シビル・ガン (1999)

久々に書くレビューがホラーではなくて申し訳ないのですが、私は戦争映画も好きなので書いちゃいます。
戦争映画が好きとか言うと語弊が生じそうですが、バンバン人が無暗に殺される様が好きと言うワケではなく、物悲しい人間ドラマが好きなんですよね。

この作品はアメリカの南北戦争を題材にした物語なのですが、南部の目線で描かれています。
「プライベート・ライアン」「ブラックホーク・ダウン」ほどメジャーではないような気がしますが、トビー・マグワイアジョナサン・リース・マイヤースなど絵的にも映える俳優さんが出ていたり、戦争映画と言うよりも恋愛に少し比重がいっている気もするので、女性の方にも見やすい戦争映画・・なのではないでしょうか。


ジェイクはドイツ系移民として友人のジャックと平和に暮らしていたが、南北戦争勃発のあおりでジャックの父親が殺されてしまう。
2人は地元ミズーリ州から離れ、南軍のならず者として北軍を殺して周る生活を始める。
仲間が増えて行く一方で、意味のない虐殺に戸惑いながら自らの方向性も見失い始めるのだった。



ほとんど男の人しか出て来ないのですが、皆さん男前ですよ。
その中でも、私はサイモン・ベイカーが良かったなぁ。まぁ皆さん長髪で薄汚い格好をしてるんですけどネ。
ただ、事実だったのかどうかは分かりませんが、戦争中で殺し合いをしている中でも凄く紳士的なんですよね。
女性は絶対殺さないの。
女性がいると分かると、敵も味方も女性がいなくなるまで休戦したりさ。本当~?
かなり礼儀にもうるさいようでした。
私がよく見る戦争ものってだいたい女性はレイプされちゃうんだけど、この映画ではそんなシーンは全くない。

紅一点として出てくるのが本業はシンガーであるジュエル。エンドロールの歌声は彼女らしいです。
新婚ホヤホヤのうちに未亡人になってしまった役なんだけど、アッと言う間にジャックを垂らしこみます。
そんで次から次って感じで、レイプされるどころかこの映画に出てくる女性はかなりのビッチぶりを発揮。

ジェイクの仲間に黒人が1人いるんだけど、奴隷制度肯定派の南部の皆さんはやはり黒人であるホルトに対して扱いが厳しいです。奴隷で当然って感じなんでしょうね。
ジェイクも最初はホルトに対してそんな感情を持っていたのですが、自らもドイツ系移民である事からホルトの気持ちを理解し始めたように見えました。
それ以前に、ホルトの優しい人間性を素直に受け止めたのでしょうけども。
ホルト役を演じていたのはジェフリー・ライト
物悲しい眼差しやセリフの1つ1つが、とても素晴らしい演技でした。

私は少しモノ足りませんでしたが、なかなか良い作品ですのでお勧めしたいです。
同じく南北戦争の北軍からの目線で描いた「グローリー」と比べて見てみると、更に面白いと感じるのではないでしょうか。

私がモノ足りないと感じた点を反転して書いておきます↓


終盤、怪我を治すために訪れた家でしばらく平和に過ごすジェイクとホルトだけど、私は絶対「こんな平和な時間はそう長く続かないよぉぉぉ~~~ピットが現れてみんな惨殺されちゃうよぉぉぉ~~( ̄▽ ̄)」と思っていたのですが、ピット現れず。平和に結婚式なんて行ったりしてさ。

馬車で家を出たジェイク達。そこへピット現れる。
何だかんだと先に銃を構える事に成功したジェイクだけど、「あんた結局甘ちゃんなんだから、ピットの持ってるコップが奥さんに投げられて赤ちゃんが火傷して不意を突かれ、ジェイクが逆にピンチになっちゃうよぉぉぉ~~ホルトは殺されちゃうよぉぉぉ~~~~( ̄▽ ̄)」と思っていたのですが、「俺の負けさ!」などと爽やかにピット退散。


あ・・・あまい。あまったるい(=皿=)

主人公であるジェイクはそもそも良い奴ってワケでもなく、殺した人の数を誇りに思ったり老人に罵声を浴びせたり、道徳心が欠如しています。
だけど、戦争と言う異様な環境に置かれると誰もがそうなるのかもしれません。
最後の方でジェイクの年齢が分かるのですが、驚きました。

この作品の原題は「Ride with the Devil」
邦題には「楽園をください」と言うタイトルも付いてますが、やっぱり原題の方がしっくりきますね。


シビル・ガン 楽園をください [DVD]シビル・ガン 楽園をください [DVD]
(2001/08/03)
トビー・マグワイア、スキート・ウーリッチ 他

商品詳細を見る


(エファ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

Seconds Apart (2011)PageTopブラック・シープ (2006)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/442-afb41fc1

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム