スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

パシフィック・ハイツ (1990)

ゴリゴリのホラーももちろん大好きだけど、精神的に追い詰められていくような緊迫したサスペンスも大好きです。
最近ネットで何かを調べてる時にたまたま「パシフィック・ハイツ」が目に留って、見たいなぁ~・・と思っていたら有難い事に早くも見る事が叶いました!サスペさん有難うございます♪

1990年なんてまだまだ最近じゃないの・・と思ってたけど、20年以上も前なのねぇ。映画に出てくる登場人物のファッションを見てると、やっぱ時代の流れを感じる。
1990年と言えば私はまだ高校生だったんだけど、お金を貯めて念願のビデオデッキを買ったのがその頃でした。7万円くらいしたんだよね~。「れんたろう」とか何とか言うデッキだったような。

近所のレンタルショップへ会員になりに行ったんだけど、会員になるのに千円くらいした気がする。新作のビデオ借りるのに1泊5百円だったかな。時代の流れを感じますね・・(^_^;)


恋人同士のパティとドレイクは、高級住宅地であるパシフィックハイツに建つ豪邸を共同で購入する事にした。
広さに余裕があるので、1階にある2部屋を間貸しするべく広告を出す。
1組目は日本人のワタナベ夫妻に問題なく決まったが、もう1つの部屋は一見リッチで紳士的なカーター・ヘイズがドレイクを相手に強引に契約を決めてしまう。

ところがすぐにカーターは態度を豹変させ、ドレイク達があてにしていた家賃すら払わなくなる。
不気味な騒音や湧き出るゴキブリなどに耐えれなくなったワタナベ夫妻は出て行く事になり、金銭的にも精神的にもパティ達は追い詰められる。



間借り人の方が家主より立場が上なんですよね。これってアメリカだけ?
これがもし日本なら間借り人はソッコーで追い出されると思うのですが、やりようによっては家主の方が家から追い出される羽目になるのには驚きました。

まぁ、この映画で家主を演じているのはメラニー・グリフィスマシュー・モディンの若いカップルなんですよね。こんな甘ちゃんカップルが海千山千であるマイケル・キートンに勝てるワケがないですよ。ええ。

のらりくらりと家を出て行かず法律を盾に取るカーターよりも、バカと言う形容が何よりも相応しいドレイクに腹が立って仕方なかったです(=皿=)
間借り人をカーターに決めたのもドレイク。この時、ちゃんと申し込み用紙を書かせなかったのが最初の失敗。
家賃を払わず部屋からも出て来ないカーターに腹を立て、電気とガスを勝手に止めてしまったのもドレイク。それを警察に通報され、間借り人への嫌がらせをやめなさい・・と警察官に注意されてしまうんですよ。

この時も、もうちょっと冷静に対応していればちょっと違った展開になってたと思うんですけどねぇ。あれが自分の彼氏だと思ったら、心の底から恥ずかしいですョ。

豪邸と言えどもオンボロだった家に丁寧に手を加えたパティ。
カーターの存在でストレスを感じるものの、ドレイクには「この件は俺が片づけるからお前は口を挟むな」と言われてしまい傍観するしかなくなる。

だけど頭カラッポのドレイクが1人で何とかできるはずもなく、どんどん事態は最悪の方へ。

いや、もうね、本当~~~~~にドレイクに腹が立ちますよ(笑)
「良かったねパティ!結婚する前にこんな頼りにならないバカだと分かってさ!いい勉強代だよ!」と思わなければ見ていられない・・・。

結局カーターが何者なのかとか何が狙いなのかとか、曖昧なままでした。
全部見せろとは言わないけど、もうちょっとスッキリできる何かを用意して欲しかったなぁ。プラス、もうちょっと派手な演出があれば更に面白かったかも。
監督はジョン・シュレシンジャー。名前に親しみを感じます・・(分かる人には分かる)


映画の終盤、マイケル・キートンがドレイクに向かって名言を残しておりました。


勇敢だがバカな男だ


これがこの映画の全てを語っています( ̄▽ ̄;)
いざとなったら大胆で役に立つのは女だね。
マイケル・キートンは悪い役なんだけど、個人的に「マイライフ」マイケル・キートンに感動してからは、どんな役柄を見ても嫌いにはなれないんですよね。
でも確かに怖い顔してるから、もし「シャイニング」がリメイクされるならマイケル・キートンでいいんじゃないでしょうかッ

ちなみに、この映画に出てくる豪邸は高級住宅地である実際のパシフィックハイツにはないそうです。
確かに惚れ惚れしてしまう豪邸だけど、身の丈にあった家にしとかないとネ!

ラスト、私は心の中でドレイクに呟きました。
「あんたは本当に足を引っ張るのが得意だね」・・・と!!

パシフィック ハイツ [DVD]パシフィック ハイツ [DVD]
(2001/11/21)
メラニー・グリフィス、マシュー・モディーン 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ゴースト・オブ・チャイルド (2009)PageTopSeconds Apart (2011)

Comment

勇敢だがバカな男だ

いやーほんとにヘイズの賢さより、ドレイクのバカさが際立っちゃってますよねー。ことごとく罠にはまり、ことごとく自爆…ヘイズは楽だったでしょうねー。

普通、見ているほうは被害者に感情移入して、同情してしまうものですが、ドレイクにはイライラしかしませんでした。

> 「あんたは本当に足を引っ張るのが得意だね」・・・と!!

↑うまいっ!

>sasuperia2red さん

ははは!
確かにヘイズにしたら楽な仕事だったでしょうね~(笑)
感情移入は全くできませんでしたね。何だかマシュー・モディンの顔付きすらもムカつきました( ̄▽ ̄;)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/444-d7f12cf7

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。