FC2ブログ

V.I.P 修羅の獣たち (2017)

ここ数日、本当に寒いですねー。
私の職場はショッピングモールの入口すぐにありますので、自動ドアが絶えず開閉してるためとてつもなく寒いです。
寒すぎて舌が回らず、「そうです」を「そうだす」とか言っちゃってますよ。
バレていないことを祈るばかり・・。

こちらもGEOでレンタルしてきました!
1週間レンタルで1本260円。もはや安いのか高いのか分からなくなってきました。


韓国国家情報院と米CIAの企てにより、北から亡命させられたエリート高官の息子キム・グァンイルが連続殺人事件の有力な容疑者として浮上する。
彼が犯人であることを本能的に確信した警視のチェ・イドはグァンイルを追うが、国家情報院の要員パク・ジェヒョクの保護により捜査網を潜っていくのだった。
さらには保安省所属の工作員リ・デボムまでが介入し、
事態は思いもよらない方向へと進んでいく。(公式HPより)


VIP_170727b.jpg

新しき世界パク・フンジョン監督の作品ですねー。

ネットで調べてみると過激描写が物議を醸してるみたいで、レンタルDVDのジャケット裏にもスナッフばりの過激描写!みたいな文が書いてありましてですね。
パク・フンジョン監督だしこれは見るしか!!と思いレンタルしたしだいです。

とにかく話がややこしい!
オープニングから10分くらいは何が何だか分からない状態でした。話と人物をまとめるのにた~いへん!

北朝鮮で女子が連続して暴行殺人されるんですけど、若い男の子たちが犯人なんですよ。
猟奇殺人ですね。もうさらった女子だけにとどまらず、家族ごと皆殺しで無茶苦茶ですよ。だけど捕まらない。
なぜなら主犯は要人の息子ってんで、警察も手が出せないワケです。
無茶苦茶にして家族ごと殺された写真を見て、北朝鮮の工作員であるリ・デボムは犯人逮捕から引き下がろうとせず、それが原因でクビになっちゃいます。怒れるおっさんの出来上がり。

次の怒れるおっさんチャン・ドンゴン
ドンゴンは国家情報院と言う韓国のCIAみたいな所に勤務している役なんですが、北朝鮮での連続猟奇殺人犯をそうとは知らずに韓国に亡命させる手助けをしていて、韓国でも殺人事件が起きて困っちゃうワケですよ。
犯人として逮捕されてしまったら、北朝鮮から亡命させた自分の立場が・・と言うより国家情報院という立場も悪いですから。

韓国でも猟奇殺人が起きて、それを担当することになった刑事にキム・ミョンミン。怒れるおっさんです。
イケイケな捜査で犯人を見事に特定するのですが、ドンゴンが邪魔してきます。
更に、諦めきれなかったAまでが北朝鮮から韓国へ犯人を奪還しにやって来るもんだから、ABCおっさんズが犯人の取り合いする時間ばかりが過ぎていきます(・Θ・;)

犯人役を演じてるのはイ・ジョンソクというアイドルの男の子らしく、こちらを目当てに見た女子は多いかもしれません。
肝心の過激描写なんですが、ぜんぜん物議を醸すほどではありませんでした。
恐らくイ・ジョンソク目当てに見た人たちが悲鳴をあげたんじゃないでしょうか。
悪魔を見たの方がよっぽど過激ですし、首を絞めるシーンにモザイク処理までしてあったんですけど、興ざめしますね。
こういうシーンが嫌いなら、この手の映画は見ないでくれよー(´_`。)

もうどうでもいいですけど、実は怒れるおっさんも登場します笑
アメリカのCIAまで絡んできて、話は本当に複雑です。

北朝鮮のナンバー2の息子ってんで何でもやりたい放題。
そんなバカなと言いたいけど北朝鮮ですもんね。
でも韓国は違うでしょう~?警察まで殺されかかってんのに罪に問わないなんてありえますかねー??
いくら要人の息子だからってあんなに見境なく殺しまくってたら、逆に暗殺されません??


実力派俳優たちの力技で何とか成り立ってる映画って感じがしました。
いろいろ複雑に練ってはいましたけど、ガワばかりが立派で中身は軽い気がします。

キム・ミョンミンが違和感ありすぎるほどタバコを吸っていたんですが、その後でドンゴンも吸ってるんですよ。
ちょうど「みんな吸いすぎだよー」と思っていたところにこんなシーンがありまして↓

201902101652199b4.jpg

有毒と書いてあります。
それを伝えたかった映画だったとか?笑

中盤あたりで犯人がに北朝鮮へと連れて帰されるんですけど、北朝鮮ならではの無情な話が盛り込んであって、そこは「おぉ」となりました(*´∇`*)


(エファ)




スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

海底47m (2017)PageTopイコライザー2 (2018)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/683-fee29fd8

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム