スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

ウォーキング・デッド シーズン1 (2010)

アメリカで放映されてヒットしたTVドラマシリーズですね。
日本でもFOXなんかで流れていたようですが、先日ようやくシーズン1のDVDがリリースされたので見てみました。

うちの近所にもやっとGEOができたんですが、オープン記念キャンペーンとかで新作でも50円だったんですよ!
いや~~これはもう借りないと損でしょーよ!とばかりに、借りまくって来たしだいです。
しかし、ジャッキー・チェンを「韓国映画」と言っていた店員の兄ちゃんには呆れましたけどネ(=皿=)

アメリカのTVドラマシリーズって結構出てるじゃないですか。
1人の刑事を24時間追ってるやつとか、刑務所から脱獄する兄弟のやつとか、死体に声を掛けられて過去に戻り救う話で面白かったのに途中で打ち切りになってしまったやつとか・・。
私はドラマって長いからあんまりハマれないんですけど、このウォーキング・デッドは第1シーズンも6話で終わりなのでサクサク見れました。
むしろ物足らなかったくらい。


保安官のリックは銃撃戦で負傷し意識不明の重体に。
だが数ヶ月後、突然意識を取り戻す。しかし病院の様子がおかしい事に気付き辺りを調べてみると、辺り一面死体の山だった。リックが意識を失っている間に街にはゾンビが徘徊し、世は終末世界へ突入しようとしているのだった。



リックには妻と幼い息子がいるのですが、病院から自宅へ戻ってみるともぬけの殻だったので妻子を探す事になるワケです。
突然ゾンビな世界に変わっていた街に考えが追いつかぬまま、あちこち移動しつついろんな人間に出会ってドラマを繰り広げる・・第1シーズンはそんなとこです。

リックを演じているのはアンドリュー・リンカーンと言う俳優さん。
何だか若い頃のヴィゴ・モーテンセンにちょっと似てるかも。
顔の下半分はヒゲで青いんですけど、ちょっと華に欠けるんですけど、ここぞと言う時にドン臭いんですけど、なかなかリーダーシップがあって好感持てる主人公です。
でも、あまりにもゾンビ映画にありがちな、分かり易い正義感ありありのキャラクターではありますね。
もうちょっと腹黒いところがあってもいいだろうに・・とも思いますが、そこんところは同僚であるシェーンが受け持ってくれています。

リックの同僚シェーンは、リックがいない間リックの妻子をずっと守ってくれていたのですが、それだけに留まらず魚心あれば水心・・な感じでリックの妻ローリと恋仲に。

いや~~どうなんでしょ。
ここで視聴者としてはローリに同情とか共感できますかね?いくら旦那が死んだと思って幼い息子を連れて心細いと言っても、旦那の同僚とねぇ。
ほんでもって、旦那が実は生きていた!と知るとシェーンとの事はなかった事にして旦那の元へ戻るワケですよ。シェーンには「もう話しかけんといて~」とか言ったりさ。
このローリってめちゃくちゃ肩幅広いんですけど(アメフトの防具みたい)、いちいちイライラします。女性目線だからかな?

リックはあるグループと行動を共にする事になるんですけど、やっぱ人間が複数いればいろんなタイプの人間もいるもので、ゾンビよりもやっかいな出来事が起こったりもします。

1番はメルル、ダリルの兄弟。
しかし、兄のメルルはどうしようもないにしてもダリルはちょっとカッコいいかも!
ダメ人間には違いないんだけど、兄と違って話せば結構モノ分かりいいし情もある。顔も私はリックより好きだ。

兄メルルはとんでもない人間なんですけど、第1シーズンではまだ序章に過ぎないかも。きっとまた出て来ますね。

第2シーズンのDVDはいつ出るんでしょうね~。凄く楽しみです。調子に乗って第2シーズンは全13話もあるようですが。

TVドラマと言うわりにはゾンビのメイクも手抜きなしでしっかりしていますし、多種多様なキャラが出て来てドラマを引っ掻き回してくれるので退屈しません。まぁ若干話の流れがマゴマゴする事もありますが、TVドラマなので仕方ないでしょうね。もう少しアップテンポだと凄く締まって良いと思うんですけど。

リックが病院で意識を取り戻すシークエンスは「バイオハザード」のラストや「28日後・・」の冒頭に似てるし、ゾンビ攻略法としてやってのけた方法は確か「ハウス・オブ・ザ・デッド2」で既出だったと思うので、目新しさのあるゾンビものではないです。

しかし、ゾンビもので「面白かった」と思った作品ってそんなに出ませんよね。
ゾンビで世界終末な世界観を柱に勇敢な主人公、そして誰かを守ったり裏切られたりな物語・・をベースに、いかにメイクで頑張っているか、お食事シーンはショボい腸を引っ張るだけに留まっていないか・・など、だいたいゾンビ映画ってこんな感じではないでしょうか?

ゾンビ映画ってパニック映画にも若干入り込んでいるので、長いドラマにするのならより重厚で複雑な人間模様が求められるのではないか、と私は思います。
ややライトではありますが、この「ウォーキング・デッド」は十分にそれをクリアしているのではないでしょうか。

企画したのはフランク・ダラボンとの事。
人間ドラマがお得意な方ですね。


Walking Dead: Season 1 [DVD] [Import]Walking Dead: Season 1 [DVD] [Import]
(2011/03/08)
Andrew Lincoln、Jon Bernthal 他

商品詳細を見る



↑第1話で「おお!このシーンは絵になるなぁ~」と思っていたら、ちゃんとそれはジャケ画だった(笑)


(エファ)





スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

インシディアス(2010)PageTop4デイズ (2010)

Comment

もうみたんですか~!!
早いですネ。ボックス購入予定です。
コミックは読みました。
絵柄がエピソード事に変わるけど面白いですよ~

>クリコさん

こんばんは、クリコさん(^◇^)

おお!BOXをご購入されるんですね~♪
楽しんで下さいね。私は近所にできたGEOで、1枚50円でレンタルしました( ̄▽ ̄)

コミックもあるんですねぇ。
TVドラマもエピソードごとに監督が違うみたいですね。
このまま人気が衰えなければ、シーズン10とかまで出るのかもしれませんね(笑)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/489-4daaf294

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。