AFTERMATH/GENESIS (1994)

日本では未公開の上DVDもリリースされていませんが、この映画の監督はナチョ・セルダと言う方。この監督の初の長編映画は国内でリリースされています。

ホーンテッド [DVD]ホーンテッド [DVD]
(2008/01/09)
アナスタシア・ヒルカレル・ローデン

商品詳細を見る


↑もしやご覧になった方もいるのでは?


今回ご紹介するのはこの監督の短編映画。
このDVDには短編が3つ入ってまして、中身は
「The Awakening」「AFTERMATH」「GENESIS」となってます。

aftermath

ジャケに使われているのは「AFTERMATH」です。恐らく知る人ぞ知る作品かもしれません。ゴア度高し。


『AFTERMATH』

検視官の元に運ばれてくる遺体。
最初は検体検査かと思われる作業だったが、徐々に検視官の1人の行動がおかしくなってくる。


検視する部屋には2人の検視官がいるのですが、ジャケに載ってる方の1人がド変態なワケですよ。最初はおっさんの検体を扱っていたものの、早々と女性の検体を運び込んで来る。
あとはやりたい放題。

最初にバラバラにされた検体は全部作りモノだと思うのですが、非常によくできてます。検視官は検体をあんなにもいい加減に扱うものなんでしょうか・・非常に不安になりました(^_^;)
その横でド変態検視官の元にいたおっさんの検体、これは本物です。特典映像で死体役のおっさんがはしゃいでましたから(笑)

で、その次に運ばれてくる女性の遺体。死んでからもあらゆる事をされて気の毒です。
頭を掻っ捌かれて脳みそを取り出され、次はナイフで陰部を滅多刺し。そして開腹されて屍姦。
そうです。このド変態はネクロフィリアでありました。ちゃんと写真にも収める細かさ。ド変態の中のド変態。キング・オブ・ド変態。あんたが大将!!

とにかく特殊メイクと言うかゴアメイクが優れています。
検視の部屋で数々のゴアが繰り広げられますが、私はあまり気持ち悪いとは感じませんでしたよ。
えっ?お前も変態やないかいって?
違います違います。
「よくで出来てるな~」と感心しながら見れる作品ですよ。うんうん。

そしてこのド変態検視官は女性の内臓の一部を家にテイクアウト。ちゃっかりしてるねぇ。
それを何に使うのかと言いますと、作品冒頭のミキサーのシーンと繋がるワケですね。○○の○○になっちゃいます。

このド変態検視官を演じてる俳優さん、ちょっとハビエル・バルデムに似てる。
この俳優さんの名誉のために申しておきますと、この方自身は普通の精神の持ち主のようですよ。当たり前だけど(笑)
特典映像で、屍姦シーンにカットがかかったと同時に倒れこみながら嘔吐してました。可愛そうだね~。トラウマにならなきゃいいけどね。

ランニングタイムは約30分。セリフなし。
結構見応えのある作品でありました。


『GENESIS』

ある彫刻家の男が黙々と女性の石像を作成している。
ある日、その彫刻から血が滴り落ちる。何かを悟った男は感動と絶望の表情を窺わせる。



この作品も約27分と短編でセリフなしなんですよ。
『AFTERMATH』はただ死体をバラバラにしていくだけなので、まぁセリフなんかは大して必要性を感じませんでした。
だけどこの作品は物語がちゃんとあるので、こちらで汲み取らなければなりません。なので、見る人によって物語は違ってくると思います。

私の解釈としては、車の事故で亡くした最愛の彼女を忘れる事ができず、彫刻家の男は亡き彼女の石像を彫るワケですよ。
愛を吹き込みながら仕上げてる石像なので、いつしか石像に命が宿りだす。
そのうち彼女が甦るかも・・と男が喜ぶのも束の間、代わりに男の体が石像になっていく・・と言う感じに理解しました。

何だか感動しましたよ。
『AFTERMATH』とは全く毛色の違う作品。命を軽々しく扱う検視官の話だったのが、こちらは命の尊さを表現するお話。
とっても良かったです。

GENESISとは、ギリシャ語で「起源」を意味するとか。
うーん、なるほど。

この2つの作品と共に、もう1つ入ってるのが「The Awakening」と言う作品。
恐らくこれはナチョ監督が1991年に初めて撮った短編かと思われます。クレジットにはナチョではなくイグナシオ・セルダと表記されていました。

これもセリフが一切なくて、時間は凄く短くてたったの7分。しかもモノクロ。
物語はとある教室のとある生徒が主人公で、お札に印刷されてあるピラミッドのようなものを見て寝てしまい、起きると時間が止まっていた・・という内容。

大した捻りはなく、面白い作品とは言えないです。
でも、ナチョ監督が最初はこんな作品を作っていたんだね~と思いながら見ると、何だか思うところあり・・といったところでしょうか。

ご覧になれる機会があれば、是非どうぞ。

(エファ)

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

フローズン (2010)PageTop巨乳ドラゴン (2010)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/313-1a40c27b

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム