スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

サヴァイヴ 殺戮の森 (2006)

輸入のDVDを買う人なら分かると思うのですが、輸入で見た後に国内レンタルが始まると「あーあ」と残念な気持ちもあるが字幕で再確認できる喜びも沸いてきませんか?だって誰もが英語堪能じゃないしねー。
だけどわざわざ再確認する気も起きなくて、結局細部を知らないままその作品をスルーするという事になるワケですが。

この作品もそう。
買った時は『SEVERANCE』と言うタイトルでした。『0:34 レイジ3フン』『トライアングル』のクリストファー・スミス監督作です。

イギリス・ドイツ合作のホラーなんですが、100%ホラーと言うわけじゃなくて30%ほどはコメディ。
残念ながら私のツボにはあまりハマりませんでしたが。


武器メーカーの社員達数人がハンガリーの山奥へ研修に行く事となるが、途中で道が塞がれておりバスを降りて山小屋まで歩いていく事になった。
着いた研修小屋はボロボロで驚く一行。
何とか夕食にありつくが山に潜む謎の人影に1人、また1人と惨殺されていくのだった。



『13日の金曜日』などのスラッシャー系ストーリーなのですが、潜んでる人影の正体はマンハントを好むテロ軍団なんですよ。しかも後半、ゾロゾロ出てくる!

銃でバババーっと殺すわけでもなく、ちょっぴり拷問テイスト入ってるんですけど、そのものズバリをあまり見せてくれないのでフラストレーションが溜まります!

社員達は全員で7人なんですが、こいつが最後まで生き残りそうだなーといった予想は見事に裏切られてしまいました。

虎バサミで足が切断されたり、首チョンパがあったり、特殊メイクはそこそこ上々な出来栄えでした。
でももうちょっと見せて欲しかったなー。
とは言え、笑える事を前程に見ればガッカリもこないかもしれませんが・・。

それでもスラッシャー系の物語は始まって1時間たっても誰も殺されてくれないんじゃ、ほんと見ててダレますよ。
40分を過ぎたあたりで、チョロっと死体がようやくコンニチハですから。

主役は後半なかなか頑張りを見せてくれますが、結局物語にあまり関係なさそうなアマゾネス姉ちゃんに油揚げをさらわれる形でエンドです。ちょっとダレるけど。


ストーリー上、とっても存在の薄い黒人が1人出てきますが、彼が1番ヒーロー級の扱いだったと思います。


サヴァイヴ 殺戮の森

(エファ)


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

蟲師 (2006)PageTop2011.1.17

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/370-9fbcedfc

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。