FC2ブログ

ファイナル・ガールズ 惨劇のシナリオ (2015)

70年代、80年代を思わせるサブタイトルから、私はコッテコテのティーンズスラッシャーだと思って何の期待もなく夜中に鑑賞したのですが、これがこれがもう~~最高に面白かった!!
途中から胸のワクワク感が止まらなかったとですヨ!


売れない女優の母親を事故で亡くしたマックスは、昔母親が出演していたホラー映画鑑賞に友人たちと出かける。
ところが鑑賞中に火災が発生し、出口を失ったマックスたちはスクリーンを切り裂いて中へ逃げ込む。と、そこは映画の中だった!



マックスを演じるのはタイッサ・ファーミガという若手女優さんなんですが、瞳の色こそ違えど若い時のシアーシャ・ローナンのような透明感のある方ですね。

cast01.jpg

可愛いね~(#^^#)

冒頭、マックスの母親が若い頃に出ていたホラー映画で始まるのですが、年代物のティーンズスラッシャーだったので「あれっ、この映画って最近のじゃないのか~」とちょっと失敗したかなと思いながら見ていたのですが、劇場が炎に包まれスクリーンの中に入ったらば映画の中!・・の展開でテンションが上がりました。
まさかのメタムービー!


123.jpg



ホラー映画を違う切り口から描いた作品はちょくちょく出ていて、ホラー映画好きなら「スクリーム」「キャビン・イン・ザ・ウッズ」「タッカーとデイル」なんかが頭に浮かぶんじゃないでしょうか。
マックスの母親が出ていたホラー映画ってのが、まんま13日の金曜日なんですよね(笑)
で、映画の世界に入り込んでしまったマックスは亡くなった最愛の母と再会すると言う涙の筋書きなワケです。

シュワちゃんの映画で「ラスト・アクション・ヒーロー」ってのがあったのはご存知でしょうか?
この映画と同じく、不思議なチケットを手にした少年が映画の世界に入るってお話なんですけど、私はあの映画大好きなんですよ。
映画の世界に入っちゃうなんて、映画好きにはたまらんですよね!
なので、映画の世界に入ると言う展開で私はもうこの映画は超ツボです。

ですが、ラブロマンスやコメディの映画ではなくホラーなので殺人がおきるワケですよ。
人が目の前で殺されていく。へたしたら自分の命までもが危うい世界。
逃げ出したいのは山々だけど、映っている画面から外には出れないので逃げても逃げても元の場所へ戻ってしまう仕組み。

更に、回想シーンになると時代を超えて回想場面の世界へ行っちゃうし、テロップの文字やエンドロールは立体で出てくるし、スローモーションのシーンでは動きがスローに(笑)
もう笑っちゃいますよ!

スクリームなんかで出てきた、お色気を感じさせると殺人鬼がくる・・みたいなホラーの死亡フラグなんかは当然のように踏襲していて、それを逆手に取ったりと笑わずにはいられません。
特に、お色気担当で出ているティナ役の、アンジェラ・トリンバーの動きが面白さを倍増させてくれています。
撮影中、俳優さんたちは吹き出さなかったのだろうか・・。

マックスの母親を演じているのはマリン・アッカーマン
どこかで見た事あるな~と思ってたら、「ロック・オブ・エイジズ」に出ていましたね。彼女は現在37歳との事ですが、ティーンズスラッシャーに紛れていてもあまり違和感はありませんでした。
昔のスラッシャーに出ている若者たちって、今見るとちょっと老けてるしね(;^ω^)

ホラー映画の登場人物たちはマックスたちを怪しむのですが、「実は我々は現実の世界からやってきたモノでして、ここは映画の中の世界なのですよ」と説明したらすぐに受け入れちゃうんですよね。
このあたり、ちょっと無理を感じるなぁ~。
「ラスト・アクション・ヒーロー」シュワちゃんだって、「ふしぎ遊戯」の鬼宿だって、そんな事言われてすんなり受け入れてなかったですよ~。むしろショックを隠し切れない感じでしたもんね。

ファイナルガールと言うのは、スラッシャーにおける最後に生き残る女の子の事。
この手の映画は、硬派な女の子が殺人鬼を倒してチャンチャン!が定石ですからね。

マックスは、母親がこの映画でファイナルガールじゃない事を知っている。
なので母親が死なないように試行錯誤しつつ、殺人鬼を倒そうとするのですが・・
これは現実ではなく絶対的ルールが存在するスラッシャームービーの世界。生き残れるのはファイナルガール1人だけ!

ここのもっていき方がちょっっぴり感動的だったりします。

・・・が、オチも素晴らしいです(笑)
ほんとにまんま13日の金曜日。この映画の作り手に拍手です。
アイディア勝負の作品。面白い!
未見の方は是非どうぞ♪




↓↓↓以下、ちょっとネタバレで書きますよ↓↓↓





結局生き残ってpart2の世界へと移ったマックスたち。
えっ
死んでもゲームみたいにリセットできるの!?
それが分かっていれば、なんかもう攻略できそうな気がするよね(笑)

(エファ)







スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

クリーブランド監禁事件 少女たちの悲鳴 (2015)PageTop呪い襲い殺す (2014)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/599-2409f5d5

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム