スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

D-TOX (2002)

みなさん、こんにちは。前回の記事からほぼ3ヶ月もたってしまいました(´・д・`)
いやー、月日の流れは速いですな。既に春の最新ファッションなんかがテレビで流れてましたが、ファッション業界の月日の流れは一般人の100倍速いんじゃなかろうか。

DVD、私はディスカスで借りてるんですが、新作は月に8枚借りれるんですよ(プランによって異なります)。
だけど最近、借りたい新作ホラーってのが見付からなくて困ってます。
出る時は一気に重なって逆に困ったりしますけど、借りるのがないってつまんないよねー。

だけど、そのお陰かホラー以外の作品を仕方なく借りてみて結果良かった・・ってのもありました。
スマトラ島沖地震を描いた「インポッシブル」を見たのですが、びっくりするくらい心に響くものがありました。題材が題材な上に実話と言う事なので、面白いつまんないと言う枠のくくりではないのですが、とても良い出来の映画だったと思います。
私自身が震災の被災者と言う事もあるのですが、地震直後の映像が流れた時はボタボターっと涙が溢れてしまいました。お勧めします。

で、今回の本題である「D-TOX」なんですが。
ご存知でしょうか。我らがスライ、スタローン主演作だと言う事を。

いやー、私ぜんっぜん知りませんでした、この映画。
テレビで録画した映画も溜まりに溜まってるのですが、先日溜まってる録画を見ようと選んでたらこの「D-TOX」が入ってたんですよね~。
録画した事すら覚えていません。最新映画情報のCMで「ランボー最後の戦場」が入っていたので、恐らく5年半以上も前に録画したものなんでしょう。

映画のジャンルはサイコスリラー。スタローンでサイコスリラー。

お話の内容ですが、スタローン演じるマロイと言うFBI捜査官が主人公でして、警官ばかりを狙う猟奇殺人事件の担当になりなぜか犯人にターゲットにされ、仲間を殺されついには恋人までも殺されてしまう。

恋人が殺される主人公ってよくありますけど、結構酷い殺され方でした。
映画ではよくある光景なのですが、ピンポーンとドアベルが鳴ったら結構普通に開けちゃってません?今やカメラ搭載のドアホンは珍しくない時代。
もうちょっと慎重にドア開けましょうや。

で、恋人を失ったマロイは酒に溺れ世捨て人となる定石ストーリー。
ここからが若干珍しい展開で、気の毒に思った同僚(チャールズ・S・ダットン)が警官専用の更生施設にマロイを入れるんですよ。
この更生施設、運営しているオーナー(クリス・クリストファーソン)も元警官で元世捨て人。
極寒の地にある更生施設は正に陸の孤島。施設の中には数人の心を病んだ元警官たち。

この更生施設の中に例の殺人犯がやって来て、収容されている元警官たちを順番に殺していくワケですよ。
更生施設の中にはロバート・パトリックトム・ベレンジャー(こちらは管理人役ですが)なんかもキャスティングされています。驚き~。

そこそこ個性的な登場人物たちなのですが、紹介の仕方が雑いので顔と名前が一致しない!
殺されても誰だかわかんない!
「あれっ?この人ってユアン・マクレガー!?」と思ったらショーン・パトリック・フラナリーだったり。ちゃんと顔も映してあげていないので非常に雑な扱い。

何となく「マインドハンター」を思い起こさせます。
一体誰が犯人なのか、考えさせてくれる時間は短いのですけどその間は面白かったです。

しかしですね~~
ほんとに雑なんですよ。
犯人がなぜここまで執拗にマロイを付け狙うのかハッキリしない。
「お前だったのか」と犯人が分かってもスッキリしない(;^ω^)

本柱となる話の筋は間違いなく面白いんだと思うんですけど、肉付けとなる物語だったり演出がつまんない。
何気にキャストは豪華なんで、もったいない作品かもしれませんね。

今やスタローンは結構グロ描写が得意な監督さんになられたので、この映画をグレードアップさせたリメイクなんか面白いと思うんだけどな。

関係ないけど、「寄生獣」の映画化は邦画ではやめておいた方がいいと思うんだけどな・・・



D-Tox [DVD]D-Tox [DVD]
(2007/05/10)
シルベスター・スタローン、トム・ベレンジャー 他

商品詳細を見る



これ、原題は「Eye See You」って言って劇中何度も出てくる言葉なのでしっくりくるのですが、D-TOXって何だ??と思ってたら、更生施設の名前だったんですね。
私は「ウォーキング・デッド」をずっと見てるので、勝手に頭の中で「Tドッグ」と変換してしまって覚えにくいです。


(エファ)


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

2013年総括:nasuPageTop夏休み中の映画

Comment

久しぶりですね~お元気でした?この映画はスタローンの低迷期の作品ですね。ソフト持ってますけど一回しかみてないので内容は忘れてました~見直します。

>クリコさん

ひゃ~~!
クリコさん、ごめんなさい。返信がめちゃくちゃ遅くなってしまいました(>_<)
12月は恐ろしいほど早く過ぎ去って行ってしまいました┏(-_-|||)┓

しかし、さすがクリコさんですね~。こんな(恐らく)ドマイナーな作品までソフト持たれてるとわ!
スタローンはロッキーやランボーで超ヒットを飛ばしましたけど、それからの低迷期って長いですよね。その頃は、丁度シュワちゃんが息の長い売れっ子だったと言うのもあってよく比較されてましたけど、私はどちらの俳優さんも大好きなので、「大脱出」楽しみにしてます(=^・^=)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/567-cd0bebb6

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。