Black Mirror ブラックミラー season1 (2011)

NETFLIXで見ました。
ブラック・ミラーとは、2011年からイギリスで放送されたTVドラマです。
1話完結型で、アメリカで言うところのトワイライトゾーン、日本で言うところの世にも奇妙な物語、みたいな感じでしょうか。
1話ずつ話も監督も違うのですが、全てのエピソードが近未来設定となっています。

161217blackmirror1-w960.jpg


世にも奇妙な物語は、面白かった回って少ないですよね。何十年もやっていた割には。
まぁ日本と比べるなって気もしますが、このブラックミラーは非常にクオリティが高いです。素晴らしい。
近未来がベースになっているのですが、エピソードごとに出てくる未来のツールが凝ってて面白いです。ドラえもんもビックリです。

シーズン1は全3話。

season1 第1話 「国家」
英国王妃が何者かに誘拐され、マイケル・キャロウ首相がTVの生中継にて「あること」をしなければ、私は殺される・・と、王妃自らが脅迫文を読まされる映像が官邸に届く。

「あること」って豚とSEXすることなんですよね。
首相は「そんな事できるか!」当たり前だって事で、王妃誘拐の件を極秘事項に、ましてやマスコミなんてものには絶対に漏れないように!・・と思っていたら、なんとこの脅迫映像は既にYouTubeにて流出済み。
更には各チャンネルのニュース番組でも取り上げられている。
そしてそして、女王から首相じきじきに「娘を助けてつかぁさい」と、これ以上ないプレッシャーの電話が!笑

最初は豚とのSEXなんてできるわけがない・・と言う首相本人の考えと、周りの考えも一致していたのですが、どんどん話は暗転していきついには豚とのSEXを全国(と言うか全世界)生中継にて放送せざるを得なくなっていきます。
もう首相が気の毒でしかありません。
彼がいったい何をしたと言うのでしょうか。

ブラックミラーのお話の基本は、皮肉や社会風刺で詰まっています。
この「国家」も皮肉な流れでエンドでした。
シーズン1の第1話としては、まずまずの滑り出し・・といった感じじゃないでしょうか。

season1 第2話 「1500万メリット」

物語の説明が難しいお話ですねー。
未来では、人は何らかの閉鎖された建物の中で生活しているようなんですが、オーディションで選ばれた人間のみがリッチな生活を許されるようで、でもそれは一握り。
ほとんどの人間はメリットと言う通貨をサイクルバイクを漕いで稼ぎ、それで生活の全てを賄う仕組み。
主人公はビングと言う黒人青年で、何の希望もなくサイクルバイクを漕ぐ毎日を送っていたところ、アビと言う女性の天使のような歌声を聞いて心は高鳴る。

ビングはアビにオーディションに出るよう薦めるのだけれど、オーディションに出るには1500万メリットが必要となる。
半年間、ほとんど飲まず食わずでサイクルバイクを漕ぎまくらないと作れない金額なのだけど、なんとお金にさほど執着ないビングはアビに1500万メリットを使ってオーディションチケットをプレゼントしちゃうんですよね。いいヤツだ。

オーディションで天使の歌声を響かせたアビは、あっという間に審査員を虜に。
だけども、我こそはとやって来る歌自慢の人たちはあまりにも多すぎて、歌い手は足りてる状態。
アビの美貌に目をつけた審査員たちは、AVの道を提案するんですよ~。女性の審査員もいるというのにオーマイガッ!だわ。
延々とバイクを漕ぐ生活に戻りたくないアビは放心状態のままOKしちゃうんだけど、舞台袖でそれを見ていたビングは卒倒するほどのショックを受けることに・・。
そしてビングは、どういう理由なのかまたしても1500万メリットを稼いでオーディションに出るべく、飲まず食わずでバイクを漕ぐ。

きっと復讐のためにオーディションに向かうんだろうな、とは読めるのですが、黙々と1500万メリットを貯める流れはとっても良かったです。
そしてオーディションに現れたビングは~~・・

この物語も皮肉が利いてますね。
ボロを纏えど心は錦・・のはずだったビングも、バイクを漕がなくてもよい裕福層の生活の前では、信念やらプライドやらは簡単に吹き飛んでしまう。あらあら。

この物語のオーディションでアビが歌う曲は、今後のエピソードでも何度か使われています。
結構耳に残りますよ。
あと、ビングたちが過ごしているのは決して広くはない個室なんだけど(刑務所の独房みたい)、壁全面が画面になってるんですよ。
番組を見たり買い物をしたりも全て画面。
YouTube見てたりするとよくありますが、何かの宣伝が急に流れたりするんですよね。
これをスキップしようとすると課金されてしまう。そして、目を伏せたり違うところを見て誤魔化したりもできないシステムとなっています。
こえー。
ビングたちが生活する空間は恐らく巨大なものなんだろうけど、映る人物の数も少なけりゃ空間の奥行きもあまりない。
なんか小さく思えてしまうんだよねー。この特殊な建物の全容が、少しでも映ったりしたら良かったのになーと思いました。


season1 第3話 「人生の軸跡のすべて」

自分が見たものを全て録画、再生できるチップが人体に埋め込み可能の近未来。
リアムは転職のため面接を受けるのだが、面接官の最後の言葉が合否どちらとも見えるため何度も記憶を再生して考察する。
その面接の帰りに寄ったパーティーでは既に妻が楽しく過ごしていて、その妻の横にいた意味ありげな男に不快感を覚える。
帰宅してから妻を問いただすと、その男は妻が以前付き合っていた男だと知るのだった。


2004年公開のロビン・ウィリアムズ主演「ファイナル・カット」を思い出しましたね~。
ほぼほぼ同じようなツールではありますが、「ファイナル・カット」の方は死んでから流す追悼上映会のためのもので、こちらの「人生の~」の方は瞬時に再生して確認できるので進化版といった感じでしょうか。
言った言わないの言い争いも記録されているのでハッキリするっちゃするだろうけど、誤魔化しきかないぶん人間関係に亀裂が走りますよねぇ。
曖昧にしておいた方がいい事もあるわけだし。

リアムはお酒の力もあってか、やってはいけない行動や言動が止まらないんですよ。
これは普段のリアムがどんな男なのか分からないから何とも言えないけど、本当にサイテーなヤツですよ。
この記録するツールがあったために起こった結末ではあるんだろうけど、リアム本人の異常なまでの嫉妬心が1番問題ではなかろうか。
以前付き合っていた男の事なんて、ほんと~~~にどうでもいい事じゃないですか?

でも気の毒な事に、このリアムの猜疑心が功を奏したのか、とんでもない真実を掘り当てる事に。
ま~~どっちもどっちな人たちですよ。

この記録再生できるチップは強制ではなく、埋め込んだものの窃盗にチップを取られて「それ以来やめた」と言う人も存在する。
この近未来では便利なツールとして重宝されてるんでしょうね。
こんな恐ろしいツール絶対いらんわぁ~
現代で言うところのスマホの感覚なのかしらね。1度使ってしまうと依存して離れられないみたいな。

このエピソードは私的にはイマイチだったかな。
とにかくリアムが胸糞悪すぎる!

season1は以上です。
現在はNETFLIXseason4まで配信されています。
ちょっとイマイチだな~と言うエピソードもあるにはあるのですが、終盤になって「えっ!そういう事だったの!?」となるところが面白くて、一気に見てしまいました。
気になった方は是非どうぞ。

(エファ)



スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

Black Mirror ブラックミラー season2 (2013)PageTopヒューマン・レース (2013)

Comment

わたくしもネトフリ住民です

こんにちは、ご無沙汰しております

「ブラックミラー」私も見ておりますよー(^^) 昔からこういうSFアンソロジー好きだったので全話嬉々として見てしまいました。

高校生くらいの時に地上波で再放送していた「悪魔の手ざわり」っていう番組があって(オーストラリア版の「トワイライトゾーン」みたいなヤツです。確かホストの吹き替えが柳生博でした)アレに似てるな~と思いながら楽しんでおります。

ネトフリはこういう一風変わったドラマや映画が多くて良いですよね。

>しろくろshowさん

こんにちは!
こちらこそご無沙汰しております。

ブラックミラー見られておりましたか~♪
近未来のツールがまるで魔法のように見えて、なかなか楽しいですよね。
バッドエンドが多いのも私の好みです。

「悪魔の手ざわり」
え~~~っ
なんか覚えがありますけど思い出せませんね~。
検索してみたら私が小学校3年生あたりに放送されていたようなので、見ていた可能性高いです。
YouTubeで探してみよ~っと。

プライムよりも新作来るのが早いので、今は私もネトフリばっかり見てますね。
ネトフリの映画の説明内容のとこ、誰が担当してるのか知らないけど何だか文章が古臭くないですか?

こんばんは、連投コメになっちゃってすいませんm(__)m

「悪魔の手ざわり」なんですがニコ動に何本か上がってましたね。何十年かぶりで見ましたけどテーマ曲がめちゃめちゃ懐かしかったです。

あと、ネトフリの解説文って確かに「?」と思うことは多いです。プッシュするのはソコちゃうやろ!的な文章が間々ありますよね(字幕もときどきおかしいときあるし、ひょっとしたら日本人がやってないのかなとか、いろいろ穿った想像してしまいました・・・)

>しろくろshowさん

こんばんは!
とんでもないとんでもない、コメント大歓迎ですよ~(*'▽')

ニコ動で「悪魔の手ざわり」確認してきました。
くぅぅ~~味あるぅ~~っ!
でも残念ながら全く記憶にありませんでした笑
ニコ動は横からナイスなツッコミが入るので、怖いと言うより面白くてお腹痛かったです。

字幕もセンスが問われますね~。
まぁこちらとしては有り難くお世話になっている字幕ではありますが、「今時そんな言い回しせんやろ」みたいなセリフありますからね~。

実は先週から肺炎になってしまって自宅療養しているのです(ようするにダラダラしている)が、体力がないと字幕を追うのも大変で2時間もたないです(T_T)
でも、それでも吹き替えで見ようとはなぜか思えないんですよねぇ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/646-11c7f815

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム