スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

オデッセイ (2015)

そろそろ終わりが近づいてるようですが、現在も公開中ですね。
私はコレを2Dで見たのですが、3Dでも見てみたかった気がしました。面白かったです。


odessey.jpg


原作はアンディ・ウィアー「火星の人」
原題もそのままThe Martianとなってます。今回このオデッセイと言う邦題は覚えやすいし、ギリシャ神話からきている長い冒険旅行と言う意味からも、良かったんじゃないかなと思いました。

想像を絶する火星での単身赴任。


有人探査計画の仕事のため、宇宙飛行士であるマーク・ワトニーは他の5人のクルーたちと一緒に火星で任務を遂行していた。
だが、突然の大嵐のため任務を中断して火星から脱出する事となるが、嵐の影響で飛んできたアンテナに激突したマークは、他のクルーからの視界から消える。
窮地に追い込まれたクルーたちは、マークは死んだものと諦め苦渋の決断を下す。

かくして、マークを火星に残したままクルーたちは地球へと旅立つのだが、実はマークは生きていたのだった。


運良く生きていたマークを演じているのはマット・デイモン
そろそろマーク・ウォルバーグとの区別がついてきましたよ(笑)

置き去りにされたと分かった瞬間からも、ぎゃーーっ!もう生きていけない!!・・・・・とはならず、数年後にやって来る次の有人探査機までどうやって生き残るかと考えるんです。
いやー、もう脱帽ですわ。彼のポジティブさには。
被害妄想が趣味の私には、もはや見習うどころのレベルではありません。

食料が足りなければ自分で作る。
水がなければ自分で作る。
無人島に流れ着いて四苦八苦していた「キャスト・アウェイ」トム・ハンクスさえも、何だか気楽に見えてくるほど。

主人公マークは植物学者だという事でそれが幸いしたのでしょうけど、それを差っ引いても宇宙飛行士になるって相当に頭が良くなけりゃ無理なんだねー!と思った次第です(^^;)

彼が生き残っていると分かったNASAの偉い人たちも、何とか彼を救うべく昼夜問わず金にも糸目をつけず、奔走する様が非常に好印象でした。見ていて気持ちいいよね。

マークが置き去りにされるまでのシークエンスはとても短く、展開が早いので見ていて息つく暇もありません。
それでも141分ありますが、ぜんぜん長く感じないですよ。

NASAの偉いさんにショーン・ビーンが出ていたんですけど、しばらく誰か気が付かないほど老けてました。カッコいいけどね~。

私としては、最後に何かしら悲しい展開も欲しかった(笑)気もするんですが、とてもいい作品だと思います。
監督はリドリー・スコットと言う事なので、クルーたちがヘルメス号で移動している際にノストロモ号とすれ違わないかな?とか期待したんですけどね(笑)

まだ未見で上映が間に合わない方は、DVDが出たら是非どうぞ。


あ、それと今週の水曜日のセガールですけど。
こうなりました↓↓↓


6046146_2201902908_130large.jpg



気を付けましょう(笑)


(エファ)




スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ザ・ブリザード (2016)PageTopアイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ3 (2015)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/608-bb10808d

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。