FC2ブログ

スケルトン・キー (2005)

舞台はアメリカ南部、ニューオリンズ。
看護士であるキャロラインはこの田舎に仕事を見付けやって来る。
案内された屋敷には老夫婦が住んでいて、夫のベンは脳梗塞のため歩行困難な状態。
妻のヴァイオレットはキャロラインに良い顔はしなかったが、弁護士であるルークの口ぞえもあって働く事となる。

全ての部屋の鍵が開けられるスケルトンキーを手にした事から、屋敷内の不穏な空気に巻き込まれる事になるキャロライン。
そしてベンがキャロラインに助けを求めてくるのだった。


誰ですか?このジャケット決めた人は(笑)
これじゃモンスター系の作品を想像しちゃいそうです。

物語は淡々と進んでいきます。途中、退屈しそうなほど盛り上がりもありません。
しかし、この作品はラストにこそ価値があるのです。

悔しいけどラストのオチは全く読めませんでした。
最後まで見てもう1度最初から話を辿っていくと、いろんなところに伏線が引いてある事に気が付きます。

ホラーとしてはイマイチ感がありますが、サスペンススリラーとしては秀作なのではないでしょうか。

ゴールディー・ホーンの娘のケイト・ハドソンもキレイだし、年老いたジョン・ハートも久しぶりに見れました。
彼は『エイリアン』の記念すべき犠牲者第一号です☆
妻役のジーナ・ローランズの存在感はさすがですしね。

ケイト・ハドソン演じるキャロラインの図々しさに、ちょっぴりムカつくかもしれませんが(笑)

どうして「マスター・キー」ではなく「スケルトン・キー」なのか、最後で分かります。

私は劇場公開された『アザーズ』より断然面白かったです。
お勧めのミステリー

(エファ)    06/08/30

スケルトン・キー (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】 [DVD]スケルトン・キー (ユニバーサル・セレクション2008年第6弾) 【初回生産限定】 [DVD]
(2008/06/12)
ケイト・ハドソン.ジーナ・ローランズ.ジョン・ハート.ピーター・サースガード.ジョイ・ブライアント

商品詳細を見る


スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

ハロウィン (1978)PageTopサイレントヒル (2006)

Comment

ジャケット

はい、このジャケットのせいでずっと見逃してきた作品です。最近どうも新作に興味引かれるものがないので、掘り起こしでたどりついた作品です。地味ですがなかなかの佳作でした。

ラストに何かあるのはわかっていたので、何も情報を得ずに見てたらもっと面白かったかもしれませんねー。

でもほんと伏線がしっかりとはられていて、後からなるほどな~と思いますね。老婆が嫉妬してた場面とか、そしたらあの二人の子供たちは・・・とかゾゾゾッとしますね。

個人的にはラストは説明っぽいところを削って、キャロラインが煙草を吸うだけでもよかったかもと思います。伏線見逃してたら何がなんだかわからなくなるかもしれませんがw

>sasuperia2redさん

サスペさぁん!お久しぶりです(^^)

そうでしょ~
このジャケでは見る気が起きませんよね。
もうちょっと販売元も力を入れてもいいと思う作品なんですけどね。

この手の作品は、何の前情報もナシに見た方が断然面白いとは思うんですけど、「オチに何かが待っている」と分からなけりゃ途中で寝落ちしてしまう可能性も大です(;^ω^)

分かるか分からないかくらいの伏線を張ってくれていて、それを最後は見事に回収してくれる・・って映画が大好きです。
最近では「マザーハウス」って作品が、「スケルトン・キー」と同じく地味で静かだけどなかなかの佳作!って感じでしたよ。

見てみます~

お久しぶりでした^^
「マザーハウス」見てみますね~。
おぉ!ってうなるような作品が見たいのですがなかなか出会えませんね><まぁ有名どこはほとんど見てしまっているせいもあるんですがw

「ゴーンガール」「リベンジトラップ」を最近見ましたが今一歩でした。最後の砦に「バタフライエフェクト」が残っているので今度見よっかな~と思っています。

>sasuperia2redさん

「マザーハウス」、ぜひぜひ~(#^^#)
あと、気が向いたら「マーシュランド」もどうぞ。こちらの方は最近の説明過多な映画とは違って、かなり見る側を放置プレイにしてくれる作品です。
見た人と「あれってどういう事か分かる~!?」と語り合いたくなる作品でした。
なので、ぜひ見て私と意見交換をお願いします!

「ゴーンガール」と「リベンジトラップ」ですか?ロザムンド・パイク繋がりですね~。
私は「ゴーンガール」の方は結構面白かったんですけど、「リベンジトラップ」はダメでした。
知らない男を易々と自宅に入れちゃいかんですよ!凸(゚Д゚#)

まぁ!「バタフライエフェクト」を未見だなんて、なんと幸せなのでしょう。
これからあの興奮を味わえるのですね・・(・∀・)
私は傑作だと思ってます!
早く見て見て~~♪

地味~

「マザーハウス」見ました~。確かに地味(笑)途中、最後まで見る自信がなくなりました・・・が!終盤一気にきましたね~。神父との握手で「おぉぉぉぉ!」ってなりました。

しかし予告も地味だったし、これは薦められていなかったら絶対見てませんね。なんかちょっと得した気分になりましたwまた掘り出し物あったら教えてくださいね^^

>sasuperia2redさん

そうなんですよ~!
「マザーハウス」、私も何度睡魔に襲われて挫けそうになった事か・・。
同じく、終盤からググッと展開が変わって今度は頭が追い付かない状態に。何と言っても時間軸が3つもあるので、1度見ただけでは全て理解はできませんでした。
確認のために2回目再生しようかと思いましたけど、終盤までの退屈を分かっているので1度見ただけでDVDは返却してしまいました(^^;)

「マーシュランド」見ました^^雰囲気のある作品でしたね!なるほど~

見た人と「あれってどういう事か分かる~!?」と語り合いたくなる作品

を狙って作られてますね!さて、エファさんが気になるのはなんだろ~?鳥?血尿?鏡に映った男?それとも?さぁどんとこい!(笑)

>sasuperia2redさん

見ていただけましたか~♪
そうなんです。凄く雰囲気のある作品だったでしょ?見るからに「実は隠れた名作なんでっせ感」があると言うか(笑)

どんとこいとは頼りがいがありますね( ̄▽ ̄) ふふっ

結局犯人は誰だったんじゃい!と言う事なんですけど、鏡に映っていたのは恐らくフアンですよね?やっぱり。
私が気になったのは、手にあるタトゥーの伏線です。あの伏線って回収してました??
きっとフアンが犯人なんだろなぁと最終的に思おうとしたのですが、容疑者と思わしき男の手を確認して(タトゥーがあるかどうか)犯人捜しをするフリが垣間見えたりと、ちょっと分からなくなってしまいました。

サスペさぁん!ご教示ねがいまっす!(^^)!

この手の作品は、製作者側でしっかりと答えが考えられているものと、「まぁ濁しておいて視聴者の想像におまかせしてそれぞれの解釈をしてもらおう。うん、そうしよう!」とある意味投げっぱなしの2通りに分かれると思うのですが、今作はおそらく後者かとw

鏡に映っていた男がしていた時計とフアンのしている時計が同じだったので、真犯人とはいわずともフアンも関与していたのは間違いないでしょうね~。ラストも同僚を助けるというよりも口封じといわんばかりに必要以上にメッタ刺しにしてましたしね。

タトゥーの件は・・・回収されてなかったと思います。まぁ上記のようにおそらく伏線ふりまいて後は想像におまかせという事だと思いますので、あのタトゥーは昔の秘密結社の印とか・・・帽子の権力者も黒幕でしょうし、要するに町ぐるみ(権力者とその取り巻き達)で好き放題やっていたという事じゃないでしょうか?

>sasuperia2redさん

いやぁ、ほとんど同じ解釈だったのでホッとしたと言うか(笑)

私も視聴者に丸投げパターンだと思ってはいたのですが、何となく作品から滲み出る「本格的風」から「いやいや、私が理解できないだけでコレは全てまとまりが出来上がっている作品なのだ!」と信じたかった・・ってのもあります(^^;)
もしかしたら、監督の頭の中では出来上がっているのかもしれませんけどね。

キッチリ回収できなかったとしても、やはり辻褄の合う伏線が欲しいです。
ずっとモヤモヤしてましたが、これでタトゥーの謎は忘れる事にしまっす!

町ぐるみで好き放題。
田舎ホラーによくある、私の大好物ではあります♪

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/29-d5056d2b

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム