スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

悪のクロニクル (2015)

韓国のサスペンスものは大好物なんですけど、これは私的には大失敗。
1番の要因は主演男優さんの面構えに問題アリです ( ̄△ ̄;)ファンの方がいらっしゃったら申し訳ないんですけども。


悪のクロニクル

向かって左手が主人公のソン・ヒョンジュさんです。

ソン・ヒョンジュ演じる捜査1課の課長チェは、長年の功績を認められて大統領賞を受賞する。
大きな昇進を前にして、チェを信頼している部下たちと祝杯をあげるが帰りのタクシーで思いもよらぬ人物と遭遇する。
予期せぬ殺人を犯してしまったチェは、喉から手が出るほど欲しい昇進を前についそれを隠ぺいしてしまう。
ところが翌日、何者かの手によってチェが殺した人物が警察署の前にクレーンで吊るされていたのだった。
チェ達の班は、その捜査を任される。



チェは部下たちにも信頼厚く、その中にマ・ドンソクさんがいるのですが「兄貴!兄貴!」と、コント赤信号ばりに特に慕われていました。
マ・ドンソクさんが出ているだけで画面が引き締まります。顔怖いしね~。
チェの上司である警察署長?的な人にも期待されてて、もう昇進間違いなし!な感じなのですが、警察の黒い部分も見え隠れします。
そもそもタクシーで襲われたのもチェ側の不正がキッカケであって、署長やチェはあくどい事をやってるまっ黒黒スケ警察官なワケですよ。

自分が殺した人間の捜査を自分が担当するのですが、部下達が必死で調べる中チェは必至に隠そうとする。そのあたりが1番の見どころかもしれません。
もうね~~~
隠そう隠そうとする顔つきもほんとワルそのものでね。ソン・ヒョンジュさん自体がカバ似のおじさんなので、同情心も共感も皆無。どういうスタンスで見ていればいいのか困りますよ。

チェの犯行を全て知ってて脅迫してくる人物が現れるんですけど、クレーンで死体を吊り上げた人ね。その人物は一体誰なのか、どういう動機なのかがこの映画の肝。
どちらかと言うと脅迫してくる方を応援してしまいます。だってチェは悪い警察官でイイとこないんだもん。性格もとことん悪いですヨ!

ソン・ヒョンジュさんで主演を張るのなら、もっとストーリー展開に1捻りも2捻りも欲しいところ。
ただの悪徳カバ警官が不正を隠すために右往左往しているに過ぎない。
そして、マ・ドンソクさんの扱いが雑すぎる!

先日UPしたあいつの声にも書きましたけど、韓国の警察官にはほんと良い印象持ちませんねぇ。
この映画の主演がイケメン俳優だったなら、多分に印象がゴロっと変わったのでしょうな。ツラの事ばっか書いて申し訳ないですが、だって重要な事だからねぇ~(^_^;)

(エファ)

悪のクロニクル

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

プレッシャー (2015)PageTopコードネーム U.N.C.L.E. (2015)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/588-6c86231f

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。