CAGE ベビーシッター恐怖の一夜 (2015)

カナダ産のスラッシャー映画。
とある映画祭で絶賛されたという触れ込みだったので、とても楽しみにしていた作品です。スラッシャーだしね~。
オードリー・カミングスという女性監督さんの長編デビュー作のようですね。

結論から言ってしまえば、途中で見るのをやめてしまう程ではないけど非常につまらなかった・・といった感じです。
原題は「Berkshire County」で訳してそのまま使うにはつまらなさすぎるので、いろいろ模索した結果「ケージ」となったみたいですね。
なんでケージかって言うと、ちょこっとケージが出てくるからです。
大した意味はないタイトルです。


4571345432529_1L.jpg


ジャケはそこそこインパクトあっていいんですけど、動物系のかぶりものって既に「サプライズ」という秀作がありますからね。
かぶりものだけ秀逸だった「スマイリー」ってのもありましたね。

内容は、女子高生のカイリーがシッターのバイト先で不気味なかぶりもの殺人鬼に襲われるって話。
ベビーシッターの都市伝説をモチーフにした有名な作品は何作かありますので、詳しくはストレンジャーコールをどうぞ。

「ストレンジャーコール」のレビューでもこんな女子高生に子供を預ける気がしれないと書きましたが、これはどの作品でも同じなのでしょうかね?
今作も酷い女子高生でした。いや、今作の方が酷いかもしれません。


スラッシャー映画のヒロインはエロとは無縁の、どちらかと言えば純情で真面目なキャラクターが多いワケですが、今回は真面目をきどったビッチです。
作品冒頭は何らかのパーティーから始まるのですが、そこで男子とエロい事を繰り広げていたヒロインは盗撮された挙句にその動画が学校内で広まり、笑いものに。
もうこれは自業自得なので同情心も沸きません。
で、母親が決めてきたシッターのバイト先に出向くのですが、行った先の母親が教育委員の人間で「本当は他の人に頼みたかったのよねー。男連れ込まないでよ」とピシャリと言われてしまう。
恐らく動画の件が知りわたっているのでしょう。

むしゃくしゃしたヒロインは子供たちにも当たり散らす始末・・。
シッターの仕事ってあんなに楽なもんなの~??

まぁ何だかんだでかぶりもの3人衆が襲ってくるのですが、でっかい豪邸にも関わらずパージと違ってセキュリティのレベルは最低。
やすやすと入り込まれて逃げ惑うヒロインですが、あれだけ大きな家なら他人が知る由もない隠れスポットの1つや2つありそうなもんですけどね。
ヒロインは子供たちと隠れんぼするといった伏線もあったのに、全く生かされていない。

で、まぁ一応ヒロインは子供たちを助けるために奮闘するっぽいのですが、どう見ても自分>シッター先の子供という感は拭えないです。
逃げ出すチャンスは何度もあるのに絶対間違った選択をする・・といった展開もあるあるなのですが、ヒロインに好感が持てないので「もー死んでもい~よ~」と思ってしまう。

ヒロインの生死がどうでもいいと感じてしまったら、もうスラッシャー映画は楽しめません。
だってハラハラのないスラッシャーなんて、何とかのないコーヒー。ソースのないお好み焼き。お笑いのない関西ですよ。

しかもですよ。
かぶりもの3人衆は結局誰なんだって話!

ハロウィンテイストを入れているけど、ハロウィンが訪れる度にこの映画を思い出す・・って事は恐らくゼロ%でしょう。
ちゃんとしたスラッシャーには仕上がって入るんですけど、ヒロインに好感持てないし全くひねりがない上に穴だらけなので、スラッシャー好きの私にはとにかく退屈な作品でした。


(エファ)


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

グッドナイト・マミー (2014)PageTop水曜日のセガール

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/605-1a3705e7

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム