スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

4匹の蠅(1971)

監督:ダリオ・アルジェント
原題:QUATTRO MOSCHE DI VELLUTO GRIGIO
FOUR PATCHES OF GREY VELVET
FOUR FLIES ON GREY VELVET

実は私、アルジェント巨匠にはあまり関心がなかったのでございます。
魔女三部作完結編が好みじゃなかったんだもん、という浅い理由も含めて。

ただこの作品は1973年に日本公開されたものの、
ソフト化されなかったと聞いていたし(調べたらありました)、
監督の初期作品であること、
「サスペリア2」がトラウマのひろろさんがお勧めした、
ということもあってシアターNへ足を運びました。

ロックバンドのドラマーのロベルトは、最近謎の人物に監視されている。
仕事帰りのある日、その人物を追い詰め、誤って殺してしまう。
しかしその現場を謎の仮面をつけた人物に写真を撮られてしまうのであった。
その後、当然のようにロベルトには脅迫めいたことが起こる。
殺人の証拠写真がレコードの間に挟んであったり、無言電話がかかってきたり。
妻は恐怖に耐えられず家を出て行き、
残されたロベルトの周辺では関係者たちが次々と殺されていく。


ストーリーはホラーというよりサスペンス、
いわゆるイタリアの「ジャッロ」ということになるんでしょうね。


監督の凝りに凝った映像はアメージングでマーベラスでした。
ロックの爆音の導入部にはちょっと驚きましたが、
そこからドラムで蠅を殺すシーンまでが特に素晴らしくて、
あっというまに作品に取り込まれてました。

撮影場所は全編トリノだそうで、伝統的な町並みもさることながら、
アルジェント監督の映像へのこだわりは独特です。
さすが研究者をも出してしまう監督だと納得します。
処女作でないにしても、この作品が登場した当時は、
若き才能を絶賛されたであろうことが想像できます。

これも是非是非劇場で見たほうがいいですよー。
少々遠くてもシアターNに行くべし!

nasu

4hiki

amazon.comで購入可能なDVD
dvd
スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

嗚呼 土曜ワイド劇場PageTopレディオ・オブ・ザ・デッド (2009)

Comment

アルジェント初期〜中期のジャーロ物「喜びの毒牙」「サスペリア2」「シャドー」と本作といずれも好きですね。
ラストのスローモーションはインパクトありました。
ミムジー・ファーマーはアルジェント監督の元奥さんにそっくりだったそうです。

>クロケットさん

ラストの映像はその後多くまねされたと思います。
この作品含めて「動物3部作」といわれているのも知りませんでした。
恥ずかしい限りです。
唯一無二な監督だと改めて思いますね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/291-9a06f4d7

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。