FC2ブログ

テイキング・オブ・デボラ・ローガン (2014)

ずっと自宅に籠っているので、「今日は何を見ようかな。明日は何を見ようかな。」ばかり考えてます。
プライムネトフリで何を見ようかウロウロするのに毎回1時間ほど費やし、更に自宅にあるソフトでも30分ほど悩み、何を見ようか考えているだけで1本の映画が見れてるやん!・・と毎回時間を無駄にしている気がしてならない私です。皆さんこんばんは。

結局は今までに見た自分の好きな映画をチョイスしてしまってます。
安パイ選んじゃうのよねー(´ε`;)
今日は早朝からゾンゲリア見てましたよ。いやー、リサ・ブロントが美しいですねー。
未見のものも見ておかなくては!と、プライムでチョイスしたのが、このテイキング・オブ・デボラ・ローガン
決め手になったのはジャケットでした。

アルツハイマー患者の老女を取材する学生たちが想像を絶する恐怖に見舞われる姿を描いたオカルトホラー。医大生のミアと仲間たちは、アルツハイマーと診断された老女デボラとその娘サラの生活を取材するため、バージニア州の田舎町を訪れる。女手ひとつでサラを育て上げたデボラは聡明で意識もはっきりしていたが、ミアたちの滞在中に急激に症状が進行し、奇怪な言動が目立つようになっていく。突如として凶暴化し包丁を振り回したり、自らの皮を剥いだり、背中におぞましいアザが浮かび上がったりと、アルツハイマーだけでは説明のつかない現象に恐れおののくサラとミアたちだったが……。「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーが製作に名を連ねる。(映画.comより)

debora.jpg

ジャケットに載ってあるラスト10分の衝撃映像をあなたは直視できるか?ってのはちょっと言い過ぎだとは思いますが、確かに衝撃映像はいくつかありました。
アルツハイマーの取材をする学生3人が、ドキュメンタリー方式でとある親子をカメラで追うPOVとなってます。
アルツハイマーの初期症状を患うお婆さんは非常にお上品な方でして、「私の家系はもともと忘れっぽいのよ」と、まだちょっと自分の病気を受け入れていない感じなんですよね。そりゃそうだ。
このお婆さんがデボラ・ローガン。

oyako.jpg

右側が病気を患っているお婆さんで、左が娘なんですけど・・。
こう言っちゃナンですが、どっちもお婆さん感がハンパないです。親子設定は無理があります。
女優さんには申し訳ないですが、娘役はあと10歳くらいお若い方の方が違和感なかったと思います(^_^;)

取材を始めた時はアルツハイマーの初期だったんですが、アッと言う間に進行してしまい、デボラの奇行が次々とこれでもか!と言うくらい現れ始めます。
取材している男子学生に「スコップ隠しやがったな!」と襲い掛かったり、自分の喉を引きちぎったり。
アルツハイマーとはこんなにも人間を恐ろしく変えてしまうものなのか?
学生たちと娘はアルツハイマー以外に何か原因があるのでは?と考え、調べてみると数十年前に地元で起こった事件が浮かび上がるワケですよ。

お婆さんが世にも奇妙な行動に出るさまをカメラで捉えるPOV、シャマランヴィジットっぽいです。
ただ、こちらのテイキング・オブ・デボラ・ローガンの方が先のようですが。

アルツハイマーではない原因がある事が分かってから、テイストが違う方向にコロコロと転がっていき、衝撃映像目白押しです。
なかなかウマい演出だと思います。
目が離せませんでした。
お婆さんを演じる女優さんの演技も目を見張るものがあり、凄いなーと思わざるを得ません!


↓↓以下はネタバレになりますので、これから見ようと思っている方は気を付けて下さいねー↓↓

























地元で起こった過去の殺人鬼が蘇るためデボラを操っていた事が分かるのですが、5人の少女を生贄にしたら蘇られる設定なんですよね。
で、事件当時5人目にデボラの娘であるサラが狙われていて、それを知ったデボラが殺人鬼を返り討ちに笑
だけど殺人鬼は悪霊としてデボラに乗り移り、たまたま同じ病院に入院していた9歳の女の子を狙う。

いろいろツッコミどころはありますが、十分気持ち悪かったです!
蛇と絡めた物語なのですが、デボラが9歳の女の子を丸呑みしようとしているシーンは衝撃でした。

yjimage (1)


yjimage (2)

こんなもん実際に見たらトラウマどころの騒ぎじゃないですよ笑

取材していた学生の3人のうち、途中で1人脱退します。こんな事やってられねー!って。
正解です!私でもそうします!!

映画のラスト、助かった女の子の10歳を祝う誕生日パーティーで締めくくられるのですが、意味ありげな女の子の微笑みで終わります。
あー、蘇りが成功していたのかいなーって思わすエンディングですね。
ランニングタイムは90分。
上手に仕上げたPOVホラーだと思いました。
私が何を見ようか悩んでる時間に見れてしまう映画ですね。
同じく何を見ようか悩んでいる方、お勧めしますのでいかがでしょうか?

(エファ)

スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

地下に潜む怪人 (2014)PageTopキッズ・リベンジ (2012)

Comment

ロスタイム

あ~わかりますわかります!自分もプライムとフールーで何見ようか迷って映画1本分くらい無駄に時間使って、その日はお気に入りに入れるだけの作業で終わってしまう事あります~。関連作品みたいな感じで調べていくときりがなくなっちゃうんですよね~^^;
話とびますが、プライムの「予告を見る」って酷くありません?まともな映画予告の物もあるんですが、何か1シーンをぶつ切りにしただけ(しかも全く意味のないシーンだったりする)ってのも多いですよね?さらに酷くなるとオープニングだけとかw

今作、なかなか面白そうですね!(ネタバレのところはとばしました)見つけたら見てみます。テイストが変わるっていうのは「REC/レック」みたいな感じなのかな?「ヴィジット」の老婆の怪演もなかなかきつかったですが、何となくそれを超えてそうな予感がします。怖い・・・

>サスペさん

もう夜寝る時とかに「明日何見ようかな・・」とスマホで探したりしてるんですけど、それでもまた2時間くらいベッドでロスタイム・・
ようやく見たいのに辿り着いたのに、配信にもなくて自宅にもなかった時の虚無感・・( ´゚,_ゝ゚)

プライムの「予告を見る」は見てませんね~
あそこに載ってる映画紹介文も酷いのあるので信用してません笑

今作はなかなかお勧めです!
ラスト周辺の衝撃映像をぜひ見ていただきたいです。
アルツハイマー役の女優さんが品のあるお婆さんなだけに、奇行を取る姿は非常にショッキングです。
「ヴィジット」はお婆さんとお爺さんでダブルでしたからね~
爺さんの隠したオムツはビックリだった~~(;´Д`A

平均点

見ました~。ん~まずまず。丸呑みシーンはよかったです!どうしても「ヴィジット」と比較してしまって平均点止まりでした。あっちは床下の鬼ごっことか深夜徘徊とか、かなりキテましたからね~。

>サスペさん

いやもう、ほんとにあの丸呑みシーンのみが目玉と言ってもいいくらいインパクトありました。
あと、あの娘の老け具合でしょうか・・(´・ω・`)

ヴィジットは老夫婦の不気味さだけなら後味悪かっただろうけど、姉弟の爽やかさが相殺してる感じで良かったですね!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/714-108da06f

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム