アルタードステイツ (1979)

あれ?
っと思う方もいるかもしれません

この映画ハッキリ言って純然たるSF映画です
日本での副題も「未知への挑戦」ですし
コレをホラー扱いしているビデオショップは皆無・・・
しかしこの作品
キッチリ自分のトラウマ映画の1つなのです
子供の頃たまたま観たこの映画・・・怖かったっす

トランス状態で人が見る幻覚
その中に人間の失われた(忘れている?)
進化の記憶や情報を見いだそうとする科学者が
ある民族に伝わる秘薬を実験に用いることで
真理に近づいていく
しかし
そこには想像を絶する恐怖も待っていた


ストーリーは
実際に行なわれた実験を元に作られているらしいです
とはいえ
ここまでの展開は現実には無かったのでしょうが(笑)
ホラーとして無理矢理見ようとするなら
感覚的には
表の「クトゥルフ」って感じもします
(これは自分が、当時読んだ「彼方より」のストーリーと混同してしまっていたからだけかもしれませんが)

この作品を観るまでは
「キッチリSF映画」
という作品達にあまり触れてはいなかったのですが
この作品の「怖さ」を実感したことによって
SF映画というジャンルへ視野が広がったような気がする
1つの自分の道しるべ映画でもあります
実際コレを観て
フィラデルフィア・エクスペリメント」や
カプリコン1」などの作品を観まくるようになった記憶が・・・

監督はなんとケン・ラッセルさん
主役にはウイリアム・ハートさん(若いっ!)
そして娘役(チョイ役)になんとドリュー・バリモアさん(おそらくデビュー)

実際今観ると怖くは無いんですが
当時マジで怖かったこの作品
「怖さ」とは
色々なものから感じることができる

と勉強になった作品です♪

(ひろろ)

アルタード・ステーツ~未知への挑戦~ [DVD]アルタード・ステーツ~未知への挑戦~ [DVD]
(2000/04/21)
ウィリアム・ハートブレア・ブラウン

商品詳細を見る
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

クライヴ・バーカー 血の本 (2009)PageTopJIGSAW 第10ゲーム (2009)

Comment

昔見ました〜 ネタバレ注意!!
なんか物凄く体が変化しても愛の力で最後は体が元に戻るラストが不思議でなりませんでした〜

>クリコさん

「はきだめの悪魔」位変化してましたね〜(笑)
しかも今見ると
結構いびつな愛だったり(笑)

ケンさん

ケン・ラッセルさんの作品は「ゴシック」とか「白蛇伝説」などちょっと文芸的でとっつきにくい作品が多いのですが、本作は結構ハマりました。
ディック・スミス氏の特殊効果がなかなか凄かったです。

おおッ懐かしいデス!

ムカシ劇場にて観賞致しました。劇場用パンフには『2001年宇宙の旅』や
『モルグ街の殺人』だのといった作品のタイトルが羅列され,様々な作品
の要素を絡めた映画であるらしいとのことが記されておりました。
なにがなんだかわからない姿になるSFXシーンは当時MTVのCMでも
パロディとして使用されてました。

>クロケットさん

ケン・ラッセルさん
人間的にもとっつきにくい人だったらしいです(笑)
結構作品にもにじみ出ているところが
ファンにはたまらないみたいですね♪

>snowmanさん

あの
SFXが子供には怖かったです(笑)
モルグ街の殺人
なるほど・・・猿人化のところですね
実際殺してなかったですが(笑)

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/339-1a9e146a

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム