ザ・ブリザード (2016)

原題はThe Finest Hours。ナムコのゲームじゃありませんよ。
1952年に実際に起きた海難事故を元に作られた、現在公開中の作品。

ほんと最近多い。この映画は本当にあった物語を基に・・とOPにクレジットされる映画。
嫌いではない、と言うかむしろ私は好きな方なんですけど、うん・・何かほんと最近多い。
コミックの映画化とか、映画界は脚本不足をもっと真剣に考えた方がいいんじゃないかな?と思う今日この頃な私であります。

事実を基にした作品も好きだし、ディザスタームービーが好きなのでオデッセイを見た直後に見てきました。

私の中でディザスターの最高峰は、有名どころを挙げてつまらないかもしれないけど、やっぱ「タワーリング・インフェルノ」「ポセイドンアドベンチャー」ですかね~。
あと「ボルケーノ」も好きです。他人を救うために溶岩流にジャンプして、下半身がなくなるジョン・キャロル・リンチが涙ものです。
この方、いろんな映画によく悪役で出てくるのですが憎めないです。
ウォーキングデッドのシースン6にも涙ものの役で出てきます♪

あー、何か話が横に逸れましたね。
んー・・でも逸れていいんです。
なぜなら、ブリザード面白くなかったからでっす!ババーン!


T01a_168776.jpg


物語はこうです。
とてつもなく大きな嵐の中、2トンもあるタンカー船が真っ二つに割れて遭難する。
救助に向かうにも困難な状況なのに、沿岸警備隊のバーニーは小型救助艇で無謀にも4人で救助に向かう。

ベテランなのか新人なのか、よく分からない沿岸警備隊員バーニーにクリス・パイン
どっかで見たな~と思ってたら、「アンストッパブル」の兄ちゃんね。
彼が電話でしか話をした事がない女性と、ようやく会うことになった・・ってところから話が始まります。
会ってみたらとびきりの美人で、バーニーの恋の炎はメラメラとっ!!と言う展開。
相手役のミリアムを演じるのは、ホリデイ・グレインジャーという女優さん。私にはとびきりの美人には見えませんが、人様には好みってのものがありますから。

映画の前半しばらくは、バーニーとミリアムの恋バナ。
もう眠たくて眠たくてしょうがなかったです。甘ったるくて!


ディザスターはどこだ!


映画は主に2つのパートに分けられていて、バーニー達沿岸警備隊のお話。
それと、遭難して命からがらな2トンのタンカーに乗っている人たち。

タンカー船の方でリーダーを張るのはケイシー・アフレック
船員たちにあまり好かれてはいないのですが、なかなかの決断力で采配を振り、結局みんなの心を1つにまとめる素敵な役どころ。
正直、こちらのタンカー船のお話の方をメインにもってきてくれていた方が、絶対に面白くなっていたと思います。
タンカー船のメンバーはそれぞれ良いメンツなので、時間を割いてキャラ立ちさせていれば感動をもっと誘えたんじゃないかな。
パートを2つに分けているため、タンカー船の物語が薄くて役柄を理解するにも時間がなさすぎる。恐らく、「あれ?これ誰だっけ?」となった人は多いはず。

何にせよバーニー(と、その恋人)が主人公なために、沿岸警備隊の話に軸をもっていっているため、どうにもディザスターとしては物足りなくなってくる。
この映画はディザスタームービーではなく、事実に基づいた救出劇という事を念頭において見るのが正解かもしれない。
なので、3D効果にはほとんど恩恵を感じなかった。
ケイシー・アフレックがもったいない。

この映画がつまらなく感じたのは、たぶんにオデッセイを先に見てしまったと言う事にも原因があると思う。
宇宙でサバイバルするという壮大な話の10分後、2トンのタンカー船に何で小型救助艇で救助に行くんじゃい・・と(時代もあるから仕方ないのは分かってはいますが)いう話では、どうしても迫力不足に思えてしまう。

そしてそして、事実に基づく話なので言いにくいですが、バーニーの彼女に好感が持てなさすぎて!
結婚を申し込むが濁されて激怒。
バーニーが仕事で救助に行ったと聞いて、上司に「今すぐ呼び戻して!」と職場まで押しかけ食って掛かる!

も~~ね~~~・・・ ( ̄△ ̄;)


実際はとてつもなくディザスターな出来事だったと思いますよ。
ただ、この映画を見る限りではそう感じる事ができませんでした。

監督は誰なんだ?と思ったら、クレイグ・ガレスピーという方。
フライトナイト/恐怖の夜を撮った人やん!


納得!!


(エファ)




スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺 (2009)PageTopオデッセイ (2015)

Comment

あ~やっぱり最高峰は「タワーリング・インフェルノ」「ポセイドンアドベンチャー」あたりになっちゃいますか~。っていったいいつの作品だw何十年も経ってそれに並ぶ作品はでてこないのか~!
「ポセイドンアドベンチャー」のリメイクも旧作のほうが面白く思った覚えがあります。逆に昔だからこそできた娯楽大作って事なんでしょうかね。このジャンルは大好物です。極限に追い込まれた人々の心理描写とかがまたたまらないんですよね。なんか面白い作品ないかな~。

>sasuperia2redさん

やっぱり、何十年たとうがあの2作は名作中の名作ッス!
でも、今の若い映画好きの方たちが見たら「古臭くてつまんない」とか感じちゃうんでしょうかね?

私も、ディザスタームービーに求める最優先は人間の心理劇です。
まぁそこに、ある程度の迫力ある画が加われば無敵ですね。やっぱり人間模様ですよ。
余談ですが、昔NHKで「ドラマ人間模様」ってのがあって子供ながら夢中になって見ていました(^^;)

「ポセイドンアドベンチャーのリメイク、私も見ましたよ。
カート・ラッセルが無駄遣いされていましたね。
人間ドラマの長けたディザスター、新しい作品が欲しいですね~。
あ、動物パニックも大好物です!(^^)!

世代

確かエファさんとは同じくらいの世代でしたよね~。好物も似てくるのかなwもちろん動物パニックも好物ですよ~。

「ジョーズ」「ピラニア」「スクワーム」「アリゲーター」など等たまりませんなw

そして余談ですが水曜ロードショーでこれでもかというくらいジャッキーチェン(主に酔拳)が繰り返し放送されそしてその度見てしまった世代に違いない!

>sasuperia2redさん

はははっ!
好みが同じすぎて笑ってしまいますね(#^^#)
私は昭和48年生まれの丑年っ子ですよん。

ジャッキーは憧れ中の憧れでした。
昔、映画の画像が(カラーのまま)使われた漫画本のようなのあったのご存知ありません?
私はカンニングモンキー・天中拳の漫画を持ってました♪

酔拳は今でも見てしまうのですけど、2はいらなかったなーと思ってます。
アニタ・ムイと親子ってのが無理あるー。

>「ジョーズ」「ピラニア」「スクワーム」「アリゲーター」

たまりませんな!
どれもがトラウマ級の名作。
今でも海で泳いでいたら、足が凄く不安になりますしね。

サスペさんと飲みにでも行ったら、多分三日は眠れませんね( ̄▽ ̄) ふふっ

あ~

映画の画像が使われた漫画みたいなのありましたね~。初期ジャッキー映画は大体出てて、友達が学校に持ってきてて隠れて読むのが楽しみだった覚えがありますw

「酔拳」はやっぱり初代に限りますよね!いつかバック音楽にカンフュージョンが使われた「酔拳」が発売されることを夢見ています。何度か仕様違いで発売されていますが、カンフュージョン流れないんですよね~・・・CDとかもあの曲だけ出てないし、何か版権等の問題があるんでしょうね><

そういえば当事のTVで入る映画って無理にサイズ調整してて妙に縦に細長かったりしましたよね(笑)やたら縦長だったジャッキーを思い出しました。そしてパンフとかはモンキーパンチさんが作画してましたよね~。

最近、レンタル店で三つ首?の鮫や、何か鮫とタコの融合VSプテラノドンみたいなやつとか、一応動物もの?を見かけたりするんですが面白いのでしょうか?ちょっと気になります。

おっと、確かにこの調子できっと三日は眠れませんねww

>sasuperia2redさん

そうですそうです、分かってくれますか~O(≧∇≦)O
あの漫画の名称って何なんでしょうね?
あの本は結構高価だったので1冊しか持てなかったのですが、しかしよりによってなぜ天中拳をチョイスしてしまったのか我ながら謎です。

カンフュージョン!
懐かしい~~!!
酔拳35周年記念とかで、カンフュージョン入りBDが出ているようですよ♪

子供の頃、酔拳とか蛇拳とか頑張ってマネたりしてましたが、修行したら「ボッ!ボッ!」と言う音が鳴るとずっと信じてましたよ(笑)

あ、私も近年の鮫パニックシリーズにはついていけないでいます。
私も気にはなるんですが、CG丸出しの映画は好きじゃないので二の足踏んでます。プテラノドン的なものとも戦ってるみたいですね(笑)

鮫映画は「ディープブルー」とか「レッド・ウォーター」が面白かったな~。
ゲテモノ系では「ブラッダ」なんかがインパクトありました。まぁ「スクワーム」を超えるものは出てはこないでしょうけどネ(^^;)

まさか

カンフュージョン入りが世に出る日がくるとは!しかもサントラ入り!早速買いました!見ました!いや~なつかし~。やっぱり自分にとって「酔拳」といえばこのバージョンに限ります♪情報ありがとうございました!

そういえば「酔拳2」の製作が決まった時に、原点復古を謳っていたので、初期の頃の○○モンキーの作風なのかとものすごく期待して肩透かしされた覚えがあります。

やっぱり初期の頃のジャッキーはいいな~よし明日は「蛇拳」見るぞ~^^

>sasuperia2redさん

もう買っちゃったんですか~ヾ(≧▽≦)ノ仕事が早い!
いいないいな~
熱いノスタルジーが伝わってきますよ。
うちはまだブルーレイがなくて古いDVDデッキを使ってるんですけど、数年前に開閉が危なくなってきて今は再生すら怪しくなってきました。
ブルーレイ買おうかなぁ('_')

スパルタンXとかプロジェクトAでのリアルファイトも良いんだけど、やっぱジャッキーと言えば修行してナンボの初期がたまりませんよね!
私はヤングマスターとドラゴンロードが見たくなってきました♪

近いうちにドラゴン特攻隊のレビューを書きたいと思ってます(#^^#)

鮫~

鮫物見ました~。「シャークトパスvsプテラクーダ」
タコと鮫の融合したシャークトパスとプテラノドンとバラクーダの融合プテラクーダの熱い戦いwまぁ思ったとおりのツッコミ所満載、CG丸出しの作品でした。退屈はしませんけどねw

いきなり冒頭で前作の終わりみたいなところから始まったので調べてみると今作は2作目でした。1作目は「シャークトパス」。そしてなんと「死神ジョーズ・戦慄の血しぶき」のリメイクでした~(まだVHSの頃、よくレンタル店でパッケージ見たな~)製作がこれまたB級映画の巨匠ロジャー・コーマン!(まだ仕事してたのか~)

そして見ているうちに感じたどこかで見たことのあるようなノリ。なるほど監督は「ピラニア3D」の関係者でしたw
さらにこれ「シャークトパスvs ホエールウルフ」なる3作目までありましたww

>sasuperia2redさん

ついに手を出してしまったのですね~( ̄▽ ̄)
でもロジャー・コーマンが名を連ねていたとは驚き!私も同じく「まだ現役だったのね」と言う感想ですもん。まぁ素晴らしい事ですわね。

じゃあ、私は「シャークトパスvs ホエールウルフ」から参加しようかな。来月リリースですね!
それにしても、CGなど技術面では優れているに違いない現代がいかにジタバタしようとも、70年代に作られた「ジョーズ」の出来を超える事が出来ないとは、心の底から畏敬の念を覚えますね。

と言うか、近年の鮫映画は怖がらせようとはせずギャグに走ってますね(笑)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/609-70d3f23f

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム