猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011)

nasuさんに引き続き、私も見て来ました。
粗筋はnasuさんのレビューでどうぞ。
ネタバレを気にする必要のない映画だとは思うのですが、前知識を全く入れたくない方は読まない方がいいですよ。


実は私も元々のシリーズを見た事がないんで、創世記見ても意味分かるかな?と少し心配でしたけど、まぁ何とかなりました。
でもやっぱり、どう繋がるのか気になるのでせめてシリーズ第1作目だけでも見たいですね。


そもそも、父親の病気を何とかしたい・・と想う優しい息子の努力が原因でえらいこっちゃになるワケですけど、主人公であるウィル(ジェームズ・フランコ)は頭もいいし優しいし男前。
しかもラストに「全部ぼくチンが悪いんだ。ごめりんこ」と素直に謝るので、恐らくほとんどの人が「そうだそうだ!全部お前のせいじゃ!」と責める気持ちは持たなかったのではないでしょうか。
でも正味のところ、人類滅亡と言う甚大さから考えて「ごめりんこ」で許される話じゃないですよねぇ(^_^;)

で、この映画は猿が主役ですよね。
頭のいい遺伝子を持って生まれたシーザーと言うお猿さんが主人公なワケですけど、目つきは人間そのもの。そんじょそこらの人間よりいい目つきをしてました。

このシーザーはパフォーマンス・キャプチャーと言う最先端技術を駆使して出来上がったCGお猿さんなんですが、アンディ・サーキスさんと言う方が演じています。
いくらCG処理すると言っても、猿になりきるなんて難しいでしょうね。

どんどん賢くなっていくシーザー。
いつか喋るんちゃうやろな(笑)・・・と思いながら見てたらあらビックリな展開に。

猿が人間以上の知脳を持ったり、猿同士が会議を開いたり、猿が喋ったりとかはまぁ何とも思わないのですが、この映画で1つだけ「それはないやろ」と思った事がありました。

シーザーが怪我をしたので動物病院に連れてくワケですが、そこにいたのは美人の獣医。ちょっと可愛いどころじゃなくて凄く美人の獣医。
猿を連れて来たのは男前のマッドサイエンティスト。そして2人は結ばれる・・・

ないわ(=皿=)


まぁそんな事はどーでもいいんですけど、義に熱いゴリラのトン吉のシーンでは目頭が熱くなりましたし、猿同士の手話のやり取りではクスッと笑えるところもありました。

全体的に面白かったんですが、猿への虐待とかもそんなに酷いシーンもなく、人間もそんなに死なない。なので、ちょっとゆるいかな?と言う印象は否めませんでした。
お隣のパイロットの方は散々な目に遭ってましたけど(^_^;)



しーざーくん

猿の夜明けぜよ!


sarupo

(エファ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

エイリアン・ビキニの侵略 (2011)PageTop猿の惑星:創世記(ジェネシス) (2011)

Comment

あのヘリにサルちゃんが跳び移る場面はT2の真似ですね~
やはりサルは志村動物園のパン君位が丁度良い感じデスね。
物体Xのリメイク版??どうも全米公開はコケた様です。

nasuさんもエファさんも旧シリーズ見られてないんですね(TT)面白いと思うんですけどねー。第1作目だけと言わずにぜひ全作見てみてください。

「猿の惑星・創世記」の部分に当たる「猿の惑星・征服」も、創世記とは設定が異なるので、また違った面白さがあると思いますよ。「猿~新世紀」のシーザーは人工的に賢くなるようですが「猿~征服」では違いますし(理由は前作の「新・猿の惑星」参照)、軍団の形成も、犬や猫が流行りの病で死滅したので、代わりに猿をペットにした事が発端となっています。

>クリコさん

こんばんは!
お返事が遅くなってしまってすみません。なぜかネットに繋がらないと言うトラブルがッ(^_^;)

あ~T2のロバート・パトリックですか?T-1000型の方がヘリへの乗り込みはスマートでしたけどね( ̄▽ ̄)
でもあのゴリ君は義理堅くて男を見せましたね!

リメイクがオリジナルを上回るってのはほんと、数少ないですよね。寂しい気もしないでもないですが、上回るリメイクが出て欲しいもんです。

>sasuperia2red さん

そうなんですよ~。お恥ずかしながら旧シリーズは未見なんです。
ですが、やっぱり私の周りでも「子供の頃見て怖かった!」と言う方が多いので、今更ながら凄く気になってます。
そうですか~全作見てみる方がいいみたいですね!何だか面白そうです♪
レンタルショップ覗いてみますね(^◇^)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/473-082dd20b

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム