スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

バタフライ・エフェクト2 (2006)

2004年に公開された『バタフライ・エフェクト』は、とても素晴らしい出来でした。
ヒット作には続編が付き物。不安も入り混じりながら、期待も高まりますよね。私は「もうやめてくれ~」としか思えませんでしたけど。


休暇を利用し、ニックは恋人のジュリーと友人カップル4人で車を使い遠出をしていた。その日はジュリーの誕生日でもあり、和やかに過ごすはずだったが、突然の呼び出しでニックは仕事に戻る事になる。
白けたムードの中、車を飛ばすニック。そして事故を起こす。
目覚めたニックの耳には、悲報が飛び込む。一緒に乗っていた3人は死亡していたのだった。
仕事の上でもライバルの同僚には先に出世され、ニックは焦っていた。

そんな矢先、写真を見るとおかしな現象が起こる事に気付き、事故前に撮った写真を眺めてニックは過去にタイムスリップし人生をやり直すチャンスを得る。



キャスト・スタッフは前作と総入替え。
媒体も日記から写真に変わり、過去に戻って違う人生を何度もやり直す・・・と言うところは同じ。

前作の主役を張ったのはアシュトン・カッチャー。それに比べて、今回の主役のエリック・ライヴリーの方が確かに男前ではあります。めんどくさいから反論は受け付けません( ̄▽ ̄)

でも、1の主役は周りの人たちの幸せを考えてのタイムスリップでした。それに比べ、今度の主役は自分のためだけに過去に戻ります。
なので全く感情移入できません。勝手すぎる(=皿=)

しかも、めちゃくちゃ凝ってない簡単なストーリー展開なんです。
1では目まぐるしいほど急展開を繰り広げてくれたし、予測不可能で緊張感も保たれてました。
そしてほどよくサスペンス要素も含んでいたため、かなりの秀作だったと私は思ってます。

それに比べて今回は・・・よくこんな脚本で映画化したな・・と思いました。しかも『バタフライ・エフェクト』の亜流としての作品ならともかく、堂々と続編を名乗る図々しさ!

良くてDVDスルーになると思っていたら、なんと公開までされましたからね・・。あたしゃビックリだよ。

監督はジョン・R・レオネッティ
『スコーピオン・キング』『チャイルド・プレイ3』などの撮影を手掛けた人だそうです。
確かに絵は凝っていたりと、撮影の腕が長けているのは分かります。だからと言って、監督としてはどうでしょう・・・

勇み足だったとしか思えません。
本当にガッカリです。
ラストも「これでえぇやろ?」と言わんばかりのアッサリ唖然ラスト。


出直して来い!!(=皿=)


と思ってたら何と、『バタフライ・エフェクト3/最後の選択』と言う更なる続編が出ています!
実はこれ去年嫌々見たんですが、恐ろしい事に今現在全く覚えていません ((( ;゜Д゜)))
タイトルに最後とか付いてるけど、また4とか出るんじゃないかな・・

『バタフライ・エフェクト』は1で終わりでいいです。


バタフライ・エフェクト2 デラックス版 [DVD]バタフライ・エフェクト2 デラックス版 [DVD]
(2008/02/22)
ダスティン・ミリガン、ジーナ・ホールデン 他

商品詳細を見る


(エファ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

サブライム -白衣に潜む狂気- (2006)PageTopブレア・ウィッチ・プロジェクト (1999)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/366-ab83a3da

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。