FC2ブログ

ヴェンジェンス (2017)

ニコラス・ケイジの映画って、私の中ではヒットが多いんです。ひと昔前までは。
ザ・ロックコン・エアーフェイス/オフあたりは最高の時期だったんじゃないですかねぇ。8mmなんかも好きです。
ところが近年はあまりパッとしませんねぇ。


湾岸戦争の英雄であり退役後は刑事として働くジョン。とある事件で長年の相棒を亡くし、失意の日々を過ごしていた彼は、ある日訪れたバーでティーナという女性と出会う。シングルマザーとして懸命に生きる彼女と触れ合う内に生きる気力を取り戻していくジョンだったが、そんな彼を突然悲劇が襲う。ティーナが愛娘の目の前で町のチンピラたちにレイプされてしまったのだ。ジョンはすぐさま犯人たちを逮捕するも、彼らは金にものを言わせて雇った敏腕弁護士の力で無罪を勝ち取り、逆にティーナと家族を激しく中傷する。法で裁けぬ悪に怒りを爆発させたジョンは、犯人たちに自らの手で制裁を加えることを決意するが…(公式HPより)

ve.jpg



出ました出ました~~
私の大好物な筋書きです!
久しぶりのニコラス刑事。頼むよ~と思いながら再生。

決して悪くはないと思うんですが、大して良かったという印象もなく・・。
ニコラス刑事と仲良くなるシングルマザーのティーナが酷い目に遭うワケなんですが、まぁお色気ムンムンでバーに入ってくるワケですよ。
ジョディ・フォスター告発の行方なんかを思い出しちゃうところですが、そこまで本気に撮られた映画じゃございません。ユルいです。
幼い娘の前でレイプされたってのは衝撃度はありますが、なんかアッと言う間に暴行シーンは終わっちゃうので、陰惨さは低めですね。

肝心の復讐ですが、こちらもアッサリしたもんです。
躊躇うことなくニコラス刑事が銃をぶっ放すもんだから、違う意味でビックリ。早い!周りに人がいることなんて気にしちゃいない!
しかも堂々と「えっ?正当防衛で撃ったまでですよー。」とか通っちゃう!

薄味の復讐もんでしたねー。
女優さんの怯えた演技はとても良かったですけどね。
レイプ被害者についた検事?でしょうか?ほんとビックリするくらいポンコツなんです。クソの役にも立ちゃしません。

この映画で「おっ!」と思ったのは、加害者側についた弁護士がドン・ジョンソンだったことくらいです。
ラスト、ハーレーで立ち去る姿は今なおカッコいいままでした。


この映画では不完全燃焼でしたので、何か本気もんの法廷ものが見たいなーと思い、かの有名なアラバマ物語を見てみました。初見です。
どなたのレビューを読んでも絶賛なので言いにくいですが、私は全くダメでした。
法廷のシーンがとても少なく、法廷映画として見るにはもの足りません。しかも私は、言うことを聞かない悪ガキは大っキライなので。

そして昨日、地上波で松本清張疑惑がまたリメイクされてたので見てみました。
弁護士に米倉涼子、球磨子に黒木華
私は 岩下志麻桃井かおり疑惑がたまらなく好きなので、そのためかもしれませんねー。1時間で我慢できずに見るのやめました。
そして野村芳太郎疑惑をつけました。

これこれ~!私が見たかった重厚な法廷もの!
どなたか、隠れた法廷ものの名作がありましたらご一報くださいませ٩( ´◡` )( ´◡` )۶

(エファ)



スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

リベンジ・リスト (2016)PageTopジュリアン (2017)

Comment

法廷もの~

エファさんこんにちは~^^
松本清張のリメイクってあまり成功しているものってないですよね~。前に玉木宏と常盤貴子主演の「鬼畜」がどうしても見たくなって、アマゾンプライムで見つけたので見てみました(有料でしたが><)
玉木宏の優柔不断さや常盤貴子の鬼畜っぷりもなかなかで意外に良く出来てました。(志麻姉さんと比べるのは酷ってもんですw)映画と異なるラストはありのようななしのような。今作ってクリスマスイブに放送されたみたいなんですけど、これぞまさしく鬼畜の所業ですよね~(笑)たけしと黒木瞳版の鬼畜も未見なので見てみたいです。

ところで、法廷物は自分も大好物です!見てられるとは思いますが、一応面白かったものあげておきますね。有名作ばかりで、隠れた名作は皆無ですが・・・
「情婦」「十二人の怒れる男」「真実の行方」「それでもボクはやってない」「12人の優しい日本人」「39 刑法第三十九条」すぐ頭に浮かぶのはこんなものかな~。
そう言えば「トガニ」の法廷シーンもよかったですよね。全体的に重苦しい中、手話の反応で双子を見分けるとこと、歌が聞こえていたかどうかの検証のシーンは胸がすく思いでした!

法廷物について書き込んでたら急に「三十四丁目の奇蹟」が見たくなりました。未見なんですよね~。これも変化球の法廷物なんですよね?

>サスペさん

玉木宏と常盤貴子の鬼畜、私も見ました~!
確かに悪くはなかったんですけど、玉木宏さんの仕上がりすぎの声がいつも気になって仕方がありません笑

お勧めいただいた法廷もので未見なのは「情婦」ですね~。
primeでも見付からなかったです(´・ω・`)
ないと思うとますます見たくなりますね。

また「トガニ」が出た~~
もうやめて~~!笑
私の中では「闇の子供たち」と双璧をなす陰惨さで、もう2度と見たくありません~。

「34丁目の奇跡」私も未見・・と言うか存在すら知りませんでした。
primeで検索してみたらありましたけど、クリスマスのファンタジー映画っぽいんですけど・・。
法廷ものなんですか?
ファンタジーが苦手なので、再生ボタンを押すのに勇気がいります笑

「トガニ」はそこまで拒否反応でしたか。それでは「トガニ」ネタは封印しますね(笑)でも、そしたら「鬼畜」なんかも系統的には駄目なんじゃないですか?あ、そうそう早速、たけし、黒木瞳版の「鬼畜」見てみましたが、そうきたか~って感じでした。なんていうか、登場人物みんなに同情の余地があって、鬼畜って言い切れる鬼畜がいないんですよね~。黒木瞳なんて、口ではぼやきながらも、さりげなく子供たちの為にご飯多めに炊いていたり、玉子焼き焼いてやったりするんです。(なのに子供がまずいって言ったりしちゃうんだこれが~)

「情婦」は、アガサ・クリスティの「検察側の証人」の映画化です。古い映画ですが、今見ても面白いし、法廷ものを語る上で「十二人の怒れる男」と並んで欠かせない作品なので機会があったら是非~。

「34丁目の奇跡」は、自称サンタを名乗るおっさんが、ただのイカレタおっさんか?本当にサンタなのか?法廷で争われるみたいなんです。エファさんがファンタジー苦手とは意外ですね。自分は好きですね~。特に「フィッシャーキング」みたいな大人のファンタジー系は好物です。やはり女は現実主義で男は夢見がちなんでしょうかね?(笑)

>サスペさん

「鬼畜」は大丈夫なんですよー。
もう2度とごめんだって映画、他にはベタですが「火垂るの墓」「フランダースの犬」「忠犬ハチ公」とかあります笑
延々と気の毒で、挙句に死んじゃうってもう救いようがないのがダメなんですよ~(ノ△・。)
ホラー映画とかはバッドエンド大好きなんですけども・・。
サスペさんも「これはもう見たくない」ってのありませんか?

そう言えば、たけしと黒木瞳の鬼畜見たかもしれません。
ご飯多めに炊いてたり・・ってのがおぼろげに記憶があります。
しかし、志麻姉さんバージョンほど脳裏に残る鬼畜はこの先難しいかもしれませんねー。
拳さんの情けない父親役も素晴らしかったですよね。

あれっ
「検察側の証人」って、ジャニーズたちが出てる映画でこの前上映されてませんでした?
これはアガサ・クリスティのやつなんでしょうか?それともタイトルだけ??
「情婦」気になる気になる~~
次にGEO行ったとき探してみます。

心が腐ってるんでしょうかねー(;^ω^A
ウキウキワクワクするようなファンタジーものって苦手なんですよ。
恐らく名作とされる有名どころも、未見なのいっぱいありそうな気がします。
「ファンタジー映画が大好き!」って心の底から言える女性に、次は生まれ変わりたいと思います!

> サスペさんも「これはもう見たくない」ってのありませんか?

ん~そうですね~。二度と見たくないってのはないですが、強いてあげるなら「アメリカン・クライム」や「ダンサー・イン・ザ・ダーク」「さまよう刃(リメイク韓国版)」といったところでしょうか。

他にも色々ありますが、とにかく、現実は救いようのない終わりなのが、夢とか、ifの世界で幸せな妄想を見せるっていうのに弱いですね~。そうあって欲しかった~って感じで。そういった意味で自分の中では「さまよう刃」はリメイク版に軍配があがっています。娘を迎えにいって仲良く傘さして帰る妄想シーンがあって、さすが韓国映画はそういったとこはうまいな~って思います。

> 「検察側の証人」って、ジャニーズたちが出てる映画でこの前上映されてませんでした?

ジャニーズのは「検察側の罪人」ですね。「検察側の証人」とは内容は全然違って、タイトルだけ文字っているようです。

> 「ファンタジー映画が大好き!」って心の底から言える女性に、次は生まれ変わりたいと思います!

いや~まだ手遅れでないですよ~。現世でファンタジーでワクワクできるようになりましょう(笑)「フィールド・オブ・ドリームス」なんかも受け付けませんか?自分もあれは正直よくわからないんですが、ラストだけは異常にジーンときて、渋滞にあう度にフィールド・オブ・ドリームスや!って無駄にテンションあがります(笑)

>サスペさん

「アメリカン・クライム」ありましたね~。
「隣~」の映像化もありましたが、結局想像が脹らんでしまう小説が1番ツラかったですね~。
「さまよう刃」は小説→日本版→韓国版と見たんですけど、日本版はコテージのあたりと竹之内さんがいらなかったような・・笑

救いようの無いラストに妄想をかぶせてくる、で言えば私は「ラブリー・ボーン」が印象深いです。

「フィールド・オブ~」未見です(;´Д`A “
「ダーク・ファンタジーは好きなんですけどねぇ。
そう言えば私「ゴースト」凄く好きなんですけど、あれってファンタジーに入るのでしょうかね??

全然ファンタジーではないですけど、ラストだけ異常にジーンとくる映画、私は「マイ・ライフ」です。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/680-75c34e5e

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム