スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

グラスホッパー (2015)

私はあんまり邦画が得意じゃないし、更にはジャニーズが出ているものは特に敬遠しがちなので、これが上映されている時は「脳男」と同じく多分永遠に見る事のない作品だなーなんて思ってました。
ところが、娘がジャニーズの山田何某が好きで「グラスホッパー見たい~!」と言うので、借りたついでに見てみたというワケです。
山田何某は金田一少年の事件簿のイメージがあったのですが、いやいやなかなか頑張ってるな~と思いましたね。


9999204984167_1L.jpg


ハロウィンで盛り上がっている夜の渋谷、1台の車が暴走して人込みの中へと突っ込んでくる。運転していた男は暴走する直前に、何者かから伝達のようなものを受けていた。
暴走車によって死亡した百合子。彼女はたまたまそこで出会った子供をかばう形でひき殺され、婚約者の鈴木は茫然自失となる。

そして鈴木は何者かから「本当の犯人は別にいる」とメッセージを受け、裏社会を牛耳る寺原親子に近づき復讐を誓うのだった。



とまぁこんな感じなんですが、見終わるまで知らなかったんだけどこれって伊坂幸太郎の原作だったのね。
なんか意外だった。面白くなかったから。
いや、文句ブーブー垂れるほど面白くなかったワケじゃないんだけど、豪華キャスト揃えててキャラもきちんとたってるワリにストーリーがチープすぎてさ。

「Sweet Rain 死神の精度」「重力ピエロ」「アヒルと鴨のコインロッカー」
結構映像化しても面白かった作品多いですよ。
なのに、この「グラスホッパー」にいたってはいつもの伊坂幸太郎作品から感じる登場人物と物語の複雑さを全く感じなかった。浅い。


虫も殺せない気の弱い教師の鈴木が主人公のような形になっていて、これを演じるのが 生田斗真
多分ね、この人のキャスティングが合っていなかったと思うんだよね。
どこにでもいる気の弱そうな教師が恐らくはイメージだったんだと思うんだけど、生田斗真はどこにでもいるような目立たない教師じゃないでしょ。星野源あたりが丁度いいんだよ。
しかも、この主人公は結局何もしない。
周りの登場人物たちが勝手にいろいろ騒いで揉めて解決してくれる。なので、この役いるのか?とさえ思ってしまう。

この物語には何人か殺し屋が出てくる。

浅野忠信が演じる自殺屋は、自ら手を汚さずターゲットを自殺させるといったキレイな殺し方をする「鯨」と言う名の殺し屋。
いつもながら渋い。
「世にも奇妙な物語」ですらも殺し屋だったよね(笑)
唸る姿ですら渋いです。

そしてジャニーズの山田涼介も殺し屋の役で、ナイフの使い手「蝉」
うーん、ちょっとヤリ手の殺し屋としては若すぎてリアリティはゼロに等しいんだけど、役柄は彼なりにキチンと掴んでいた気がします。
と言うか、リアリティ目線で言ったら表で派手に立ち回る裏社会メンバーに殺し屋のオンパレードで、もうあり得ないんですけどね(笑)

裏社会メンバーでは菜々緒さんが出てましたね。
悪女役が板についた感じですけど、ただただヒステリックなだけで狂気な感じはしませんでした。
「闇金ウシジマくん2」高橋メアリージュンの方が凄かったですね。

殺し屋としてもう一人「押し屋」ってのが出てくるのですが、これを演じるのは吉岡秀隆。どう見ても殺し屋には見えないんだけど(笑)、そう見えて実は・・ってのが描けていたら「へーっ!」となったのかもしれないけど、彼の活躍はゼロに等しい。


監督は一体誰なんだ?と思ったら瀧本智行さんだったのね。
「イキガミ」良かったんだけどなぁ。

この映画の原作は読んでいないので分からないけど、きっと原作は面白いと思うんだよね。
もっと重厚な構成で、読んでる者を引き込むような内容だと思うんだよね。

この映画は浅野忠信山田涼介の2人の殺し屋バトルを前に出しすぎて、主人公の復讐話がめちゃくちゃ薄味になっている。
主人公の最後のピエロ姿なんて、「踊らされたピエロ」と皮肉っているのかもしれないけど、踊りそのものが下手すぎて笑えもしない。
幽霊の描写も輪をかけてチープに見える。

この物語にはもう1つ謎のグループが存在するのだけど、伏線が下手すぎて最後にネタバラシしてくれても全くスッキリしない。

伊坂幸太郎作品の映画化は面白いのが多いけど、この映画に関しては失敗だったんじゃないかなと思う。
邦画よ、頑張ってくれ!


(エファ)





スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

草原の実験 (2014)PageTop特捜部Q 檻の中の女 (2013)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/624-3fc9d22b

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。