FC2ブログ

ジュリアン (2017)

わたくしごとなんですが、今週の始めに東京へ行っていたんですよ。
まぁ単に飲みに行っていただけなのですが、せっかくだったので空いた時間にウロチョロして来ました。
ちょうと空いた2時間ほどを埋めるのに時間的にピッタリだったのが、この「ジュリアン」です。
行ったのは新宿シネマカリテという映画館。
地元の単館って雰囲気あっていいですよね~。

2019020211562427c.jpg

両親が離婚したため、母ミリアム、姉と暮らすことになった11歳の少年ジュリアン。離婚調整の取り決めで親権は共同となり、彼は隔週の週末ごとに別れた父アントワーヌと過ごさねばならなくなった。母ミリアムはかたくなに父アントワーヌに会おうとせず、電話番号さえも教えない。アントワーヌは共同親権を盾にジュリアンを通じて母の連絡先を突き止めようとする。ジュリアンは母を守るために必死で父に嘘をつき続けるが、それゆえに父アントワーヌの不満は徐々に溜まっていくのであった。家族の関係に緊張が走る中、想像を超える衝撃の展開が待っていた。(公式HPより)

main-visual_pc.jpg


場面は11歳の息子ジュリアンの面接をめぐる調停から始まるんですけど、母親に引き取られたジュリアンは父親には会いたくないって嘆願書みたいなのを書いているワケですよ。
それを別れた夫婦が同室にて、ジュリアンの「父親には会いたくない」の手紙を調停員が読み上げるのを聞くワケです。
もうその時点であり得ませんねー。
日本でも別室希望ができるのに、フランスができないってことあるんですかね?
調停ってだいたい揉めてる内容なのに、同室でやる利点なんて時間短縮以外見当たらないですよ。

結局ジュリアンの意見は通らず結果は先延ばしにされ、イヤイヤながらジュリアンは父親と週末を過ごすハメに。もうめちゃくちゃイヤそうなんですよ。
息子のそんな嫌がる顔を見て無理してまで会おうとする父親、理解不能です。

も~~とにかく最初から最後までクズのような男を見させられ、非常にテンションだだ下がりになる不快映画でした。
母親も母親で、あんだけ嫌がっているなら息子を父親と会わさせない手を何か考えたりできなかったものか。
しかも20年も30年も前の話じゃあるまいし、スマホとか何かで暴力的な父親である証拠を残すとかあるだろうしさー。
怖いなと少しでも思ったら警察をすぐ呼べば済む話ですよ。

タイトルはジュリアンとなってますが、まぁ確かにこのジュリアン役を演じた男の子の演技は1番光ってました。
だけど、終始ジュリアン目線で展開してるのかと言うとそうでもない。

話の流れもあっちこっちに散らかしたまま放ったらかしの件もあり、よく分かりません。
ラスト、エンドロールが流れたとき、私と右側に座っていたツレはビックリして前のめりになり、左側のツレは「えっ!?」と声を出してました。
きっと、劇場内にも同じ気持ちの人が何人かはいたに違いないです。
あれで終りなんかい!?とビックリです。
消化不良極まりないわ。
ただ、父親が食事中にネチネチとジュリアンを問いつめていたら、横に座っていた祖父が烈火のごとく怒り出したのを見て吹き出しそうになりました。
血は争えないねー、ジュリアン、あんたも大丈夫か?

シネマカリテという映画館へ初めてお邪魔できたのは嬉しい事ではありますが、1800円は非常にもったいないなと思った映画でした。


で、翌日東京の知人に連れて行ってもらったのがこちら

20190202115536ecd.jpg

明治大学博物館です。
ここの刑事部門で拷問に関するものがあるという事でしたので、お邪魔して来ました。
明治大学内で無料なんて、素晴らしいですね。

20190202115554872.jpg

ギロチンですね。
私が1番興奮したのはこちら↓

20190202115609233.jpg

アイアンメイデン
レプリカと言えど非常に迫力ありました!
語弊が生じるかもしれませんが、中に入る体験がしたかったですねー。

素晴らしい博物館でした。
近所にあったら定期的に行きたいくらいです。


(エファ)




スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

ヴェンジェンス (2017)PageTopポーラー 狙われた暗殺者 (2019)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/679-e9b13f76

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム