FC2ブログ

パーフェクト・トラップ (2012)

DVDスルーのこの作品、レンタルショップでもスルーしてしまった方はいませんか。
販売元が変わったとかの大人の事情があるのでしょうが、こちらの作品は「ワナオトコ」の正当な続編であるワナオトコ2であります。

「その罠ーーー匠の技」というさっぶい宣伝文句付きのジャケも記憶に新しいワナオトコ
「The Collector」という普通の原題があるにも関わらず邦題はワナオトコ

しかし!!
1作目のビックリ仰天な邦題さえも「あらあら、お茶目さん♪」と、どうでも良くなってしまいそうな続編のタイトルは「パーフェクト・トラップ」
もはやこのタイトルは、私の頭の中ではケイン・コスギの流暢な発音で変換されてしまっている。


とまぁ、とりあえず邦題へのツッコミは避けられないので、呟いてみました。
1作目のクオリティが非常に高かったため、続編の製作が決まった時はとにかく期待感しかありませんでした。
主人公は1作目と同じくアーキンで、脚本・監督も同じくマーカス・ダンスタンと分かっていたので、やっぱり安心しちゃいますよね。



エレナは友人に誘われ、怪しげなクラブへ踊りに行く。
が、そこは既にワナオトコの仕掛けたトラップが張り巡らされていて、若者達の歓喜は一瞬にして阿鼻叫喚の惨劇と化す。
前回連れ去られたアーキンは命からがら逃げおおせるが、代わりにエレナが連れ去られるのだった。



とにかくアーキンお帰り!!
なので、前回アーキンを応援していた私としては、ここでアーキンの出番を終わらせてあげたいのですが・・。
物語的にそうもいくワケもなく、エレナの父ちゃんってのがどこぞの大物らしく、警察に任せず自ら精鋭部隊を揃えてエレナ救出に向かおうとするワケですよ。

じゃ、勝手に向かえばいいじゃんって思うんだけど、精鋭部隊のリーダーらしき男ルチェロが「おめーは唯一の生き残りズラ。一緒に来て案内するズラ!」と、無理やりアーキンも救出部隊に参加させるのですよ。
そんなご無体な!
ここのシークエンスは、まるで「エイリアン2」の冒頭のようです。

アーキンは腕もボッキリ折ってる重傷患者だし、箱に入れられていたのでワナオトコのアジトなんて分かるはず・・・

分かるのですね、アーキンは・・ ( ̄△ ̄;)


このあたりちょっと無理やりな感じもしますけど、盛り上がるのでまぁいいか。

で、アジトに到着して帰ろうとするアーキンにルチェロは「鍵開けておくれやっしゃ。得意でっしゃろ!?」と迫り、しぶしぶ開けて帰ろうとするアーキンに今度は「お前も来て道案内するダニよ!」と、どこまでも他力本願な精鋭部隊。
ただのコソ泥に頼りまくるなんて、精鋭部隊の人選を間違えたとしか思えない。

当然この精鋭部隊たちは順番にワナオトコの匠の技に落ちて行くのだけど、元々強そうに思えなかった人たちな上に性格も悪すぎるので、あまりヒヤヒヤはしない。
とにかくアーキンが無事に帰れる事を祈るのみ。

1作目はアーキンがコソ泥に入った邸宅で惨劇が起こるワケで、しかも誰にも気付いてもらえない孤独な戦いでありました。
しかしこの続編では予算が大幅に増額されたのか、怪しげなクラブでの大量虐殺に始まり、しかもワナオトコが大胆に犯罪を重ねている事実も明るみになって、世間では大きく報道されている。
そして救出にやって来た数人の精鋭部隊たちとバトルまぁ相手にもならんが

今回舞台となる廃墟には、ワナオトコがかっさらってきた被害者たちが犇めき合っています。まるでゾンビ。
あんなに沢山人数がいるんだから、みんなでワナオトコを襲撃するって手はなかったのかしらね。薬打たれてるから無理か。
それにしても、他の被害者たちがズタボロにされてるのにアーキンは無傷に等しいって、どんだけ贔屓されてたんだろうか。

 
1作目では完全に謎の男だったワナオトコでしたが、続編ではやや深く掘り下げられています。何より表情が豊か。
お気に入りの女の子を横取りされた時なんか、歯を剥き出しにしちゃって凄く人間味ありました。


エレナの救出劇ですが、一通り済んで「これで終わるのか?」と思ってたら最後に1捻りあって、あららららー!と言う感じです。
ちょっとやり過ぎ感は否めませんが、私はアーキンの味方なので良しとします。

良くできた続編ではありますが、やはり1作目を越えるほどの味わいがあったのかとなると、そこは難しいものがありますね。
ただ、良くできた作品なのでシリーズ化(3作目って事)を製作サイドは考えてしまうんでしょうけど、私はもうワナオトコは2までにしておいた方がいいと思います。

3って事になったらまたアーキンは登場せざるを得ないでしょうし、警察よりも精鋭部隊よりも頼りになるコソ泥、これ以上は「エクスペンダブルズ」状態になってしまいます。


ワナオトコが2匹の犬を従えて登場するシーンがあるんですけど、めちゃくちゃ「キメッ!!」ってな感じで笑えました。

1作目では尋常じゃない目をしてた上に、人間離れしたタフネスさを見せていたワナオトコ。
これが、実はナイフ捌きが得意な元特殊部隊に属していた屈強なただの男だった・・・とかだったらイヤじゃない?
なので、これ以上ワナオトコのバックボーンを探るような事はやめておいて欲しいです。そっとしといたげて。ね。

ちょこちょこ痛いシーンありましたけど、アーキンの腕ポッキンが1番痛かったです。

エレナよ、貴様のせいで何人死んだ。
何も痛い目に遭っていない金持ちのお嬢ちゃん、鼻もちならねぇぜ。
「蝋人形の館」エリシャ・カスバートみたいに指の1本でも落としやがれってんだ!


パーフェクト・トラップ


ちなみに、この続編の原題は「The Collector2」ではなく「The Collection」になっています。

(エファ)




スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

ダークルーム (2012)PageTopチレラマ(2011)

Comment

ワナオトコ・・・

おぉ結構心待ちにしていた「ワナオトコ2」
しかし邦題が「パーフェクト・トラップ」とは・・・
まさしくトラップにかかって気付かずに
スルーしてしまうところでした^^;

名前だけの続編でなくて良かった~
アーキンがまた活躍?するのですね。
見るのが楽しみです^^

>sasuperia2redさん

はははっ
いろんなトラップが仕掛けられてますね(笑)

この作品のレンタルDVDはTSUTAYA独占なんですよ。
なので、レンタルの際はお近くのTSUTAYAを覗いてみて下さい。もし「レンタル中」となっていたら、それは恐らく「おおっ!このジャケはもしや、ワナオトコでわ!!」と気付いたホラーファンが慌てて借りたに違いないです。

それ以外に借りる物好きはいないに等しいと思われます。この邦題では・・。

クラブでの大量虐殺シーン、なかなか見ものですよ♪
「ゴーストシップ」のワイヤー虐殺、あれももしかしたらワナオトコの仕業だったのでは?と考えてしまいます。

拝見致しました。

この程,レンタルDVDソフトにて鑑賞致しました。
世間ではマイケル,ジェイソン,フレディそしてレザーフェイスといった米国ホラーの人気キャラクターが有名ですがワナオトコ氏もそれらに加えてあげたいような気が致します。それというのもこの人,そうとうに強い個性派キャラだと思うのです。
一応,本作のラストではアーキンが話にケリをつけてくれた感じになっておりましたが『ワナオトコ/ビギニング』なんて感じでワナオトコ誕生の秘史なんて展開もあったりして。
>なので、これ以上ワナオトコのバックボーンを探るような事はやめておいて欲しいです。そっとしといたげて。ね。
でも,若くて才能ある脚本家や監督が「俺,ヤリタイ!」なんてことになったら,あるかもしれないデス。

>snowmanさん

ご覧になられたのですね~(^◇^)
コメントの感じからすると、そこそこお気に召されましたな?

ビギニング、ありそうですね(笑)
と言うか、ジェイソンやフレディに負けじとシリーズ化も考えられますね。そうなると、パート1とパート2のタイトルごっちゃごちゃ感は後になって悩む人多しでしょうね(笑)

いまさらながら

ずっと見忘れててやっと見ました~って、かなりお久しぶりです~覚えてて貰えてるだろうか?^^;

アーキン!前作とうってかわってがぜん使える男になってるじゃありませんか!アジトを割り出したり、腕を折っての根性を見せる脱出劇や、外部に銃を撃って警官を呼ぶといった機転の良さ!まぁアーキンとルチェロ以外がまったく使えない輩達といった事もありますがw
クラブのシーンはほんと「ゴーストシップ」のワイヤー虐殺を思い出しました。

>sasuperia2redさん

ぎゃー!ごめんなさい、ごめんなさい!
ずっとパソコンから離れた生活をしてたため、コメントに全く気付いてませんでした。
私の方こそ忘れないでーー!!

最近は映画からも少し離れた生活だったもので、結構なホラー欠乏状態です。
ワナオトコレベルの根性ある作品があったら教えていただきたいものです(T_T)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/561-ca6738d7

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム