ハウス・オブ・ブラッド (2006)

『バーニング・ムーン』『新・ゾンビ』などで次々と凄惨なスプラッタ描写を見せつけ、ドイツの鬼才と誉れ高いオラフ・イッテンバッハ監督作。
ホラーファン以外は「それ誰?」と思うでしょうが、ここのサイトに来られてる方は監督の名前を見ただけでアドレナリンが出たのでは(笑)

ジャーマンホラーの描写は容赦がないので、新作が出る度に期待が高まります。
とは言え、思いつく残酷模様は圧巻なのに対し、その技術は追いつかない・・・と言うのが私の中のジャーマンホラーであります。


凶悪な囚人達を運ぶ1台の護送車。悪魔の輪廻とも言えるアクシデントから対向車と事故を起こし、囚人達は近くの森へと逃げ出す。
囚人の1人は大怪我を負っていたが、対向車に乗っていたのがたまたま医者だった事から、この医者を人質として一緒に連れて行く。
治療を施す場所を探しながら彷徨っていると、1軒の山小屋に辿り着く。
その中には貧しそうな住民が数人いたが、支配していたつもりの囚人達は何時の間にか、この不気味な住人に襲われるのだった。



ドイツ映画なんですが訛った英語を使用しちょります。
見た事ある俳優さんだな~と思っていたら、医者役のクリストファー・クリーシャは同監督の『ビヨンド・ザ・リミット』にも出てました。
結構お年を召してるとは思うのですが、かなり動き回ってたので「大丈夫なのかしら・・」と、いらぬ気遣いをしてみたり。

もともとイッテンバッハ監督は二部構成がお好きのようで、この映画も二部構成っぽくなっています。
と言うか、ちょっと手抜き?とも思える「二度繰り返しているだけ」とも取れます。その「繰り返し」に何らかの意味があれば納得もできようものですが、私にはあまり意味を感じませんでした。何回か見たら分かるのかしらねぇ・・。
事故が起こる経緯と言い、「悪夢は繰り返される」とでも言いたいのでしょうか。私には理解しきれませんでした。監督ゴメンね。

襲ってくる住民はドラキュラとゾンビの間の子っぽく、変身後の姿は「モンスター」チック。
囚人達の首にガブリを噛み付いたあとはモグモグとお食事ですが、人間達の攻撃も容赦はありません。でも、どこかリアリティに欠ける。そう言うところに特殊メイクのセンスの無さが伺えます。


↓以下ちょっとネタバレ↓









囚人の手術シーンなのですが、腕を切断するわけですよ。
鉈のような包丁と金槌でドーーーン!!
麻酔はないので、医者が「お酒を飲ませて鎮痛剤代わりに!」と、囚人にお酒を与える。
お酒が効いたのか、囚人は切断されても「うっ」のひと言で済んじゃった( ̄▽ ̄;)マジ?

キツい酒を2時間飲んだところで、腕切断されたら酔いも冷めるで!
ひと口飲んだだけで麻酔代わりになる酒ってどんな酒じゃい!!(笑)


しかも切断部位にはアルコール消毒ナシ。
切断後にロープで止血。逆では・・・


とまぁこんなツッコミはスプラッタには不要なのですが、ちょっと言ってみたくなりました。関西人なのでしょうがないですね。うん。

いろいろ書きましたが、私はイッテンバッハ監督は嫌いじゃありません。むしろ弾けたゴア描写には好感が持てます。
他の作品もバンバン国内リリースされるといいんだけどなぁ。
『Dard Divorce』と言う拷問系の作品が既に出ているのですが、残念な事に国内未リリース↓

Dard Divorce

見た事ある方、間違いなくリアルゴア通ですね!


ハウス・オブ・ブラッド [DVD]ハウス・オブ・ブラッド [DVD]
(2007/03/02)
クリストファー・クリーシャユルゲン・プロフノウ

商品詳細を見る


(エファ)     07/03/09

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

テキサス・チェーンキラー ビギ二ング (2005)PageTop鮮血の美学 The Last House on the Left (1972)

Comment

面白そう

『Dard Divorce』が凄く気になります。イッテンバッハの拷問系とは期待しちゃいますよねー。国内永久未リリースですかねぇ・・・

>sasuperia2redさん

ね〜〜!面白そうですよね〜っ!
私も残念ながら未見なんですよ。最近は拷問系の作品増えましたけど、爽やかなのが多いですよね(笑)
イッテンバッハなら期待に応えてくれそうな気がします。
機会があったら見てみます♪
国内リリースされたら話が早いんだけどなぁ。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/325-6a3afc65

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム