スウィッチ (2011)

フランス映画なんですけどね、これまた「どこかで見たフランス映画のような展開・・」と思わざるを得ないです。

平凡な生活から少し刺激を受けてみるのもいいよ・・と、仕事先の顔見知り女性に教えてもらったアパート交換サイトswitch.com。
さっそくアクセスし、ソフィはモントリオールの自宅とベネディクトと言う女性が住むパリの自宅を期間限定で交換する事に。
行った先のアパートはエッフェル塔の前で、部屋もセンス抜群で豪華。文句の付けどころもない幸せを感じていたのだが・・。

朝起きると警察が乗り込んで来てソフィは突然逮捕される。
部屋には首のない男性死体が。ソフィは部屋の持ち主でない事を警察に伝えるが、誰も信じてはくれないのだった。



ソフィって女性は全く普通の一般庶民なのですが、逮捕されて誰もソフィだって事を信じてくれないので「もー!ラチがあかんわ!!」って事で、人質を取って刑事から銃を奪い逃走するんですよ。

ンまーー!何と言う手際の良さ!ありえん!

どんなに涙ながらに訴えてもソフはベネディクトだと決めつけられてしまい、ついには「あんた病気」と精神病患者に疑われる始末。
えぇぇぇ~~~??そんな事ってある~~~~??

逃げ出したソフィは母親に電話して「自宅に行ってみて欲しい。」と頼むワケですが、「もしかしたら私になりすました誰かがいるかもしれない」と言う危険性も分かっているはずなのに、ちょっと無理がありますよね。
母親に電話ができるのであれば、警察署で事情聴取されている時に電話してパリまで来てもらって証明する事も可能だったはず。と言うか、そうするのが自然の流れ。
警察側も普通は家族に連絡させませんかねぇ~~??

で、ソフィは逃走している間に独自の推理を繰り広げて行動に出るワケですが、上記のように無理な展開プラス都合良過ぎな展開が多くて、全くリアリティに欠けます。
この映画は、パリ警察は無能・・・と言いたかったのだろうか?

オチも意味が分かりません。無理やりすぎてぶっ飛んでます。

題材に使われているホーム・エクスチェンジ、少し前にケイト・ウィンスレット「ホリディ」を見た時から素敵だな~なんて思ってました。
でも、やっぱり危険性は無視できませんよね。世の中いい人ばかりじゃないもんね。

主演の女優さんはお奇麗だし、気前よく脱いでくれたりなんかは好感持てましたけどネ。

アパート交換はした事ないけど、私はあちこちで住んでみるのが好きだったので、独身の頃はよくフラフラしてました。今でもたまに、フラ~っとどこかに行きたい衝動に駆られる事もあります。
が、やはり平凡な生活が1番ですけどね( ̄▽ ̄;)


スウィッチ [DVD]スウィッチ [DVD]
(2012/06/02)
カリーヌ・ヴァナッス、エリック・カントナ 他

商品詳細を見る


(エファ)



スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ラブリー・モリー (2011)PageTopプロメテウス (2012)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/529-79b61735

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム