FC2ブログ

ノック・ノック (2015)

マツエクって行ったことありますか?
まぁお店にもよるんでしょうけど、私がよく行くマツエクのお店はとっても静かで睡眠導入剤的なBGMがかかってるんですよ。
この前行ったのはお昼の12時だったので、すんごくお腹空いてたんですよねー。
あーこりゃ絶対お腹鳴るわ。そして響き渡るわと思って、先に「お腹鳴ったらすみません」とお店の方にお断りを入れたんです。
「ぜんぜん構わないですよ!」と優しく言ってもらった数分後。

グゥゥ~~~~~っとお腹の音が鳴り響いたんです。
お店の方の笑
もうしばらく笑いが止まらなくて笑
でもですね、もうこうなったら私がお腹鳴らしてこそオチじゃないですか。
なのに鳴らないんですよ!ぜんぜん!鳴ったらどうしようと思っていたお腹が、いざと言う時に!!
なんだかお店の方に申し訳なくて、帰る時に「結局鳴らなくてすみません。」と言ってお店を後にしました笑
何の話だ(^◇^;)


人に勧められなかったら永遠に見なかった作品ですね~。

ある平和な父の日。
理想的な家庭を築き上げたエヴァン(キアヌ・リーブス)は家族でビーチに行く予定だったが、仕事の都合で一人留守番をすることになる。
芸術家のカレン(イグナシア・アラマンド)と子ども二人を見送り、早速仕事に取り掛かる。
夜になり、外は豪雨が降り注いでいた。
久しぶりに自分だけの時間を手に入れたエヴァンは、昔DJをやっていたときに集めたレコードを爆音でかけ、仕事に集中している。
カレンからの電話を切った後、ドアをノックする音が聞こえることに気付く。
こんな深夜に一体誰が…。
エヴァンは不審に思いながらもドアを開けると、そこには雨でずぶ濡れになった二人の美女が立ち尽くしていた。
ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)、ベル(アナ・デ・アルマス)と名乗る二人は道に迷ってしまったため助けを求めていた。
彼女たちに暖をとるようにと家に招き入れるエヴァンだったが、それは破滅の道への第一歩だったー。(amazonより)


ダウンロード

この作品が新作で出た時に、取りあえずどんな作品なんだろうと思ってザッとあらすじを読んだところ、エレン・ペイジハードキャンディみたいな感じかぁ~~なんて思って見るのやめたんですよね。
でも、ファニーゲームみたいな不条理もので面白いよーと聞いたので見てみる事に。

まぁキアヌが酷い目に遭うのは間違いありません笑
どうしてこの作品に出たのかなーとも思いましたが、キアヌって結構気さくにアレコレ出てますもんね。不思議じゃないか。

しばらく見ていると、うーんデジャヴ。
この作品は1977年のメイク・アップのリメイクでした!
そして忘れていたけど、このノック・ノックの監督はイーライ・ロスなんだよねー。
グリーン・インフェルノにも出ていたイーライ・ロスの奥さん、ロレンツァ・イッツォも出ています。

大雨の深夜、お留守番してた旦那だけの豪邸にびしょ濡れの美女が2人やってくる。
理性を保てなくなったキアヌが美女たちといろいろやっちゃうんだけど、翌朝美女たちはビッチに変身。

ビッチは見ててイライラするくらい大暴れしまくります。
普通は酒かドラッグでもキメなきゃ朝からあんな大暴れ、恥ずかしくてできませんよ!( ꒪Д꒪)ノ
キアヌはとっても可哀想で、浮気の代償というにはやり過ぎ感が大きいです。
まぁビッチたちは正義の鉄槌を下すのが目的ではありませんけどね。

縛られて「この浮気サイテー男!」と罵られるキアヌが、「俺はずっと理性をキープしてたんだ!なのにお前らがあんな事言ったりあんな事したり・・そりゃーもー我慢できなくなるっちゅーもんでしょーが!ええ!?」とキレて、あまりの正論にビッチたちのグゥの音も出ない姿は笑わずにいられません笑
今日は2通りのグウの音をお届けしております

オリジナルの方は正直細かいところまで覚えてはいないんですけど、ラストが大きく違ったと思います。
ノック・ノックのラストにはちょっと共感持てませんね~。
スッキリする作品ではなかったです。
この作品は不条理ものだからカタルシスはいらない・・って意見もありそうですが、私はオリジナルのラストの方が爆笑できますね。

マトリックス4の製作が決定したみたいですけど、私としてはコンスタンティンの続編が見たかったですよー。


(エファ)


スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

ゴーストランドの惨劇(2018)PageTopブラッド・パラダイス (2006)

Comment

恐怖というか奇々怪々な映画であります。

エファさん、こんにちは。
お久しぶりでございます。(^^)

本作はレンタルBlu-rayソフトにて鑑賞致しました。

ちなみにオリジナル版の『メイク・アップ』の方はだいぶムカシにTV放送にて拝見しております。

>ビッチは見ててイライラするくらい大暴れしまくります。

いやァ、ビッチ2人組のヤりたいホーダイぶりがハゲしかったですネ。!!(゜ロ゜ノ)ノ
あの底抜けのパワフルさは何だろ⁉️
お金目当てか、積年のウラミか、あるいは黒幕のサシガネか、はたまた悪魔にでも精神を操られてでもいるのか。
いやいや、さにあらず…なんですよね。

『スピード』、『ジョン・ウィック』のキアヌさんが本作ではなんたる有り様。(;゜゜)
こりゃァ、ファンの皆さんには一大ショックでありましょう。

>キアヌって結構気さくにアレコレ出てますもんね。

『47RONIN』という共演者 & 特撮のゴーカケンランな作品もありましたネ。(^^;

>オリジナルの方は正直細かいところまで覚えてはいないんですけど、ラストが大きく違ったと思います。
ノック・ノックのラストにはちょっと共感持てませんね~。
スッキリする作品ではなかったです。

確かに元になった映画『メイク・アップ』と比べるとラストが違ってましたネ。
多分、オリジナル版の方のあっと驚くオチの方が本作のオチよりも【イイネ!】という方が多いかと思います。

>私としてはコンスタンティンの続編が見たかったですよー。

おお、ソレはいいですネ❗
小生も観たいです。o(^o^)o

蛇足ながら…
実は本作と前後して、他人のおうちにおしいったらとんでもない人の住まいだった…という本作のアベコベ版みたいな『ドント・ブリーズ』という作品を観ちゃいましたヨ。(^^)/

>snowmanさん

本当にお久しぶりですー!L(·o·)」

いや~あの暴れっぷりは凄すぎましたね~
後で甲斐甲斐しく片付けてるキアヌがシュールでした笑
「ギフト」に出てた時もビックリしましたけどね。

そうそう、メイクアップのオチはざまーみろ感でスッキリしたと言うか・・。
今作はファニーゲーム同様、また違う家で繰り返すんだろうなーって感じで終わりましたもんね。
オリジナルと同じにしろとは思いませんが、ちょっと捻って欲しかったです。

ドント・ブリーズ見ましたよ!
最初は強すぎるジジィに面白さ感じましたけど、実は少女を監禁ってところから私は冷めちゃいましたねー。
続編出るって話ありますけど、どうなるんでしょうね。

自宅で起きる事件もいろいろあるみたいなので、これからも自宅系の作品に期待ですね♪

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/691-65242ec6

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム