スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

悪魔のサンタクロース 惨殺の斧 (1984)

先日UPした『聖し血の夜』に続いてクリスマスネタ。
ちなみに私の誕生日はクリスマスなので、ここ数年あまり嬉しくない日となってますです。はい。

この映画の原題は『SILENT NIGHT, DEADLY NIGHT』
どうせなら『聖し殺しの夜』とかにならなかったものか。
ホラーの黄金期である80年代の作品なのですが、この映画はストーリー性の高い作品に仕上がっています。ゴア度は低いし衝撃的でもないですけど、なかなか心に沁み入ってくれます。
迫力を求める人には向かないかな。

1971年のクリスマスイヴ。
幼い兄弟と夫婦を乗せた車は某精神病院を目指す。
兄弟の祖父のお見舞いに行ったのだが、祖父は話しかけても無反応。しかし兄ビリーと二人っきりになった時だけ祖父は話し出した。

サンタはいい子にだけプレゼントをあげるんだ。悪い子はお仕置きされるんだよ。お前はずっといい子だったか?もしサンタが来たら一目散に逃げるがいい!ギャハハハハハ!!

まだ5歳のビリーは完全にビビってしまう。私でもビビる。
そしてその帰り、一家はサンタに扮した強盗に出くわし夫婦は殺されてしまう。
両親を亡くした兄弟は孤児院へと送られるが、そこでの生活では厳しいものだった。


主役は幼い時に両親を目の前で惨殺された兄弟の兄ビリー。
5歳のビリーは目がクリクリして非常に可愛いです。
楽しみにしていたサンタが両親を惨殺したワケですから、凄いトラウマを背負う事になります。
この冒頭から3年後の8歳のビリーは、孤児院で可哀そうな目に遭いまくりですよ。
トラウマを理解して癒してくれる大人はほぼゼロで、院長は教育と称して折檻を下す。ただの癇癪なんですけどね。
とにかくこの院長の折檻がビリーをおかしくしていくワケです。
たった一人だけビリーの気持ちを汲み取ってくれる先生もいるにはいるのですが、院長に逆らえないので味方とは言い難い。

とにかくサンタクロースに凄まじいまでの恐怖を抱くビリー。
クリスマスの日には孤児院にサンタが来るのですが、院長は荒療治としてビリーをサンタの膝に乗せる事に。

教育は私に任せな!トラウマだって?ハッ!そんなもの教育があればねじ伏せられるわい!

孤児院の院長とは思えないセリフですなぁ。
まぁそんな酷い院長がいる孤児院は本当にありそうな気もしますけど。

ビリーのトラウマは癒される事なく、心の奥に無理やり押し込められたまま10年の月日が経過。ビリーは18歳に。

5歳のビリーはとても可愛かったのですが、8歳になったビリーはちょっと不細工に成長していました。
ところが18歳では驚くほどイケメンに!!何があったビリー!! w(゚ロ゚)w

ビリーの事を心配する孤児院のシスターは就職先を見つけてあげるのですが、おもちゃ屋さんなんですよね。
サンタクロースにトラウマがあるって心配しているシスターの考えとは思えませんな。クリスマスシーズン、彼は地獄ですぜ!

そしてやって来たクリスマス。
なんとビリーはサンタに扮しておもちゃ屋を盛り上げる事を頼まれるワケですよ。ジーザス・・・

とうとうおかしくなってしまったビリー。
お爺ちゃんと院長の教えに忠実なもんだから、サンタの格好で悪い子をお仕置きするべく町に繰り出すのであった!punish!!

おもちゃ屋のオーナーであるシムズさんは良い人だったと思うんだけどな~(^_^;)

この作品の最大の悪は孤児院の院長です。見ていてイライラします。
早くヤツをやってしまえよビリー!と応援したくなります。
ですが残念ながらカタルシスは味わえません。
なぜなら~~~~


続きはWEBで!!!


じゃなくて続きは続編で!!って事です。はい。
まぁ一応この作品の続編は5まであるのですが、ちゃんとした続編は2までです。
この2では、両親が惨殺された時ベビーだったビリーの弟リッキーが主人公。ああ、いつまで続くサンタのトラウマスパイラル。

スプラッターと言えるほどグロでもないですけど、ドラマ性がきっちり描かれた80年代の良き時代の作品です。
オープニングではSANT'S WATCHINGと言う歌が幼い子供の声で流れ、エンディングでは聖歌隊のような歌声で締めくくられます。いい感じですよ~。

この作品のトリビアとしては、当時いろんな所から抗議がきて上映禁止に追い込まれたそうです。
お陰でこの作品が注目されたワケなんですけどね。

とにかくビリーが可哀そうな物語ですけど、おっぱいも沢山出てくるから未見の方は是非どうぞ♪


悪魔のサンタクロース 惨殺の斧 [DVD]悪魔のサンタクロース 惨殺の斧 [DVD]
(2008/07/25)
リリアン・ショーヴァン、リネア・クイグリー 他

商品詳細を見る
 

(エファ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

MerryChristmas!PageTop聖し血の夜 (1974)

Comment

昔ビデオで見ました〜 期待してみた割りには後半はたいした事なかった記憶が〜(^^ゞ
パッケージデザインはdvdソフトのより良かったと思います。

>クリコさん

はははっ( ̄▼ ̄)
確かに地味〜な作品だからね〜。
ホラーとして見るよりドラマとして見る方がいいかもしれません。
VHSのジャケは殺される方々が写ったやつでしたっけ?

今見てみると結構良作なので、良かったら再見してみて下さい♪

う〜ん確かジャケはサンタが釜を振り降ろしたイラストだったよな記憶が〜ジャケから想像したらかなり面白い感じがしましたね。
最近はdvdでかなり安値で未公開モノみれますね〜

>クリコさん

あれ〜〜
そんなジャケでした?勘違いかな?ちょっと思い出せませんねぇ(^_^;)

最近は輸入ものもずいぶん気軽に手に入るようになりましたよね。
ブルーレイが万が一主流になってきたら、DVDは更に安くなるかもしれませんね。

クリスマスにお誕生日ですか。それはおめでとうございます。歳を一つ重ねる事は、あまり嬉しくは無いかも知れませんが、世間がお祝いムードの中の誕生日なんて羨ましいです。私なんかイブの日の真裏6/24ですよ。日本全国津々浦々皆が楽しむ日から1番遠い日に産まれた私がホラーファンになるのは必然だと思います。

この時期になると、やはり殺人サンタがリア充カップルにお仕置きを加える作品を見るのが、自身にとってジャスティスなのも必然です。決して独り身だからという訳ではありません。

是非とも拝見させて頂きます。処でリア充カポーが惨殺されるシーンはあるのでしょうか?
この作品は、リメイクもされていて先週アメリカ公開もされてたのですね。予告編を見たら火炎放射器を持ったサンタが暴れてましたが、違う違うそうじゃないと思いました。

長々と書き込んでしまい申し訳ないです。来年も楽しいレヴューを待ってます。

>亀さん

有難うございます。
あと1週間ほどで、30代最後の年を迎えます(;^ω^)
この間まで高校生だったような気がするんですけどネ・・。

6月24日、いいじゃないですか。
wikiで調べたら、空飛ぶ円盤記念日となってましたよ(笑)
定番ですが、クリスマス生まれはプレゼントなどの祝い事をクリスマスといっしょにされる・・そういったデメリットがございますことよ。

なるほどなるほど。
独身のやっかみから、キャッハウフフと戯れるカポーの惨殺姿を切望されてるのですね。ふむ。
確かそんなシーンありましたよ。おもちゃ屋の倉庫で女はお○ぱいむき出しで・・いや、カポーではなかったような。
ちょっと思い出せないので、亀さん確かめて下さい。
しかし、クリスマス1人で見るには静かすぎる映画ではありますが・・。
「サタンクロース」や「レア・エクスポーツ」あたりがよろしいのでは。

私も予告編見ました!
火炎放射器持ってましたね(笑)
確かに、雅之的なツッコミをしてしまいそうです。

こちらこそ、いつも楽しいコメントを有難うございます。
来年も宜しくお願いしますね。って、まだ年末には少し早いですが。

クリスマステロル

悪魔のサンタクロースを今日借りに行ったら貸出中(; ̄O ̄)
でも、私と同じくX'masにボッチな人が居ると思うとちょぴり幸せを感じました。

仕方ないので、クリスマスキャロルと
ホームアローンとラブアクチュアリーを借りて25日過ぎてから返却します。
これでリア充カポーの計画が頓挫する事を思うと、涙が溢れてしまいます。
まさに、クリスマステロル!
これは、ボッチのやっかみなどでは無く世の中の不公平差を正す正義のテロなので有ります。格差社会反対!

エファさんは、シシー・スペイセクと同じ誕生日だったのですね。
マイフェバリットホラーの血塗れ女王キャリーと同じ日なんて羨ましい。

私なんかロボコップのピーターウェーラーとナンシーアレンと同じ日ですよ
あれっ?ナンシーってキャリーにもちょ~ムカつく娘役で出てたような…
女王と馬鹿女ですか、そうですかココにも格差があるのですか。。。

お勧めありがとうございます。
サタンクロースとレア・エクスポーツは先週に、ナイトメア・オブ・サンタクロースは去年の今の時期に鑑賞済みです。サタン~はビルゴールドバーグ無双がgood。レア~は裸サンタ妖精にキュンとしたが、スプラッタ度が足り無いのが難点。ナイト~は雰囲気がザ・フォッグぽくて良いが、脚本がグダグダなのが残念でした。

それでは、良いX'masと誕生日を!

>亀さん

Merry Christmas!亀さん(^◇^)

ははは!やっかみテロに勤しんでるようで何よりです。
ちょっと「ラブアクチュアリー」はイイ線突き過ぎてて爆笑しました(笑)
しょうがないから「ノッティングヒルの恋人」でも借りている事でしょう。

あら~~
シシー・スペイセクと誕生日が同じだなんて初めて知りました。
いや、年は20以上違いますがね(ここ重要)。しかし光栄です(^皿^)

ピーター・ウェラーにナンシー・アレンも何気に豪華じゃないですか。
あ~確かにナンシー・アレンは「キャリー」に嫌な女役で出てましたね。ジョン・トラボルタとコンビで。
あと野々村真も同じ誕生日のようですよ。良かったですね。

お勧めした作品、見られたのですね!有難うございます(^v^)
「レア~」はホラーを期待すると確かに脱力ですね~(;^ω^)

私の方は、あんまり前情報なしで「面白いかな?」と見切り発車して「バッドサンタ」を子供たちに見せたのですが、結構際どいシーンなんかもあって失敗しました。
あれはクリスマスに小さい子に見せる映画じゃないですね・・。今さら「ホームアローン」の無難さを再確認した次第です。

さてさて、クリスマスも終わりが見えてきましたね。
素敵なクリスマスナイトをお過ごしください。ふふっ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/354-7aa46200

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。