スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

デッド・サイレンス (2007)

以前ひろろさんが高評価でレビューをお書きになっていた作品で、その後に載せにくいですが私の低評価レビューです(^_^;)

ひろろさんのレビューはこちら→『デッド・サイレンス』


ジェームズ・ワンリー・ワネル作品。このコンビは『SAW』でヒットして有名なので、今度は一体どんなサプライズを見せてくれるんだ!?・・という期待した人も多いはず。

思えば『SAW』もこのコンビだったのは1作目だけで、1以上のサプライズは与えてもらえなかったので『デッド・サイレンス』は注目作だった。
しかしですね、私事で恐縮ですが『デッド・サイレンス』は非常に楽しみにしていたので輸入版DVDを購入したんです。国内リリースされる前に。

いえ、購入した「つもり」だったんです・・・

再生してみれば全く違う内容。よくパッケージ見てみれば『デス・センテンス』と言う作品でした(´;ω;`)あんまりショックなので「当分デッド・サイレンスは見ないぞ!」と心に決めたのですが、やっぱり気になって輸入で買いなおした私であった・・。
ちなみに、その『デス・センテンス』と言うのは邦題では『狼の死刑宣告』と言うタイトルでリリースされています。ジェームズ・ワン監督でケビン・ベーコン主演。
とっくの昔にレンタルリリースしていますが私は未だ未見と言うね・・(笑)



仲良し夫婦の元に突然大きな荷物が届く。中身は精巧な腹話術人形。
今まで通り幸せが続くと思われたジェイミー夫妻だったが、ある日嫁のリサが舌を切り取られ惨殺されていた。
ジェイミーは妻殺しの容疑をかけられていたが、この事件の裏に自分の故郷の言い伝えである「メアリー・ショウ」が引っ掛かり、仲たがいしていた実家の父を訪ねる。



届けられた人形は「ビリー」と言う名が付いた腹話術人形なのですが、『SAW』に出てきたカラクリ人形を彷彿とさせます。よっぽど人形が好きなのかな?と思わせますね。

とにかくイキナリ送り主不明な贈り物を開封してしまうジェイミー夫婦に疑問を感じずにはいられません。高額な料金を請求されたらどうすんだ!

まぁそれはさて置き、この不気味なビリーがジェイミー宅に届けられて最初の事件が起こるまで、結構引き付けてくれます。
殺害された死体のメイクも結構ナイス!・・でも、そのメイクを長いカットで見せられると作り物全開なのが分かるので一瞬で結構ですよ、監督。

『SAW』を基本に考えて見てしまうと、正直ガッツリと外してしまうと思うんですよね。ワンシチュエーションでもソリッドシチュエーションでもなく、意外と手堅い心霊もの・・と言った感じでしょうか?
心霊ものなのにスプラッタなシーンがチョコっとあったり、このコンビの売りであるどんでん返しラストが盛り込んであったり、確かに斬新なのかもしれません。

ですが、オーソドックスなストーリーと言うものを期待していなかった人には「つまんない・・」と映る可能盛大です。すみませんが私も含まれますです。

主人公ジェイミーを演じる俳優さんは、普通のスラッシャー映画で2、3番目に殺されるであろう顔付きをなさってますので、この方で最後まで見るには正直しんどい。
ラスト周辺では人形百体がお出ましになられ、順番に首を動かしていくというシーンですがドリフのような笑いを誘います。

冒頭では確かにゾッとさせられました。
・・が、後はノンベンダラリンと物語が進むので眠気も襲うし怖くもないし、あの程度のオチでは「やられた!」感は全く無く正直満足感は得ませんでした。
そんなの期待してなければ全然大丈夫でしょうけど。

私的に、オーソドックスと斬新さが上手に交じり合わなかった微妙な作品。

デッド・サイレンス 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]デッド・サイレンス 【ブルーレイ&DVDセット 2500円】 [Blu-ray]
(2010/10/22)
ライアン・クワンテンボブ・ガントン

商品詳細を見る


(エファ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ジャーロ(2009)PageTopワナオトコ (2009)

Comment

数年前にWOWOWで録画したけどみないで消去してしまいました〜
ところでこのソフトブルーレイdvdセットですがフランスのメーカーから権利買ってるみたいですよね。
スタジオカネルだかケネルだか。アメリカから買うより安いからフランスから買うんでしょうね。字幕が適当でなんか感じ悪いです。

>クリコさん

あれーっ
見てないんですね。「面白かった」と言う評価は度々耳にするんですけど、私はダメでしたね〜(^_^;)

そう言えば最近多いですね。BD抱き合わせ。
字幕が適当とは初耳!逆に見てみたい(笑)

もう一捻り

「SAW」みたいなのを期待すると肩透しくっちゃうかもしれませんね。作品自体はなかなかの佳作かと。でもオチが途中でわかっちゃったのでもう一捻り欲しかったです。

>sasuperia2redさん

『SAW』のインパクトが大きすぎましたしね〜(^_^;)
最後までもうちょっと練っていれば、また面白く展開していたかもしれませんね。もったいないです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/331-cea11c1c

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。