スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

サバイバル・オブ・ザ・デッド (2009)

私の住む神戸には「もっこす」と言う有名なラーメン屋さんがあります。
好みはそれぞれですが、私はここのラーメンが好みドンピシャ。誰かにお勧めのラーメン屋はないかと尋ねられたら「もっこす」を勧めていたし、私自身もラーメン食べる時は安心して「もっこす」に行く。

だけど何年か前くらいから「もっこす」のラーメンは私の好きなラーメンではなくなってきた。
売りであったはずのボリュームは年々少なくなり、何となく味も変わってきたような気がしてきた。
それでも「もっこす」「もっこす」なので通いはするが、昔私が大好きだった「もっこす」ではなくなってしまった。

一体何の話をしてるんだって?(笑)


ロメロが新作のタイトルを決めかねている頃、一体どんな○○オブザデッドになるのかと思ってたら『サバイバル・オブ・ザ・デッド』
シュナース監督が「おっ、こりゃ間違ってオイラの作品を借りてくれるヤツが出るな♪」と思ったとか思っていないとか・・。

念のために言っておきますが、ジャーマンスプラッターの担い手であるアンドレアス・シュナース監督作にも『サバイバル・オブ・ザ・デッド』と言う唖然作品がございますのでお間違えのないようお気を付け下さいませ。

こちらロメロのオブザデッドの方ですが、前作『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』のスピンオフとも取れるキャスティングと展開。
ダイアリーは流行りのPOVを取り入れた作品になっていましたが、今作は島内で二派に分かれる因縁の対決を軸に描いています。

ロメロのゾンビ映画は人間対人間の争いがよく描かれていますが、今回はそれがメインと言っても過言ではないかと思います。
ゾンビなんてカレーライスの脇にある福神漬け。定食の脇にある漬物。

御大に私なんぞが偉そうな事を言うのも憚られますが、正直な話・・・・


えっ、これがロメロ????


と思ってしまったのであります。

ふつぅ~~~~~~のおっさん達の争いなワケですよ。
ロメロ映画は全部面白いに違いない、と思ってしまうのは間違いなんでしょうね。実は私はダイアリーもイマイチでした。
今作はそれを超えたつまんなさ。
登場人物のキャラ立てはウマいし描写もさすがだな、とは思うのですが、あまりに普通すぎる。
パワーを感じませんでした。

邦題は『オッサン・オブ・ザ・デッド』で良かったんじゃないでしょうか。

だからと言ってロメロロメロなので、私は次作を期待してしまいますが。

ゾンビや感染系が大量生産されている昨今、やはりロメロにはぶっ飛びのゾンビ映画を出して欲しい。

この作品の1番カッコいいところは、ラストの大きな月の下で向き合うおっさん達の絵。
ポスターにして貼りたいくらい痺れる絵である。


サバイバル・オブ・ザ・デッド [DVD]サバイバル・オブ・ザ・デッド [DVD]
(2010/10/02)
アラン・ヴァン・スプラングケネス・ウェルシュ

商品詳細を見る


(エファ)


おや
エファさん
酷評(笑)

確かにこの作品
生みの親(ロメロ)が子供(ゾンビ)の進路にちょっと悩んでる感じはします(笑)
それに「死霊のえじき」では
武装した軍人さえ手こずっていた
ゾンビの管理を
いとも簡単に島の住民がしているところに
なんとも緊張感を感じられず
作品のオマケにゾンビが付いている
って感じもします

でもでも
自分はこの作品
面白かったですよ~♪

ほとんど西部劇のノリの展開ですが
それはそれでOK
ゾンビの活躍が少ないのが気にはなりましたが
お食事シーンもいい感じでした

そしてラスト・・・
人間以外の生き物を食べることを学習したゾンビの姿に
人間世界の終わりを見た気がしました
う~ん
深いラストだ~

ともあれ
この作品自分は充分楽しめた作品でした♪

そうそう
ラストの月をバックにオッサン2人シーン
あれはホンかっこいい(笑)

(ひろろ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ゼイリブ (1988)PageTopテキサス・バイオレンス (2006)

Comment

ホント、どうも昔のロメロ映画にあった良さは最近のロメロ映画にはないデスネ〜 特にランドの花火にみとれるゾンビにはガッカリしやした〜(;_;)
次回作品はあるなら頑張って欲しいな〜
クリープショーのサントラですけど年何回か放送するオムニバスドラマが音楽ぱくってますね〜

>クリコさん

花火に見とれるゾンビは賛否両論ですね。
ランドは私はまあ普通には楽しめましたが・・ダイアリーはほんとダメでした。

「クリープショー」懐かしいな♪
そう言えば今年に入って3見ましたよ。1と2がどれだけ素晴らしかったか再確認できましたです。

「ダイアリー〜」が正直あまり面白くなかったので今作も期待していませんでしたが、思ったより楽しめました。お食事シーンもいい感じです。「ダイアリー〜」は久しぶりのロメロゾンビという事で期待しすぎたのかもしれません。

でもいずれにしても旧三部作には遙かに及びませんねー。巨匠も年には勝てないのでしょうか?

>sasuperia2redさん

「ダイアリー〜」は意外にも「良かった」と言う感想をよく聞きます。
「ダイアリー〜」に続いてこの「サバイバル〜」でしょ。次は一体どうなってしまうんでしょうね。
何だかどんどん違う方向へ行ってしまっているような気がします。

年なのかな〜〜〜(^_^;)
私、深作監督も大好きなんですけど、晩年の「バトルロワイアル」でめちゃくちゃガッカリしました。
ご高齢になってしまわれると、やっぱりギラギラしたような良作は作れなくなっちゃうのかしら。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/342-9e5a036e

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。