スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

フライト・ゲーム (2014)

既に市民権を得ているかもしれない、沈黙シリーズと言えばセガール96時間シリーズと言えばリーアム兄さん。
セガールを継承するのはリーアム兄さん、
あんたしかいない!!!


4907953055254_1L.jpg


自分の中で、どう位置づけていいか未だに定まっていないリーアム・ニーソン映画。
正直、あんまり好きではないんですよね。
アクション映画の常連ながら、もっさもっさとした動き。脚本のせいでしょうけど出来過ぎな流れ。

元特殊部隊的な凄い奴が事件に巻き込まれ、妻子を奪われ警察に追われながらも果敢に敵に立ち向かい大円団。動きは非常にトロいにも関わらず・・

この流れは私が知っている限りではミスター・マンダム、チャールズ・ブロンソンが最初で、次に汲んだのがセガール
そして3代目M(もっさもっさ)ソウルブラザーズはリーアム兄さんが1番近いのではないか、と思った次第であります。

閑話休題。
今回のフライト・ゲームの粗筋は、リーアム兄さん演じる空港保安官のビルが主人公。
過去に何かありましたぜ~と言う空気ムンムンのビルはアルコール依存症。その日も一般客に紛れて飛行機に搭乗したら、ビルの携帯に「20分以内に1億5千万ドルを指定の口座に振り込め、さもなくば乗客を殺していく」というメールが送られてくる。

ビルは上司に連絡するが、その指定口座の名義がビルだった事から全ての犯行がビルの仕業だと疑われる。
だが、確かにこの飛行機には殺人犯が乗っている。


空港保安官仲間からも乗客からも信用してもらえないリーアム兄さんは孤独に立ち向かうのだが、その立ち向かい方が全くもって無茶すぎる!
そんなやり方では疑われるのは当たり前田のクラッカー!反感買うのも合点承知の助か!?と思わざるを得ない。

犯人を特定するために、あの手この手の手を打つ兄さん。
「こいつだ!」と思ったら猪突猛進で取り押さえるのだが、もうちょっと慎重にできないものかとハラハラしてしまう。私としては、違ったハラハラが欲しいものなのだが。

セガール劇場と同じく中身は大して重くなく、サラッと見れる作品に仕上がっている。
「時間を返せ!」と思う事もない、そこそこの出来の作品。

リーアム兄さんセガールを踏襲するのなら、これからもっとギャグに走ってもらわないといけないですね。まぁ本人はその気は皆無なのでしょうけど(笑)

何度も見たいか?
と聞かれたら、私はマンダムの作品が定期的に見たくなる。
セガールととリーアム・ニーソンはだいたい最初から無敵感があるのだが、マンダムは中盤までヤラれっぱなしの中年が後半になってヒャッハー!軍団を窮地に追い込む・・といったカタルシスが味わえるからだ。
やはり初代を超えるのは全てにおいて難しいという事なのかもしれない・・誰も継承の件は考えていないけどネ!(笑)


さて、次は「誘拐の掟」だな(・∀・)


(エファ)



スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ヴィジット (2015)PageTopロードキラー デッド・スピード (2014)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/614-1be464aa

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。