FC2ブログ

クロール (2019)

アカデミー賞、ご覧になられましたか?
いやー 激震が走りましたね。
パラサイトが上映始まってからアカデミー取るんじゃないか取るんじゃないか・・と噂されていましたけど、まさか4冠取るなんて誰も予想してなかったんじゃないでしょうか。
本当に残念ながら私はまだ見に行けてませんので、早く都合つけて劇場へ行きたいです(T^T)

今まで韓国映画をあまり見る事がなかった人も、これを機に興味持ってくれると嬉しいですね。
ポン・ジュノ監督、おめでとうございます!
どうでもいいですけど、うちの猫の名前もポンです。


今日はアジャ監督のクロールなんですが、これも本当は劇場で見たかったんですけど結局はレンタルでようやく先日見た次第です。
先に言ってしまうと、私としては肩透かし感が残った作品となりました。


巨大ハリケーンが近づくフロリダ州。
水泳競技のタイムに伸び悩む大学生のヘイリーは、ハリケーンのため避難勧告が出ているにも関わらず連絡が取れない父親を探しに行く事に。
ヘイリーのコーチをしていた父親デイブは熱を入れすぎるあまり家族との関係を疎かにし、結果離婚してしまった。
ヘイリーはその事に引け目を感じていて、父親とも、姉たちとも壁を作っていたのだった。



クロール


アレクサンドル・アジャ監督作です。
今更言うまでもないですが、ハイテンションでズバーンと鮮烈にホラー会へ殴り込みをかけ、その3年後にはヒルズ・ハブ・アイズと言う傑作を打ち出した監督です。
ピラニア3Dと言うお下劣ムービーも弾けてて面白かったし、アジャ監督私は大好きなんですよね。

ただ、全ての作品が好きかと聞かれたらそうでもなくて、P2ミラーズなんか私はイマイチでしたねー。
なんかどんどんハリウッド映画っぽくなっちゃって、アジアとはまた違う湿度があるフレンチホラー特有の雰囲気って言うんでしょうか?ヒルハブ以降はそれを感じませんね。
最近ではルイの9番目の人生が面白かったかな。

まぁそれはそれで、ピラニアが面白かったのでこのクロールも結構期待してました!
よくある動物系パニック映画をまたチョイスするなんて、きっとまた弾けまくるんでしょ!?って。

父親のデイブを演じているのは、バリー・ペッパー
散々な邦題を付けられたホワイトクラッシュと言う映画がありまして。
この映画が私は大好きでして、これ見て以降バリー・ペッパーは大好きな俳優さんです。

娘が父親を心配して様子を見に来るワケですが、どうも売り払ったはずの元実家の地下にいる父。
娘も地下まで降りてくるんですが、そこには負傷した父となぜか巨大なワニがいるワケですよ!!
どうやら近所のワニ園から逃走してきたワニで、しかも何匹もいる。
しかもしかも、ハリケーンの影響でどんどん地下には水が溜まってきて絶体絶命の危機に!!

父と娘の複雑な関係だとか、ハリケーンやらワニやらでてんこ盛りのプロットです。
これで面白くならないわけがないんですが、いかんせん登場人物が父と娘のほぼ2人芝居。
登場人物が少なくとも面白い映画は沢山ありますが、このクロールはちょっと間が持たなかった感じがしました。

恐る恐る地下に降りる娘なんですが、きったない地下なんですよ!
で、ネズミがぶわ~~って出てくるんですけど、娘は全く驚かないんです(゚Д゚)
「おっと!」くらいの小さい驚きで、もうこの時点で私は信じられないんですけど・・笑
更に信じられない事に、その後にババーン!と現れるワニへの驚きもネズミを見て驚いたレベルと同じ!
そんなアホな~~~~~ฅ(๑*д*๑)ฅ
なんですか?フロリダ州はネズミやワニが自宅にこんにちわする事は珍しくないのでしょうか??
ビックリするアクションだったら私の方がええ仕事しまっせ!

ワニが通ってこられないパイプの内側に逃げ込んでる2人ですが、外側にスマホがあるので決死の覚悟で娘が取りに行くシーン。
サッと取りに行ってサッと内側へ逃げ込んでからスマホで助けを呼ぶ・・ってのが普通に考えられると思うのですが、娘はワニのいる外側へスマホを取りに行って、なぜかその場でスマホをイジりだす。
で、ワニに見付かって負傷しスマホも破壊。
そんなアホな~~~~ฅ(๑*д*๑)ฅ

ホラー映画では「どうしてわざわざ人通りの少ない通へ逃げるのか!」とか「どうしてわざわざ2階へ上がるのか!」と言う登場人物たちへのイライラは常套ではあるのですが、この娘の行動は全く共感できず、父親に至っては「おめぇはワニより早い!」と叫んで娘を危険にさらす!
この親子の絆はどうなっとるんじゃ~~~~

そしてラストに触れますが、これだけ父と娘の人間ドラマを展開しておきながらラストは放ったらかしでエンド。
エンドロールの後にピラニアみたいに何かあるのか?と思ったけど何もなし。
えぇぇぇ~~~~・・・・

更にラストに触れますが、せめて父親が死んでくれてたら私的にはまだ救いがあったんですけどねー。
父親不死身すぎでしょーが(゜-゜i)

ワニはリアルで見ごたえありましたが、それくらいです。
アジャ監督はこの先どーなっていくのでしょうか。
じわ~~っとしたフレンチホラーに帰って来て欲しいです。

(エファ)


スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

ミッドサマー(2019)PageTop9人の翻訳家 囚われのベストセラー(2019)

Comment

動物パニック物~

ちょっと気になってたんですけど今一でしたか~。アジャ監督も一時は結構期待されてたんですけどね~。旬は過ぎちゃったのかな・・・動物パニック物の傑作なかなか出ないですね~。見たいな~。

あ、そうそう話全然関係ないですが、無限の住人の幕末偏って読まれてます?ま~エファさんお気に入りの凜は回想シーンでしか出てきませんが。自分は好きな幕末時代が舞台ですし結構気に入ってます。描いてる人も違いますが絵も結構寄せてあるし違和感はそこまでないです。もちろん原作者の画力が半端ないので比べるのは酷というものですがw

>サスペさん

動物パニック大好きだしピラニアのアジャ監督なんで、すっごく期待してたんですけどねー。
アジャ監督、すっかりハリウッド映画の人になっちゃったって感じです。
もうフレンチホラーはパスカル・ロジェ監督しかいないのかもしれません。

無限の住人、幕末ノ章!
最初の方だけ読んでます!!
描いてる方違うようですが、基本的なところはちゃんと踏襲してるみたいなので、確かにあんまり違和感ありませんでしたね。

幕末時代に話を再スタートさせるなんて、もう面白いしかありえませんよね。
今のところ楽しく読ませてもらってるので、このまま突っ走って欲しいです。
私のお気に入りキャラは尸良と百琳姐さんなんですが、それを超えるキャラが現れるのか楽しみです(๑•᎑•๑)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/708-d9bda318

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム