FC2ブログ

タイタン (2018)

Netflix映画ですね。
NetflixってSFに力を入れているのかな?
そもそも映画の中での割合が大きいのかもしれませんけど、Netflixを開くとSF多いな~と言う印象があります。
私はあまりSF好きではないんですけど、この映画の主演がサム・ワーシントン
この方が気になって見てみました。

サム・ワーシントンを初めて見たのはアバターでした。
約8年前の作品ですが、この時既に彼は30超えていたんですね~。
そこそこイケメンですが私は名前が妙に気になりました。
「えっ、サム・ワシントンじゃなくてワーシントン?日本で言うところのコバヤシさんならコーバヤシになるのでは!?」
と、変なところが気になってしょうがなかったんですよ笑

まぁ、そんなこんなで久しぶりにワーシントン君の様子でも見ておくか!と、再生。

地球滅亡の日もそう遠くなく、人類は地球以外の惑星へ移住することを考える。
ターゲットとなった惑星は土星衛星タイタン。
だがタイタンの気温は非常に低く、その他もろもろを考えても人間が暮らせる環境ではなかった。
そこで科学者たちが考えたのは、惑星を人間が住めるように変えるのではなく、人間の体をタイタンに順応させる事だった。


titan-290x405.jpg


この映画は地球滅亡前提のディザスターでもなく、タイタンでどういった苦難が待ち受けているかを描いたサバイバルでもアドベンチャーでもありません。
土星衛星タイタンで暮らせるように人体の構造を変化させなくちゃいけないわけですが、そのための人体実験を柱にした物語です。
なので見終わったあと、「え~~っと・・」となる可能盛大です!

数人の被験者が集められるのですが、ワーシントンもそのうちの1人で、家族ごと被験者村みたいな所へやって来ます。
他の被験者たちも家族ごと越してくるのですが、最初は家族どうし和気藹々と過ごしていました。
が、実験が進むにつれ当然体に変異を感じるようになり、暴言を吐いたり暴れたりする仲間がでてくる。
そしてついに殺人にまで発展。

未踏の地であるタイタンで順応していくには、どのタイプがいいだろうかねぇ~?って事で、コウモリだとかいろんな生物のDNAを被験者それぞれに試しているワケですよ。
ハエ化した人間はザ・フライで見た事あるし、セイウチ化した人間ならMr.タスク(ちょっと違うか)。
いろんな生物に変化していくのって面白そうなので、ディザスターでもなくサバイバルでもない作品なら、そちらの方に力を入れて欲しかったなー。

結局、非道徳な実験に気が付いたワーシントンの嫁が科学者側に物申し、科学者側が力ずくで総攻撃してくる・・といった何とも魅力のない展開になってしまうのですよ。
そんなところに映画の重きを置かれても・・。

映画の雰囲気も役者がかもし出す重い空気も申し分ないんだけど、話に魅力なさすぎてつまんないです。
1番ラストに「ほぅ!」と言うカットが出ては来るのですが、総評としては作品が終わって「いったい何を見せられたんだ?」と思ってしまいました。
まぁワーシントンの様子は見られましたけどね。
久しぶりに見た彼はとっても老けてました。
まぁ私と年変わらないんだから当たり前だけどね~。

脚本に問題あるのかな?
MARVELが撮ったら面白くなるかもしれないね。

そもそも、地球滅亡まで10年とか15年の短いカウントダウンが始まってるってのに人体をDNAレベルで改造しよう!ってのが無茶すぎんだヨ。
もっと他に実用的に考えられる建設的科学者はいなかったのか!?

(エファ)



スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

リミットレス (2015)PageTopREC/レック3 ジェネシス (2012)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/649-58948bb4

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム