FC2ブログ

蟲師 (2006)

原作は漫画。
結構興味があって読みたかった本なんですけど、ちょっと高くて様子を見てたんです。それが映画化されたので、どっちから見るか悩んだ結果、結局映画が先になりました。


舞台は昔の日本。人間が病にかかったり奇妙な事が起きると、蟲の仕業であると考えられた。それを退治し治す事を生業とする「蟲師」と言う職業の人間、ギンコが主人公。
ギンコは白髪の上、片目は義眼。怪しげな風体とは反面、確かな腕を持っていた。
ある日、蟲の記録を残す淡幽の様子がおかしくなったと呼ばれ、行って見ると蟲に体を侵された淡幽が生死を彷徨っていた。
しばらく前に来た盲目の女蟲師が、自分の生い立ちと「銀蠱」と言う蟲の話をして帰った直後から異変が起きたと言う。

その謎と謎の女蟲師に立ち向かうギンコのお話。



2時間強あります(;^ω^)
辛かったです・・。

監督は『AKIRA』で有名な大友克洋
ホラーのジャンルと言うよりはファンタジーの色が強いですね。

そう・・私の苦手なファンタジー・・

序盤、ギンコが旅先で蟲に侵された人達を助けるエピソードから始まるんですが、それがメインかのように長い!!

時間枠を交差させたもう1つのエピソードが絡むんですが、こちらがメイン。
そちらのエピソードのヌイという女性には、江角マキ子さんが演じてらっしゃいました。
このヌイと一緒にいる子供のヨキ。めちゃくちゃ演技が下手なんですよね~。

と言うか、この映画で演技達者な人を探す方が難しいかもしれません。
たま役の李麗仙さん(マルシアの元姑さん)なんか良かったと思いましたけどね。

ハッキリ言って説明不足な感が否めません。
無駄に長く見せるシーンが多いにも関わらず、原作を知らないとちゃんとした設定が分からないと思います。

しかも、展開にメリハリはないし山場もない。
ラストも「えっ終わり??」と思ってしまいました。

最後の方で、森の中でオダギリジョーさん(ギンコ役)が荷物を取りに来る際、一瞬カメラ目線になります。
演技ではあってはならない事ですが、これはサービスショット??それとも何か意味が??

「虫が沢山出てきて気持ち悪いのでは」と思っていましたが、虫系のパニックやホラー映画で慣れているので、いかにもCGな虫達に嫌悪感はありませんでした。

確かに風景やらは幻想的ではありましたが、ストーリーがおざなりなので「つまんなく」映っちゃいましたね。
オダギリジョーさんのファンの方なら楽しめるとは思いますが。

映画化されたくらいだから原作は面白いんだろう・・と思い、のちに漫画も読んでみました。
ダメだーーーー
私はつまんなくて1巻の途中でやめちゃった(^_^;)
やっぱ私はファンタジーとは相性悪いんだなぁ。

蟲師  [レンタル落ち] [DVD]蟲師 [レンタル落ち] [DVD]
(2007/10/05)
不明

商品詳細を見る


(エファ)

スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

ハンニバル・ライジング (2007)PageTopサヴァイヴ 殺戮の森 (2006)

Comment

観ました。

レンタルDVDにて観賞致しました。小生も原作のマンガ
の方は読んでおりません。でもって映画の方なんですが
......途中で寝てしまいました。仕事の疲れもあるかと
思いますが。内容に関しては,もうほとんど思い出せ
ないというところです。ごめんなさい。
あのう,ファンタジーでしたら八木教広著『CLAYMORE』
がお勧めです。女の子がバケモノ相手にチャンバラ
するダーク・ファンタジーです。マンガ単行本は第3巻
アニメDVDは第2巻からエンジンがかかり始めますが。

>snowmanさん

はははっ!寝てしまいましたか( ̄▽ ̄)
いやいや、仕事疲れのせいではないと思いますよ〜。
「世にも奇妙な」あたりで30分に凝縮したのなら、もしかして面白く見れたかもしれません。

えっ
ファンタジー嫌いにファンタジーを勧めますか?(笑)
ファンタジーとはちょっと違うかもしれませんが、仮想の日本が舞台の「フリージア」にはハマったんですけどね。あと、「無限の住人」のファンです♪
ダーク・ファンタジーと言えばやっぱり「ベルセルク」あたりがメジャーでしょうか。

「CLAYMORE」、とっても絵が美しいですね。
今度ちょっと探してみますヽ(^o^)丿

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/374-82817318

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム