2014年 明けました。

ご来訪いただいている皆さま、明けましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。エファです。

nasuさん同様、私も2013年はいろいろありました。お蕎麦屋さんで勤め始めたものの、私が行ってから3ヶ月で閉店。あれやこれやで12月からスーパー内にあるお惣菜屋さんで勤めだしたのですが、クリスマスや年末年始、「こんなはずじゃなかった」的な展開です。
私の知人に何人かスーパーで働いている人がいるのですが、その人たちからは「年末からスーパーで働きだすなんてクレイジーだ」と言われました。
しかも、私はお惣菜屋のお寿司コーナーです。えぐいです。来月には節分が待っています。えぐいです。

と言うワケで、2013年は私も恐ろしいほど映画を見ていません。
劇場鑑賞に至っては、二桁いかないかもしれません。劇場でもDVDでも、鑑賞メモを今までは取っていたのですが、昨年は取っていなかったので何を見たかすら覚えていない体たらく・・。


とにかく覚えている範囲で、2013年ベストをば。


地獄でなぜ悪い


言わずもがな園子温監督作。
「冷たい熱帯魚」あたりまでは「ふむふむ」と思っていたのですが、「恋の罪」でもう私はお腹いっぱいになってしまったので「ヒミズ」「希望の国」は未見のまま。
堤慎一さんが作品に出るってので、それだけ興味持って全く期待しないで見たらば面白い面白い!
こういった荒唐無稽感が欲しかったのよー♪
友近のくだりはクドいんだけど、長谷川さんの突き抜けっぷりも素晴らしいし、何より坂口拓さんがツボだった(笑)

で、あのミツコの子役の女の子がめちゃくちゃ可愛かった(・∀・)
二階堂ふみさんも魅力的でしたしね!とにかく俳優陣が素晴らしかったです。


ノー・ワン・リヴズ


とあるカップルが車で田舎町を通りかかったら、凶悪グループにとっ捕まって酷いメに遭ういつもの展開・・・かと思いきや、めくるめく展開でド肝を抜かれました!
この映画に出てくる最強殺人鬼がホラー映画史上稀にみる男前でですね。
殺され要員である周りの若者がいかに殺されようと、全く「ひやー!何とか助かってー!」などと1ナノも思わず。逆に殺人鬼がピンチに遭うと殺人鬼を応援すると言う・・・。

話の展開も意外性たっぷりで面白いし、冒頭シークエンスからの繋ぎもいい。
グロは及第点ギリギリといったところでしょうか。見どころを作るために最後になって殺人鬼が急に弱くなったりと、若干問題点も感じましたが、ルーク・エヴァンズの前にはノー・プロブレム、ノー・クエスチョン。
北村監督、やりましたな!


ワールド・ウォーZ


ブラピ主演のゾンビ映画?と、少々訝しんでおりましたが、これがなかなか秀逸な感染映画でした。
人体破壊や断面図などは皆無なため、グロ重視である規定のゾンビ映画を期待すると完全にハズしてしまいますが、「28週後...」を彷彿とさせる俊足のゾンビ達には圧巻。
冒頭のシークエンスはリメイク版の「ドーン・オブ・ザ・デッド」を思い出しましたね。私だけかな。

だいたいのゾンビ映画は、どうやったら逃げおおせるか・・ってのがネックになってくるのですが、この作品もその点では同じですが主人公が元国連の人間ってのがあって、「アウトブレイク」のように原因を突き止めワクチンを作るまでを調査するワケですよ。

この作品にはガッチリとした原作があるようで、映画内も見どころ盛りだくさんで見せ方も非常にウマいです。
WHOに着いてからの展開が、もうそんじょそこらのお化け屋敷に入るよりも見てるだけでも何万倍も怖い。
ブラピ主演だけど、全然カッコ良さが光ってません。逆に良かったです。
まぁしかし、元国連の凄いヤツでとっさの判断も根性も素晴らしく優れていて、家庭内では朝からご飯も作ってくれて子供達を学校まで送ってくれるパーフェクトな男。
ブラピじゃなくても男前すぎる旦那に若干の違和感・・(笑)

かなり私的になりますが、ラストの「これはまだ始まりなのである」と言った思わせぶりなベタなエピローグは無用。それ以外は非常に楽しめた感染映画だったと思います。
結果、「28週後...」「アウトブレイク」を足した感じかな。もちろんいい意味で!


逆に2013年、せっかく見たのにイマイチだったのは「許されざる者」「凶悪」「ジャッキー・コーガン」あたりかな~。
「ジャッキー・コーガン」ブラピがすんげーヒットマンっていう触れ込みだったにも関わらず、結局映画内ではな~んにも凄さをアピールできずに終わった。
ただただレイ・リオッタが可哀想だっただけと言う・・。

「凶悪」はね~。
実際の事件だし確かに凶悪な犯罪で最低最悪な犯人なんだけど、お年寄りを無残に殺す画だけに力を入れ過ぎた印象です。
事件に力を注ぎ過ぎて家庭をおざなりにしてしまった主人公の葛藤が、全然伝わってきませんでした。ただ性格悪いだけの男にしか見えん。こいつも凶悪な夫なんだと言いたかったのか?


2014年公開のホラー映画も楽しみですね。
皆さまからの情報もお待ちしています!
エファでした(・∀・)



スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主(2013)PageTop2013年総括:nasu

Comment

おめでとうございます!スーパーで働いてるんですね。惣菜コーナーとはミッキーロークのレスラーと同じですね~去年は劇場に行ったのは計6回でした。今年はゴジラが楽しみですね~。今年もよろしくお願い致します。

>クリコさん

クリコさん、明けましておめでとうございます(=^・^=)
そうなんですよ~。年末年始、スーパーは大忙しでした。やっと通常通りかな。
レスラーのミッキーって精肉じゃなかったっけ?
あの手を切るシーンと「母なる証明」の冒頭、ワラか何かを切るシーンは直視できません(@_@;)

多分今年もアッと言う間に過ぎていくんでしょうね~。
こちらこそ、今年も宜しくお願いします♪

オリンピック開幕ですネ!

いよいよ冬のオリンピックであるソチ五輪が開幕ですネ。
などと時節柄なことを書いてしまいましたが,観ましたよ『ワールド・ウォーZ』。ゾンビの大量投入もココまで来たか!という作品でした。しかしながらあの『28週後...』を凌ぐところまでは至らなかったかなァ...。という思いが致します。ラストの希望を持たせた終わり方は人食い植物映画『人類SOS』みたいでした。そういえばこの両者,似ている部分が他にもありそう。
もしも続篇が制作されるようなら,最後までハイテンションな生き残りをかけた戦いを描いた作品を期待したいです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/569-723a8e0c

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム