スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

ウェスクレイブンズ ザ・リッパー (2010)

監督:ウェス・クレイブン
原題:My Soul to Take

マサチューセッツ州の田舎町リヴァートンには、16年前に壮絶な最期と遂げたシリアル・キラーがいた。
7つの人格を持つ彼は、そのうちの1つの人格「リヴァートン・リッパー」により数々の殺人を重ねたが、
警官に撃たれて重傷を負い、「いつか俺の命日に生まれた子供を、7人殺してやる!」
と謎の言葉を残して森へ姿を消したのだ。
そして現代。
「リヴァートン・リッパー」が消えた日に生まれた少年・少女は16歳になっていたが、
17歳になる日の夜から、一人また一人と何者かによって殺されてしまう。
「ヴァートン・リッパー」が戻ってきたのか、あるいは、7人のうちの誰かに彼の魂が乗り移って殺人を行っているのか?
*amazonから


突然のDVD発売、ええー?!と思いつつお借りしましたdmm。
IMDBでも評価が低いし、あまり良い評判は聞きませんが、そうはいってもウェス・クレイブン。
見ないわけには行きません。

結果、そんないうほど酷くないのでは?でした。

確かに前半に比べて、後半はあわただしくなるし、殺されていく子達のキャラが良くわからないまま、
グロという見せ場なく、次々と殺されていきます。
でも関係ないちゃあ関係ないのよね、キャラなんて。
同じ日に生まれた子を殺す話だしね。
最後のほうに人間関係のちょっとしたサプライズはありますよ。

うーん、やっぱクレイブン監督が好きな人には期待はずれかもしれませんね。
って前言撤回かよ。

スクリームもエルム街もいつ見ても楽しい作品ですもんね。
名作を作っちゃうと大変ですね巨匠。

クレイブンの好きな方、がっかり覚悟でどうすか。

あ、そうそうフルチのリッパーと全く関係なし。

(nasu)

原題はカッコいいと思いません?
ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー [DVD]ウェス・クレイヴンズ ザ・リッパー [DVD]
(2011/08/03)
マックス・シエリオット、ニック・ラシャウェイ 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011)PageTopハンナ (2011)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/467-7473b47e

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。