FC2ブログ

ハンニバル・ライジング (2007)

『羊たちの沈黙』で強烈なインパクトを植えつけた、脅威の猟奇殺人鬼・ハンバル・レクター。
その後も『ハンニバル』『レッド・ドラゴン』と作品が続き、演じるアンソニー・ホプキンスの代表作とも言える人気シリーズ。

そして本作では、その人喰いハンニバル(ハンニバル・カニバル)の若き日を描いた前日譚が明らかとなる。


時は1944年、リトアニア。ドイツの侵略を恐れて、レクター一家は城を捨てて森の中のロッジへ移る。
この時ハンニバルは幼い少年であり、更に幼い妹のミーシャをとても可愛がっていた。
しかしドイツ空軍とロシア兵との銃撃戦に巻き込まれ、大人達は死亡してしまう。
残された兄妹はロッジで細々と生き延びていたが、そこへドイツ兵の残党が乱入して来る。
そこで、1人の人間の心を破壊してしまうほどの凄まじい出来事が起こる。

それから8年、ハンニバルは青年に成長を遂げていた。
彼の心にあるのはただ1つ、かつて乱入してきたドイツ兵達への復讐だった。
唯一の肉親であるムラサキ夫人を頼り、彼は着々と復讐の機を待つ。



urieru

↑この子が若きハンニバルを演じた、フランスの男前俳優ギャスパー・ウリエル君。
アンソニー・ホプキンスと骨格からして違うし、こんな男前に脅威の医師・レクターが務まるのかしら・・と、少し不安でもありました。

しかし男前ではあるけれど、笑うと左頬にエクボともシワとも言える不気味な凹みができるんですよ。その笑い方が非情に気持ち悪いです。
かなり男前のウエンツ・・みたいな(^_^;)

ムラサキ夫人は日本人と言う設定なのですが、演じてるのはコン・リーです。妙に艶かしいです。顔を近づけすぎ!!

レクターは礼儀深く、とても紳士的でしたよね。それには日本の心が植えつけられてるようです。レクターが被ってる仮面が、まさか日本の兜だったとは思いもしませんでした。

物語の前半は戦争風景で、貴族だったレクターは戦争犯罪被害者になるんです。その件がとても胸が苦しくなるような出来事で、その先に行われるレクターの復讐劇も、つい応援してしまいます。

この作品はこの1作だけ見ても面白い映画だと思うし、ましてやシリーズを見てる方なら、なお更面白く映る事でしょう。

グロいシーンはちょこっとだけです。
2時間近くありますが、全く退屈しませんでした。

『ハンニバル』のラスト、覚えていますか?手を損傷したレクターは、飛行機に乗っていましたよね。その飛行機はアジア線だったと言う事で、ここで既に日本との脈絡を示唆してるわけです。

この『ハンニバル・ライジング』の監督であるピーター・ウェーバーは、この前日譚の続編をチラつかせてたと聞きましたが2011年現在でそんな話聞きませんねぇ。
続編を作っていくのはいいですが、どのあたりでアンソニー・ホプキンスになるのかは難しいですよね、きっと(;^ω^)徐々に似てる俳優さんを探さなくちゃ!


ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション [DVD]ハンニバル・ライジング スタンダード・エディション [DVD]
(2007/08/24)
ギャスパー・ウリエル;コン・リー;リス・エヴァンス;ケビン・マクキッド;ドミニク・ウェスト

商品詳細を見る


(エファ)

スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

レズビアン ヴァンパイア キラーズ(2009)PageTop蟲師 (2006)

Comment

ww2以降のヨーロッパに何故日本人が〜??
ちょっと無理クリな感じですネ。
ハンニバルのイタリアの場面で日本人観光客の団体が登場してましたね。
さすが、日本大好き監督ダナ〜。

>クリコさん

日本人観光客って、椅子のまま突き落とされる場面にちょこっと映った観光客の事かな?
確かカメラぶら下げてましたっけ。

この作品は単体で見たら楽しめるんですけど、あの「羊たちの沈黙」と同じシリーズだと思うとやっぱり惜しい感じがしますね。全くカラーが違いますし(^_^;)
年齢的にホプキンスがまたキャスティングされるのは難しいですから、もしかしたらまたリメイクとか作っちゃうかもね。

〉エファ様

やはりハンニバルの続きが見たいデス。
クラリスちゃんはフォスターちゃんで!!最近パッとしないからいいと思います。

ハンニバルの椅子縛り付け内臓巻き散らしのシーンです。日本人のオバサンがあれ何!って言いますネ〜 只やはりエイリアンのあの平凡パンチ口ねじこみが一番です!!SF映画に平凡パンチ!!最高の組み合わせデス!!新しいエイリアンにも日本の何か登場して欲しい〜!!

>クリコさん

分かります〜
私もジョディ・フォスターじゃないと違和感を覚えます。

口ねじこみって、アンドロイドがリプリーにねじこんだシーンですか?
平凡パンチと言う雑誌は知らないんですが、あれ日本の雑誌だったんだね〜!
「ハンニバル」の日本人観光客のシーンは、何かのテレビで見ました。

大していらなかったんじゃないの?と思う日本のシーン、最近なら「バイオハザード4」のオープニングでしょうか(^_^;)

〉エファサマ

確かに〜バイオ4の渋谷は必要ないネ〜バイオ3では品川芝浦の辺りが秘密基地だったような〜??
平凡パンチは現在の週刊プレイボーイとほぼ同じ本でした〜てか競り合ってたのですがパンチが負けて昭和60年頃廃刊になったのでした〜 確か。リプリーの口にねじこみられた本が平凡パンチと知った時は驚きましたね。最初に見た時は何やら日本人の女らしき写真がベッドに貼られてるので不思議に思ったのでした。
エイリアン、スターウオーズ等の宇宙船は日本製タミヤのプラモデルの部品を使用して製作したんだそうですよ。
なんかウンチク王上田みたいダナ〜(~_~;)

>クリコさん

プレイボーイはかろうじて知ってますけど、タミヤは知らないですね(^_^;)
これからウンチク博士とお呼びしましょう!

でも海外の映画に自分の知ってる(しかも日本の)物が映ったら嬉しくなりますよね♪

個人的にはちょっと残念な作品でした。「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」は楽しめたのですが。やっぱりアンソニー・ホプキンスの存在感が大きすぎるのかもしれません。

>sasuperia2redさん

やはり、アンソニー・ホプキンスとジョディ・フォスターの印象が強すぎて他の俳優さんを受け入れられなくなりましたよね。
映画的にも「羊たちの沈黙」は素晴らしすぎましたね。
ホラーとサスペンス混合の作品で、あれほどのものはあまりないのではないでしょうか。

「ハンニバル」はたま〜に地上波で流れてるようですが、脳みそのところはずっとカットされてますね(^_^;)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/375-f794533c

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム