スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

エベレスト (2015)

先週末は最高でした。。
私は学生の頃から氷室が大好きでして、その氷室が諸々からの理由でライブ活動を卒業すると言う事で始まった最後のツアー「 LAST GIGS」
先週の土曜日、京セラドームへ行ってきました!

ううっ・・感無量・・(T_T)
ライブ会場を後にしたときの胸のうちは、地下闘技場でバーリトゥードを括目した観客の如くです(分かる人には分かる)
しかし、ツアーの最後を飾る東京ドーム最終日に行ける方が羨ましすぎる。

ライブ終わってから一緒に行った人たちと朝までカラオケで氷室縛りを楽しみ、翌日には声も出ないし腕も上がらない状態に。
とにかく最高の1日だった♪



今日は「エベレスト」って映画のレビューなんですけど、岡田何某が出ている方じゃないですよ。
公開されている時には「エベレスト3D」ってタイトルでした。
レンタルで届いたものには当たり前の事ですが「エベレスト」となってました。

3Dで公開されている時、めっちゃ見に行きたかったんですけどね!うっかり逃してしまいました。
結果論から書きますと、これは劇場で見た方が良い作品ですね。
劇場で見るべき・・じゃなくて劇場で見た方が・・って事。

この作品も事実に基づいた物語なのですね。


4988102386573_1L.jpg


1996年、登山ガイドであるロブ・ホールはエベレスト登頂を目指す数人のメンバーを連れ、あらゆる事に気を配りながら山頂を目指す。
しかし、いくつかのトラブルが重なりキャンプに戻る事が難しくなってくる。



結構なメンツを揃えてきてますね。
主人公のロブを演じるのはジェイソン・クラーク。この方、「ターミネーター/ジェニシス」にも出てましたけど、私の中では「ゼロ・ダーク・サーティ」の方がイメージ強いかな。
最近よく出てらっしゃいますよね。ビル・マーレイをシュッとさせた感じ?(笑)

そして無骨な登山家ベックにジョシュ・ブローリン
何かあんまりいいとこなかった気がする。盛り上がりに一役買った展開もありましたけど、後半まで一体彼は何をしとんだ??と言わざるを得ません。
同じくジェイク・ギレンホールも出てはいましたが、何かパッとしない役どころ。
サム・ワーシントンキーラ・ナイトレイに至っては全く気が付かなかった。エンドロール見てビックリ。

ロブはガイドとして責任感も強く、2時までに登頂できなければ諦めさせるといった決まり事もある。
前回も参加したスコットは、その決まり事のためにあと少しのところで諦めたのを後悔し、今回はリベンジに来ている。しかし体調はすこぶる悪い。
ベックは目の調子が悪くなり、歩が進まなくなる。
途中でロープが足りなくなり、ロープをかけるのに1時間ほど足止めを食う。そして、酸素も足りなくなってくる。

加えて悪天候。
様々な事で時間が遅れているにも関わらず、体調のすぐれないスコットが、登頂を終えて下山してきたロブと会い「もう諦めろ」と助言されるも、前回の事もあるので言う事をきかない。
仕方なくロブは自ら課した決まり事を破り、スコットの登頂に付き合う事に。
これが運命を変えてしまう。


大きな事故には数々の要因が存在する。
「あの時こうしていれば」と、後悔してもしきれないものだ。
この物語は実話と言う事ですので、エベレストを舞台にそれはそれは映画以上の語りつくせない物語があった事でしょう。

クレパスに架けた梯子、それを渡るシーンなどは上から撮影していますので、見ているこちらは震えあがりますよ。
非日常的な危険が存在するエベレスト。
劇場などの大画面では、すっごく迫力があったのではないでしょうか。3Dがどこまで効果があったのかは分かりませんが。
なので、劇場で見るべき・・じゃなくて劇場で見た方が・・と書きました。

物語の展開が弱すぎるんですよね。。物語にも迫力欲しかったし、エベレストの映像だけでも確かに迫力はあったのですが、滑落シーン等にももっと迫力のある絵が欲しかったです。盛り上がりに欠ける。

冒頭、ロブの奥さんが出産を控えてて「絶対に帰ってきて」とか言うシーン。
もうこれフラグやん!!

実話を基にした映画なので、ラストには実際の方たちの映像が流れます。
確かに胸に来るものがありますね。特に成長した子供の笑顔が良かったです。

この手の最高峰は「生きてこそ」かな。

ちなみに、邦画の「エベレスト」は見るつもりは2万%ありません。
それにしてもイモトは凄いなー。


(エファ)


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ウォー・オブ・ザ・デッド (2012)PageTopグッドナイト・マミー (2014)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/618-5aa69507

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。