ゼイリブ (1988)

エイリアンによる
ものすごく静かな侵略を描いた
ジョン・カーペンター監督の作品です

上流階級に人間の姿をして(そう見せて)潜み
TVの電波を使い「世界の真実の姿」を隠し
知らぬ間に民衆をマインドコントロールしているエイリアンと
約束された利益に目をくらませ
エイリアンに加担する上流階級の人間達による
静かで最も効果的な支配に対し
漠然とした向上心はあるが
何も持たぬ者
が真実に気づいてしまい
戦いを挑むという
物質主義社会にブラックなユーモアと皮肉を投げかける
面白い作品です
サングラスをかけると現実の世界が見えるアイデアは
とても秀逸♪

ホラーというよりSFよりの作品ですが
ある意味下手なほらーよりも
とても怖い作品かなぁと思います

エイリアンは別として
この支配の形
実際にありそうで怖い(笑)
購買意欲を沸き立てるため
サブリミナルな効果を商品の形や名前などに利用するのは
昔から使われているのは周知の事実ですし
(コカコーラのボトルや化粧品のビンなどは有名な話)
受ける側が気づかない限り
マインドコントロールの存在を実感なんて出来ないところが
恐ろしいですね
まあ
逆に気づいてしまったら
ソレはソレで不幸なんでしょうが(笑)

この作品の主人公の俳優さんは
ロディ・パイパーさん
はい
プロレスラーの方です
自分はファンです(笑)
この作品の
キース・デヴィッドさんとの喧嘩シーンで
プロレス技がかなり炸裂するのは
まさにファンサービスと言ったところでしょうか(笑)

風刺の効いた傑作
残酷シーンは皆無ですが
怖い映画
としては申し分ない作品だと思います♪

(ひろろ)

ゼイリブ [DVD]ゼイリブ [DVD]
(2003/02/21)
ロディ・パイパーキース・デヴィッド

商品詳細を見る

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

DVD発売告知 『CHAINSAW MAID』PageTopサバイバル・オブ・ザ・デッド (2009)

Comment

平成元年の冬に歌舞伎町で鑑賞しました〜懐かしいー
確かにホラーじゃないけど怖いデス。ラストはこの先どうなるのかな〜カーペンターの好きな終わりですね。
ロディパイパーは昔、新日にいましたね〜大体はイノキか坂口の餌食になってました。数年前はWWEにスコットランドスカート履いてバグパイプ片手に登場してました。
マトリックスはこの映画をぱくってるような気がするな〜

>クリコさん

確かに新日に出てました
「狂乱のスコッチ」懐かし〜(笑)

確かに地味なマトリックスとも見えます(笑)
でも
地味なほうが恐かったりしますね〜

宇宙からの侵略

ロディ・パイパーの本作でのサングラスをかけろ、かけないでの超ロングのストリート・レスリングは語り草になっていますよね。
また、サブリミナルの洗脳は恐ろしいです。ブルーカラーに主人公達が気づく設定も秀逸でした。
やり方は違いますが「ウルトラセブン」の「狙われた町」の回を思い出しました。

地味ながらなかなかの佳作だと思います。水面下で静かに進められている侵略がリアルで怖いです。安上がりながらサングラスのアイデアは秀逸!ロディ・パイパーを知らない人が見るとやたら長いプロレスシーンは蛇足に感じるでしょうねー。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/343-9c7b665d

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム