あいつの声 (2007)



あいつの声





ソル・ギョング主演の韓国映画です。
これって、もう8年ほども前の作品だったのですねぇ。新作だと思ってました。

韓国には三大未解決事件と言うのがあるようで、それぞれが当然の如く映画化されております。
少し説明させていただくと、1つは華城連続殺人事件といって1986年から1991年までに起こった女性連続殺人事件です。
華城(ファンソン)と言う土地で、約10名ほどの女性が犠牲になったとの事です。
これはご存知「殺人の追憶」がモチーフにした事件ですね。最近では「殺人の告白」も同じ華城連続殺人事件から着想したとの事です。

2つ目はカエル少年事件
1991年に5人の少年が「カエルを捕まえに行く」と言って一斉に行方不明に。
こちらも「カエル少年失踪事件」という映画になってます。

そして3つ目がイ・ヒョンホ君誘拐殺人事件
この「あいつの声」がモチーフにしている実際の事件です。
事実を基にしている映画なのでもちろん脚色ありまくりなのは定石ではあるのですが、この映画では実際の犯人の声などが使われております。驚きだわ。


人気キャスター、ハン・ギョンペの9歳の息子が公園で遊んでいるところを誘拐される。
犯人から多額の身代金を要求され夫婦で乗り切ろうとするが、妻の独断で警察に通報し犯人との交渉がとん挫する。
犯人からの電話はおおよそ60回にものぼり、事件発生から44日後にこの事件は一端の収束をみる事となる。その44日の哀しい夫婦の全貌が明らかになる。



まぁ脚色は当然ありましょう。映画ですから。
ソル・ギョングがいつもの事ながら熱演しております。彼ってこんなにカッコ良かったかしら?と思いなおすほど、とってもカッコ良く見えました。年を取って渋くなったのかな。私ってオジ趣味だからさぁ(^_^;)
「TSUNAMI」の時は何とも思わなかったんだけども。

1人息子を命をかけて助けるべくギョングパパは奔走するのですが、妻の方は冷静さを欠いて(そりゃ当然なんだけど)独断で通報したり旦那に「絶対息子を連れて帰ってこいーーー!!ぎゃあーーー!!」とわめくばかりで、全くいいとこなし。
誘拐された息子は9歳ながら結構太ってて、ママは階段の往復とか縄跳びとかでダイエットを息子にさせるのですが、いやいや食生活の管理がもっといりますよー!とか、公園に行かせて「帰りが遅いわ」と気付くのが夜の9時だったりとか、どうなのそれ?と思わずにはいられません。

しかしながら、それを上回る「どうなのそれ?」は韓国映画でよくある警察の描き方です。
韓国映画に出てくる警察って、ほんと役立たずばっかりですよね。これって本当なのかな?と思うくらい役立たずもいいところです。
実際そうなのか、それとも国民が役に立たないと言う認識が強いのかどっちかですよね。
この映画でも、有り得ないほどの穴だらけの捜査が行われていました。解決する気があるのか?
役立たずばかりか、被害者夫婦に投げかける暴言は見ていてムカムカしっぱなし!

グロいシーンはありませんが、最後に胸がしめつけられるようなシーンがありました。
事実を基にしているとは言え、これは映画であって演技だと分かってはいますが、胸を打ちました。私も母親ですしね。

驚くべきはエンディング。
実際に録音された事件の犯人の声が流れます。生々しいですね。
大の大人が幼い子を的にするなど、到底理解できません。鬼畜の所業です。
未解決となって刑からは免れたかもしれませんが、こんな奴は人知れず地獄の釜の底で苦しむ末路に違いない。


(エファ)

あいつの声


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

コードネーム U.N.C.L.E. (2015)PageTop海にかかる霧 (2014)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/586-e847c5ed

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム