FC2ブログ

冷酷処刑人 ~父なる証明~ (2008)

オージー産の復讐もの。
家族を殺されて父親が犯人を殺しに回るところから『完全なる報復』を思い浮かべたのですが、アメリカ産の復讐ものとは少し違って派手さは全くありませんでした。暗いです。

娘が死んだ。
どうやらひと気のない場所に放置されていたらしく、仰向けだっただめ気管に嘔吐物を詰まらせて死んだのだった。体内からは薬物が発見される。
しばらくして父親の元に1本のビデオテープが届く。
届いたテープはAVビデオで、薬物でヘロヘロの娘が数人の男たちに囲まれてるシーンが映る。

それを見た父親は、その場にいた男どもを1人残らず殺す決心をするのだった。



『さまよえる刃』も少し思い出しましたけど、こちらの『冷酷処刑人』の方が面白かったです。
ビデオの販売会社を突き止め、そこから順番に殺しに回るワケです。ですが主人公である父親はあまり語らず、最初のうちは少し戸惑いさえ見せます。
アダルトビデオの制作者側は君の娘がやりたいっつーから出演してもらったワケですよ。こっちは高い金払っとるんスよ。ええ。無理やりじゃないッスよ!と言うのですが父親は全く耳を貸さない。

父親が娘を思い出す回想シーンは、成長した姿の娘ではなく幼少期の姿ばかり。
1番可愛かった時期を思い出し、父親はどんどん復讐の炎を燃やしていくワケです。

娘の遺灰が入った骨壷を乗せ父親は車でターゲットの家を周るのですが、途中で18歳の女の子を同乗する事に。
同じホテルの同じ部屋で寝たりするのですが、これって考えたら怖いよねぇ~(^_^;)

このまま復讐も終わりか・・
と思っていた矢先、パパは反撃に遭います。しかも同乗してたために全く無関係な女の子まで巻き添えに。
元々普通の父親なので、ここまで復讐してこれただけでも奇跡なワケですよ。なので何度か反撃されて既にボロボロなのですが、最後の反撃は相手が複数な上に銃を持ったマッチョや拷問好きの男など、かなりハードルは高い。

アメリカ産の復讐ものなどはあまり主人公が酷い目に遭う事はないのですが、この作品はかなり酷い目に遭います。
セリフもあまりなく非常に静かな作品なのですが、最後は結構ドキドキしました。
スプラッター映画のようにゴア描写は大して映らないのですが、なかなか上手いバイオレンス描写でしたよ。

1番気になる
娘は一体なぜAVなんかに出たのか?娘本人が本当にお金目的で志願したのか?それとも浚われて無理やりヘロインを打たれてレイプされたのか?
と言うところは結局明らかにされません。

もしかしたらアダルトビデオ制作者側が言うように、元々薬物中毒の娘がお金欲しさに出演を志願し勝手に死んだのでは?と中盤は逆恨みな方向を考えもしたのですが、最後まで見てやっぱり娘は殺されたに違いないと思いなおしました。

理由は↓に反転して書いときます。

父親の車に同乗して巻き込まれた女の子は、結局無理やり撮影された後に殺されかかってましたので、どういう人間達なのかは明らかですね。

冷酷処刑人 ~父なる証明~ [DVD]冷酷処刑人 ~父なる証明~ [DVD]
(2011/03/25)
ピーター・マーシャル、ブラッド・マクマレイ 他

商品詳細を見る


(エファ)

スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

サバイバル・イン・ザ・ルーム (2009)PageTopSUCK (2009)

Comment

昔ハードコアの夜って作品ありましたけど内容は大筋同じみたいです。主役のお父さんはパットン将軍ですが人は殺しませんデス。オーストラリア映画の復讐映画はやはりマッドマックスですよね~最近よく見てます。ラストは何度見ても凄いな~!!
メルギブソン映画のアポカリプトも凄いですヨネ~
バイオレンスが好きなんでしょうねメルギブソンは。

>クリコさん

おお!
「ハードコアの夜」、タイトルは聞いた事あるけど未見です。
面白そうなので見てみますね♪

「マッドマックス」は私も何度見ても面白いです(^○^)
メル・ギブソンが粗削りでカッコいいんですよね~。野性味プンプンしてて。
「アポカリプト」も土臭さが凄く伝わって来て、かつ残虐な部分もあったりして「メルギブ凄い!」と感心したのを覚えてます。
これからもバイオレンスたっぷり映画、沢山排出して欲しいですね♪

エファさんの解説が面白そうだったので見てみましたが残念ながらちょっとイマイチでした。娘を持つ父親として感情移入して「やったれ~」ってな感じで見れると思ったのですが、肝心の親子関係がさらっとしか表現されてなく怒りがあまりわいてこなかったです。途中で出てくる女の子と自分の娘が重なって見えるという演出だったのでしょうがそれも中途半端な気がしました。

回想シーンが幼少期の姿ばかりなのも良くなかったと思います。徐々に成長した姿を思い出し、現在の姿になったところで怒りMAXといった感じが良かったのではないでしょうか。

反撃に合ってボロボロに合うところなどはリアリティがあって良かったです。(ごく普通の父親にしては強すぎですが^^;)あ、でも確かに「さまよえる刃」よりは面白かったです。

>sasuperia2red さん

あれれ~イマイチでしたか(^_^;)
とすると、「さまよえる刃」は相当ダメだったんでしょうね(笑)
原作はまぁまぁ面白かったんですけどねぇ。一気に読めましたから。

確かに親子関係がアッサリしてましたよね。
もうちょっと、あの親子にどんな思い出があったとか回想シーンで使われていたら良かったかもしれませんよね。
どんな娘さんなのかとか、全く語られていませんでしたしね。
それにしても、あの巻き添えに遭った女の子は災難としか言えませんね(^_^;)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/406-fee2eb1e

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム