スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

スプライス(2009)

監督:ヴィンチェンゾ・ナタリ
原題:Splice

科学者の夫婦、クライブとエルサは、法と倫理を無視して、禁断の実験に身を投じてしまう-それは、人間と動物のDNAを配合して、“新生命体”を創り出すことだった。
実験は成功し、二人は誕生した“新生命体”に“ドレン”と名付け、秘密裏に育てていく。
やがて、ドレンは急速に美しい女性に成長するが、彼女の進化は止まらず、2人の想像を超える変貌を遂げ、
手に負えないモンスターと化してしまう。そして、彼女を抹殺しようとしたクライブとエルサは、逆にドレンの恐るべき目的に巻き込まれていく…。

公式サイトより

ヴィンチェンゾ・ナタリ監督ということと予告編にめちゃくちゃヒートアップ。
あのCUBE、あのCUBEの監督ですよ奥さん。
出会いはまだ六本木にWAVEがあったとき、地下の映画館で見たときの衝撃はそりゃもうたまげたのなんのって。
で、あの予告ですよ。
で、製作者にギレルモの名前ですよ。行くしかないでしょ~!
ということで初日に行ってまいりました。

私が思うモンスターとは違いましたが、小さい頃のドレンちゃんはキュートでした。
個人的にはドレンちゃんよりもフレッドたちのほうが、らぶちゅうにゅうしたいくらい好みでしたけど。

科学者という自覚なんか微塵もない自己中心女エルサ。
サラ・ポーリーがうまいので、ほんとにイラついて
「トラウマもへったくれもねえぞ、キサマひどい目にあうがいいキィィー!」
とずーっと思ってました。まあ、ひどい目にあうんですけどね。
相手役はいつも二日酔いみたいなエイドリアン・ブロディ。
最近良くお見かけしてるので若干飽きてきたけど適役でした。

私は前半がすごく好き。盛り上がったわ~。
後半はエルサが自己中を越えておかしくなっていくのですが、
*ネタバレ気味なので白文字で。
ドレンが急速に少女から大人になっていくなか、
お世話をするのはエルサで、エルサは科学者というより、抱えるトラウマのせいなのか、
変な親代わりになっていくんです。時には科学者、時には母親、みたいな。
これがなんとも気持ちが悪いというか、居心地を悪くさせます。
この薄ら気持ち悪さを感じなければおもしろくないかも


後半からラストをどう感じるかで、好き嫌いが分かれそうな気がしますが、
SF好き、モンスターやクリチャー好きならいっとかないと。
ドレンちゃんの変身を見るだけでも料金以上の価値は大いにありだと感じました。

(nasu)

どれん
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

呪怨 パンデミック (2006)PageTopサブライム -白衣に潜む狂気- (2006)

Comment

毎日の様に無数の生き物を生み出しては、
自分達の都合で無数の命を奪っていく人間様達。
自分達もその内の一人。同罪です。
何か、色々考えさせられる作品でした。

作品的には好きな部類です。
しかし、ドレンと八の字との
あのシーンには若干引きました・・^^;
その後嫁とご対面・・・合唱。

>りとらさん

りとらさん、こんにちは。ブログ拝見しております。

深いテーマだったとも思いますが、変な母性と合体シーンで身近になりすぎたというか、なんちゅうか。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/371-efe1551b

スプライス Splice (2009年)

正に、創聖のアクエリオン状態(・ω・) 貴方と合体したい・・・ってアレね。 ネタが古いんだよ、ネタがあっヽ(`Д´)ノ (←自分に駄目出し) ※グロや昆虫、両生類が苦手な人は観賞注意です。 ※家族団欒...

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。