FC2ブログ

海底47m (2017)

動物パニックものの中でもダントツで人気の鮫ですが、昨年はMEG ザ・モンスターが劇場公開で少し賑わってましたね。
まぁでもこちらはコメディ寄りでしたので、鮫本来の怖さはあまり感じませんでしたねー。
近年で言えば「ロスト・バケーション」がなかなかの良作だったのではないでしょうか。

MEG ザ・モンスターでは潜水レスキューというものを初めて知りましたけど、海底47mではケージダイビングというものがある事を初めて知りました。恐らく私は生涯経験することはないでしょうが・・。

リサ、ケイト姉妹はメキシコへバカンスにやって来る。
実は彼にフラれて傷心だったリサを励ます事も兼ねて、クラブで出会ったイケメン二人に誘われるがままシャーク・ケージダイビングに参加する事に。
シャーク・ケージダイビングとは、船から吊るされた檻に入って5メーターほど海に潜り、海中の魚や誘い出した鮫を見学するアクティビティ。
姉妹を入れた檻は海中へ沈み、最初こそ興奮して楽しむが檻を吊るしていたケーブルが切れて檻は海底47m下まで落下。
船長と繋がっていた無線は圏外、ボンベの酸素にもリミットがあり、急浮上すると潜水病の危険もあり、何より檻の外には巨大な鮫が牙を剥いていると言った絶体絶命状態。



main2.jpg

怪しげな人たちが行なってるアクティビティ。
小心者で慎重派のリサは何度もやめようよ~とケイトに提案するんだけど、積極的なケイトはゴリ押しで参加しちゃうんだよー。もう海底47mまで沈んじゃうことはタイトルで分かっているので、「あ~あ」と思いながら見ているだけです笑

動物パニックものとは少し違っていて、どちらかと言うと「キューブ」などのシチュエーションスリラーですね。
鮫はゲスト出演みたいな。

急に浮上すると潜水病になるってのは聞いたことあるんですけど、窒素酔いはこれまた初めて聞きました。
ボンベの酸素がなくなるんですけど、無線が届く距離まで浮上して船長に2本目のボンベを船から落としてもらうんですよ。
やったー!空気吸えるー!って思ってたらボンベの吸い過ぎは窒素酔いと言うものがあるらしく、幻覚を見たり幻聴を聞いたりする症状が出るそうです。お酒に酔った時の高揚感があるみたいですね。

一旦は予備のケーブルで浮上することに成功するんですけど、ケーブルがまた切れてしまって結局海底47mまで落下。今度は海底と檻にリサのふくらはぎが挟まれると言った絶望のシチュエーションに。

もうワーワーキャーキャーうるさいし暴れまくるんでイライラするしかないんですけど、たった二人のキャストでありながら特に退屈することもなく見る事ができました。

あー、これは伏線かな?ってところがあって、最後のあたりまで見ていても回収されないので気のせいだったのか~と思っていたら、急に捻った展開が用意されていてなかなか面白かったです。

そもそもリサはダイビングの経験がないので、それなのに無茶して参加するには当然リスクを背負うワケじゃないですか。
少しでも「ムリ、やめた方がいい」と思ったら100%引き返す事が正解なんだと、この映画で再確認したしだいです笑
あともう1つ再確認したのは、「キューブ」でも思いましたけど何かあった時は勝手に自己判断でアレコレせずに、じっと留まる事も大事なんだな・・という事ですかねー。

二人は助かったのか助からなかったのか、是非ご覧になって確認してみて下さい。
面白かったですよ。

付け加えさせて頂くと、娘がいる立場からすれば若い女二人でメキシコ旅行、そして夜の歓楽街で若い男と仲良くなって朝まで海で過ごす・・。
もう十分危険でしかないんですけどもね٩(๑`ȏ´๑)۶

(エファ)


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間 (2017)PageTopV.I.P 修羅の獣たち (2017)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/684-c26cc46b

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム