クレイジーズ・キッチン (2008)

ようやく9月に入りました。
自分が子供の時は夏休みって短く感じたけど、親となった今では長過ぎてヒ―ヒ―言ってしまいますね。
とにかく新学期が始まってホッと一息ってとこです。


田舎の旅館に泊まりに来た男女6人が、旅行客を狙っては食材として出す殺人鬼に出会ってドンジャラホイ。


あれれー・・
この前見た「パラノーマル・ヴィレッジ」と限りなく近い内容・・と言うか、私が好物とする展開なんスけどね。
なので、この手の作品は山のように見ているので評価も厳しくなっちゃうよ。うん。

まず映画冒頭でイギリスでは毎年21万人の行方不明者が~・・とか何とかテロップが出ます。
あれれー・・
ちょっと「ウルフクリーク 猟奇殺人谷」の冒頭とカブるよね~・・あちらは食べるんじゃなくて、ただキチガイのおっさんが若者を嬲り殺すだけでしたけどネ。

どいつもこいつも性格の悪そうな6人組なんですけど、だいたいこの手の作品ではキッチリとカップルが分かれてるのですが、この作品は1人の男を2人の女で取りあいしてる感じ。
どう見てもモテるような男じゃないんですが(イーライ・ロス監督に似てる)、なぜか取りあってます。

「クレイジーズ・キッチン」と言うタイトルにこのジャケ。
もう言わずもがなって感じですよね。ちょっとくらい想像力掻き立てさせてくれやー。

大してキレイでもない旅館に着いたらば、若者たちは「イケてるー!」みたいな感想を述べる。最近の若者はちゃんとお世辞が言えるんだねー。うん。
そして大して美味しそうにも見えない料理たちに大歓声。
「あーあー、きっとそれ人肉なんだよー。」と言う事が分かるので、中から何が出てこようと驚きはゼロ。
しばらくしてから出てくる女主人も、100%怪しい風体だしね。

不気味な仮面の男が若者たちを次々と狩っていくワケですが、この仮面の男は途中でアッサリと仮面を脱ぎます。どこかで見た男だなぁ・・と言う事が分かるのですが、仮面を脱ぐのはもうちょっと後の方が良かったんじゃないかしら。
ラスト、エンドロールが始まったと思ったらまたワンカットあるのですが、アレを入れるのなら尚更仮面の男はラストで素顔を出すべきだったと思います。

しかし「パラノーマル・ヴィレッジ」もそうだったけど、何も無理やり仮面を付けなくてもいいんじゃないの(笑)

この旅館の周りには何も観光する所なんて無さそうだったんだけど、人肉ストックは結構あるように見えました。旅館じたいも大した事ないし、そんな次から次へ旅行客が来るような設定はちょっと不自然。

まぁそんな細かい設定はどうでもいいのですが、もう少しゴア描写を頑張ってくれればそこそこ面白くなったのではないでしょうか。
「クレイジーズ・キッチン」と言うからには、「人肉ラーメン」ばりの人肉調理描写を見せてくれないと!

クレイジーズ・キッチン [DVD]クレイジーズ・キッチン [DVD]
(2011/08/05)
ハイラム・ブリートマン、ジュリア・バンドーン 他

商品詳細を見る


最後の最後にちょっと気になる事を、反転して書いておきます↓

最後まで生き残ったローリーが捕まったところで映画は一旦終わる。
そして1年後・・のテロップ。
赤ちゃんが生まれてて殺人鬼の男が人肉を離乳食にしてるワケですが、1年後って赤ちゃんは生後2カ月とか3ヶ月のはずですけど!?



(エファ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ピラニア 3D (2010)PageTopパラノーマル・ヴィレッジ (2008)

Comment

題名の割にはゴア描写がアッサリしてましたよねー。予算の関係でしょうか。

それはそうと、いつの間にか3大トラウマ邦画「この子の七つのお祝いに」「震える舌」がDVDに!(ちなみにもう一作は「八つ墓村」)

全然気づきませんでした。「この子~」はともかく、まさか「震える舌」がDVD化されるとは!しかもHDニューマスター。病気を取り扱っているのでその問題で出せないのかと思っていました。海外版DVDを持っていましたがこれは買い替えですね。

>sasuperia2red さん

そうなんですよね~
もっとガツガツやってくれても良かったと思うのですが、アッサリしすぎて肩すかし感がね~(^_^;)

それはそうと、「この子の七つのお祝いに」と「震える舌」がDVD化ですって!?!?
それは凄い!!!
「震える舌」は本当に熱望していたので、私も入手するとします。
「この子の七つのお祝いに」は私もかなりのトラウマでして、岸田今日子さんの針を刺す動作もですが、岩下志麻さんの「おか~さ~ん・・おか~さ~ん」と言いながらカマを振り上げる様を見るのが怖くて再見するのが躊躇われます(^_^;)
「震える舌」は一応感動ものですからね~~~~

「八つ墓村」、私は小川真由美さんが1番怖かったです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/463-d8ca5b01

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム