FC2ブログ

地下に潜む怪人 (2014)

私は今まで海外旅行をした事がないのですが、憧れがないわけではないんですよね。
ただ、私は人が引くほどの方向音痴である事と、趣味が被害妄想だと言う事が非常にネックになって一歩踏み出す事ができないまま今日に至るワケです。
生きて帰れないんじゃないか・・
怖くて仕方ないんですよねー(´⊙o⊙`;)

スカイダイビングやスキューバダイビングも私には理解できない代物で、リバイアサン海底47mなどの海底ホラーなんかをいろいろ思い出しては「死にに行くようなものだ」と思ってしまいます笑
ちょっと前に宇宙に行く権利を買い取った方がいましたが、恋人と一緒に行きたいと言っていましたよねー。
あんたエイリアン見たのか!?イベントホライゾン見たのか!?
と、私には考えられないお話です。地上が一番安全ですよ!(;`O´)o


パリの地下深くに眠る巨大墓地に足を踏み入れた探検家たちを待ち受ける恐怖を描いたホラー映画。パリの地中深くに1785年につくられたとされる世界最大の地下墓地に、研究者の一団が探検にやって来た。彼らは迷路のように入り組んだ墓地でさまよい歩くうちに禁断の領域に入り込んでしまい、恐ろしい死霊たちに次々と襲われていく。出演は「コウノトリの道 心臓を運ぶ鳥」のパーディタ・ウィークス、「クローバーフィールド HAKAISHA」のベン・フェルドマン、「レッド・ドーン」のエドウィン・ホッジ。「REC レック ザ・クアランティン」「デビル」などホラー映画界で注目を集めるジョン・エリック&ドリュー・ドゥードル兄弟が脚本を手がけ、兄ジョン・エリックが単独でメガホンをとった。(映画.comより)

yjimage (3)

こちらもテイキング・オブ・デボラ・ローガンに続いてPOVの作品なのですが、主人公たちがパリにある実在の地下墓所であるカタコンベへトレジャーハントしに行くお話となっています。あんたらやめときなはれー!

地底に潜る作品と言えばディセントが一番メジャーどころでしょうか?
洞窟ものは何作かありますよね。
地獄の変異ザ・ケイブサンクタムとか。
未踏の地へ踏み込んでみたいと言う冒険心は凄いなーとは思いますが、いやいや私には絶対無理なお話です。1億積まれても無理です。

同じくカタコンベを題材にした2007年のカタコンベと言う作品がありましたが、私的にはとんでもなくつまらない映画でした。
今回の地下に潜む怪人もその映画を思い出して、なかなか手つかずにしてしまっていた作品でした。
結果から言うと、この地下に潜む怪人は面白かったです!

主人公のスカーレットは若くして考古学者と言うエリートなのですが、自身の探求心が凄まじくてですね。
錬金術師フラメルの墓に眠る賢者の石が狙いなんですよ。

・・・・
えー・・・と、もう既に錬金術の時点で私の思考はストップです。
錬金術って何なーーーん!(;´Д`)
フラメルって誰!ほんまにおった人ー!?(;´Д`)
と言うワケで錬金術とか賢者の石ってのは置いときます。

その賢者の石の他に財宝も一緒に眠っているらしく、それを欲しがる人達を仲間に入れて探検隊を組むワケです。
スカーレットは宝なんていらねー!全てお前らにくれてやる!あたしゃ石さえ見つかればそれでいいんさー!と言うスタンス。
スカーレットの元カレであるジョージは、過去にスカーレットと共に行動したせいでトルコの留置場へ放り込まれた経緯があり、今回声を掛けられて「冗談じゃねー!」と断るのですが、彼は翻訳できるって事でスカーレットに無理やり仲間に入れられた感じです。
気の毒すぎる・・・

カタコンベに詳しい案内人チームを引き入れて地下へと潜るワケなんですが、カタコンベはまるで地下迷路になっていて加えて幻覚のようなものも見るようになり、一行は阿鼻叫喚の坩堝へ真っ逆さま。

ただの地底ホラーと少し違うところは、最後まで見て「あ、あのシーンってそういう事だったの?」と思える伏線のようなものがチラチラと散りばめられていて、2回目を見たくなるような作りになっているところ。
そして、この映画の最大の特徴は原題であるAs above so belowです。
上なるものは下の如く
作中何度か出てくるのですが、錬金術の基本原理との事です。
作中は何の事か全く分からないのですが、見終わってからその意味とジャケットを改めて見て納得できるような作りとなっています。
ウマいねー。

邦題についてるディセントの白オバケみたいな怪人は出てこないんですが、探検隊チームみんなの心にある闇と言うか罪と言うか、それが怪人と言う意味なんでしょうかね。
たいていの映画は、それぞれ抱えてる罪の幻覚って自分自身にしか見えないんですけど、この映画はみんな共有して恐怖を感じるんですよね。

よくある地底ホラーに反して、ラストも私には意外でした。

主人公であるスカーレットがめちゃくちゃワガママすぎてイライラするんですけど、行動力が私の理解を越えるほど飛び抜けていて感心すらします笑

ランニングタイムは93分。
サクサク見られて面白かったです!
あまりメジャーな作品ではないようですが、目にする事がありましたら是非ご覧になってみて下さい。
お勧めします。

(エファ)



スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

NO EXIT (2015)PageTopテイキング・オブ・デボラ・ローガン (2014)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/715-90d6b2a4

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム