クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴 (2015)

偶然なんでしょうけど、最近見る映画の冒頭に「これは本当にあった事件に基づく・・」と言うテロップをよく見ます。
まぁそう書いていながらもフィクション100%といったものが多々ありますが、この作品は信じられない事に実際にあった事件なんですよね。
少女誘拐の事件は頻繁に起こってはいますが、実に11年もの間3人の女性が監禁されていた事件となると、本当に想像を絶します。


4547462099150_1L.jpg


アメリカ、オハイオ州クリーブランド。
お金もなく職もなく、更には愛する幼い息子を施設に取られてしまったミシェルは、取り戻すための大事な審査に遅刻しそうで焦っていた。
道を尋ねるために入った店で同級生の父親と偶然出会い、車で送ってくれるというので同乗したが、そのまま自宅へ連れ込まれ監禁されてしまう。
そして、ミシェルに続いてアマンダ、ジーナという女性も同じく監禁されてしまう。



監禁されて直後、ジャケにあるような縛り刑に処されるミシェル。なかなかのインパクトですよ。
監禁ものの映画はよく見てますが、こんなに縛られるのは見たことがありません。「花と蛇」くらいのもんです。
この縛りで一昼夜放っとかれるワケですが、そうとう辛いでしょうね。この縛りが事実なのかどうかは知りませんけども。

どうして易々と見るからに不気味な男の車に乗ってしまうのか!?
・・と若い主人公に言いたい気もするのですが、離婚して別居しているとは言え犯人の男はミシェルの同級生のお父さん。
ミシェルはのっぴきならない用で焦ってもいたので、誰も責められないですよね。

犯人の男であるアリエル・カストロは、離婚後一人暮らしで孤独を感じ、一緒に暮らす誰かが欲しい・・と自分で言っていましたけど、まぁ何と勝手な言いぐさなんでしょうね。
実際の事件の概要を読んでみると、アリエルの度重なる暴力で嫁は愛想を尽かして子供たちを連れて出て行ったとの事。所詮は力でねじ伏せて、何でも自分の思い通りにしようとする思考の持ち主なんでしょうよ。

ミシェルがカストロの車に乗ろうとする際、車内の汚さに一瞬たじろぐのですが、その時点で「ぎょえ!やっぱやんぴ!」となって欲しかったですね。普通の神経の持ち主であれば、いくらなんでもあんなに汚くはなりませんよー。
当然、自宅もゴミ溜めでしたもん。
あんなところに10年以上も監禁・・・別の意味でも地獄。
3人も女性を監禁するのなら、まず自宅を綺麗にしてもらったらどうなの。

女性ばっかり3人を監禁するのだから、目的はもちろん性的な事です。
ですが、この映画はアルバトロス系から出ているような監禁ものと違って、エロの要素はほとんどありません。
真面目に作られています。

とは言え、ネットの情報で見る限りでは映画とはやや違った事が載っています。
酷い事件には変わりはないですけどね。考えられないですよ。

11年がたち、ようやく脱出できたミシェルのその後は、なんか悲しくもありますがほっこりさせられました。事実とは異なるようですが・・。
幼い息子を取り戻したかっただけのミシェル。
地獄のような11年を乗り越えられたのは、息子への想いがあったからこそ。
だけど、現実の世界に戻ってきたら息子は養子に出されていて会うこともできず、顔を見る事も叶わない。
ミシェルが一体なにをしたっていうんでしょうね。
ネット情報で読むと、ミシェルの息子はミシェルが高校生の頃にレイプされてできた子供との事。
切なすぎる・・・(T_T)

捕まったカストロですが、女性たち以上の年月を牢屋で過ごして欲しかったのですが、何と独房に入ってたった1日で自殺してしまったようです。
つまんない男!こいつもゲスの極みですね。

日本にも監禁事件はありますが、一体どういう考えでそういった行動に出るのか、全くもって謎です。

この映画、面白いか面白くないかで言えば面白くはないです。映画として。
ですが、実際にあった事件という事をふまえて見ていると、果てしなく悪寒が走る作品でした。
もし自分がこんな目に遭ったとしたら、自殺せずに地獄を乗り越えられるのか・・・考えさせられます。

(エファ)



スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

イット・フォローズ(2014)PageTopファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ (2015)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/600-37fcbc8c

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム