スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

オオカミは嘘をつく (2013)

うおー。
あっと言う間に年末ですよ奥さん。大掃除はお済でしょうか。
私は年賀状すら未だ買っておりません。10月頃に帰りたいよぅ。

ひっさしぶりに劇場で映画を見て来れました。
「寄生獣」とか「インターステラー」とかビッグネームどころを見たかったんですが、時間があうのがコレしかなかったので全くチェックしていなかった「オオカミは嘘をつく」をチョイス。
だけど思わぬ拾いもの。私のお口に合いました。

前評判は全く知らなかったのですが、ホラー仲間から「拷問が出てくる」と聞いていたので、一緒に行った友人に(全然ホラー好きでも何でもない人)「ちょっとした拷問が出てくるらしいけど大丈夫?」とお伺いをしていたのですが、結果最後まで見て「どこがちょっとしたよ!」と言われてしまいましたよ(笑)

この映画は拷問コメディホラーです!

粗筋はよくあるもので、冒頭から少女が誘拐されて惨殺される。
イケイケの刑事であるミッキは腕に覚えありの男達と一緒に、容疑者である宗教学を教える教師を捕まえ暴力と言う名の尋問をする。
筋肉隆々な男2人に力任せにボコられ、ミッキにはタウンページのようなものでボコられまくりの華奢な容疑者。解放された時は鼻血少々と口が少々切れてるだけ。華奢に見えて鍛えているのか?

しかしこの違法な尋問は一般の学生に盗撮された挙句YouTubeにアップされてしまう。
上司の逆鱗に触れたミッキは交通課へ回される。
容疑者である教師が絶対に犯人だと確信を持っているミッキは諦めがつかず、容疑者ドロールを拉致し銃を突きつけ自白させようとするが、寸での所で謎の男に襲われドロールともども拉致される。
実はこの男は被害者少女の父親だったのだ。

最後まで見ると、冒頭のミッキのタウンページ尋問が可愛く見えてしまいます。
この被害少女の父親のキャラが凄い!
どう見ても悪役ヅラで目つきがタダものじゃないんですが、普段着のニットとか携帯の着信音がやたら可愛かったり、急にケーキを作ったりとキャラ立てが濃いぃです。

惨殺されたであろう少女のゴア描写は省略されてはいるのですが、どうやって殺されたのかは詳しく説明が入ります。とてもむごいです。
被害少女の父親は感情的になる事もなく、淡々と計画を実行するのみ。
「復讐してやるぜコンチキショウめ!!」といった感じではなく、「はい、お前ムスメ殺した。同じ順序でお前コロス。」と躊躇なし。
冒頭で鼻息巻いていたミッキが引くほど。

この男達3人の拷問劇、いったいこれからどうなるのか?と思っていたら、思わぬ珍客が登場する。
被害少女の父親ギディの体調を心配した父親が訪ねて来る。
この作品はイスラエル映画であって、戦争と隣合わせの情勢がところどころに見え隠れするんですよね。暴力オンパレードな作品なんですが、あ~こういう国ならリアルな世界なんだろうな~と思わせます。

ところで容疑者の男ドロール。
この男は本当に犯人か否か?殴られ指を折られ爪を剥がされ自白を求められるも、この男は吐かない。「僕は犯人じゃない」の一点張り。
1000%疑っていたミッキすら「YOU!もう嘘でもいいから吐いちゃいなヨ!」と気の毒がるほど。

あえてネタバレはしないでおきます。
刑事ミッキ、容疑者ドロール、被害少女の父親ギディの3人の共通点は娘がいること。
中盤からの復讐拷問劇から後半物語は動きを見せ、最後の最後に「なるほどね」と言うシーンを組み込んでくれてはいます。
が、欲を言えば私はもう一捻り欲しかったですね~。惜しい!

この映画の監督はナヴォット・パプシャドと言う方で、前作には「ザ・マッドネス 狂乱の森」があったんですね。私は以前、 2012年 BESTでこの作品を挙げていました。
あ~なんと言う偶然。と言うか必然?思い起こせばジワジワくる作品だったわぁ。
どちらの作品にも共通するのが、100%ホラーではない・・って事なのよね。ジャンル選択に悩むわ。

復讐からの拷問映画は私は大好物でよく見るのですが、よく見るせいかどの作品もごっちゃ混ぜになりがちなのですが、この作品はいろんな意味でインパクトありますから記憶には残りそうですね。


私だけではないでしょう。
この映画で1番思った事。



えーーーーーーーーーっ!!


45歳ーーーーーーーーーーーーっっっ!!!!!


BIG BAD WOLVES


(エファ)




スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ちんまりと備忘録PageTopホラー・ストーリーズ2 (2013)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/580-d4399fc4

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。