FC2ブログ

バーニング (1981)

巨大ハサミ
指チョン

もしくは
バンボロ
バンボロショック


このキーワードを聞いただけで
バーニング!」
と答えてしまうホラーファンの皆さん
緊急事態です!

最近のホラーファンにこの映画を知らない若者が急増中だそうです!!(エファさん調べ)

おおおおおおっ(心の叫び)
日本でも間違いなく公開当時
一世を風靡した
この映画がもしや・・・絶滅の危機に?

まあ仕方が無いことでもあります
なんせビデオにはなったものの
DVDには一切なっていないのですから(TT)つ(海外ではわかりませんが)
そりゃあ若い世代が知らないのも無理も無いか・・・

というわけで
「バーニング」を滅ぼさないためにも
この映画の魅力を紹介したいと思います

魅力① 13日の○曜日人気を確信犯的にあやかった内容
 殺人鬼+若者+キャンプ場(水場つき)
 まさにそのまんまのシチュエーションが
 70~80年代スラッシャーファンの心をくすぐります

魅力② バンボロという殺人鬼の名前
 日本ではバンボロ=バーニングが常識でしたが
 実は本当は殺人鬼の名前は「クロプシー」
 日本の配給会社が勝手に「バンボロ」の名前を殺人鬼に献上しました
 なぜそんなことを?と思いますが
 わからないところが素晴らしいところです
 まあ映画を鑑賞した頃は
 映画の台詞に「バンボロ」なんて一切使ってない
 なんて気づきもしませんでしたし

魅力③ 「ブレアウィッチ」よりも早かったアイデア
 公開当時の映画のポスターには
 バンボロは実在の殺人鬼でFBIが追っているが、未だ捕まっていない
 なんてコトが書いており
 当時の小学生の話題を攫ったのでした
 まあもちろん「口裂け女」みたいに大ブレイクもせず
 そんなことに気づいていない人も多かったですが・・・
 そんなリアル感を出すためのフェイク宣伝戦略が
 もう80年代前半にあったのでした
 ものすごく半端な戦略でしたが

魅力④ CMのサービスの良さ
 映画公開時のTVCMでは
 一番の見せ場(?)の指チョンシーンをバシっと公開!
 こんなシーンをTVで流せた時代も素敵ですが
 「売り」のシーンを出し惜しみしないところは
 まさに「食人族」に通じるものが・・・

魅力⑤ 被害者の防御力が弱い
 ひ弱・・・と言うわけではなく
 殺人鬼と被害者を隔てるものがドアや壁ではなく
 布とか薄いものが多かったって印象があります
 もちろん逆光を駆使したシーンでは両者を隔てるものは大気のみ!
 まさにソコが名シーンでもあります

魅力⑥ 殺人鬼に同情はできない
 はっきりいって
 どのみち悪い人です

魅力⑦ やっぱり感じるこの空気
 観終わった後
 「やっぱりパクりなんだよなぁ」
 としみじみ感じます

いかがでしょうか!
あまり褒めてるような気がしないですが(気のせい?)
素晴らしい映画だと感じていただけたでしょうか?

とにもかくにも
バーニング」が消えてしまわないように
心のソコから応援しております


ココまで来て
ストーリーを忘れていたことに気づきましたが
いやいや
ここはまだ観ていない方々に実際に「観たい!」
と思っていただくため
あえて何も書きますまい(笑)

burning.gif

(ひろろ)
スポンサーサイト







人気ブログランキングへ

悪魔の墓場 (1974)PageTopパラノーマル フェノミナン (2010)

Comment

こんばんは。

本作はTV放送を観た記憶があるのですが,なにぶん
80年代は殺人狂を題材にしたホラーが盛り上がって
いたせいか中身を覚えてないんですよね。
ただし,劇場で観た予告篇はハカイダーの声優の飯塚
さんの声がとても印象的で記憶に残ってます!

劇場でみました〜
FBIが追跡中とはびっくり!!宣伝文句であります!!

>snowmanさん

なはは
確かに中身は・・・
ホントに完全な2番煎じでしたので
記憶にストーリーが残らない作品です(笑)

自分も最近見直して
こんな話だったかと
再確認しました(笑)

シーンは鮮烈に記憶に残る作品なんですがねぇ・・・

>クリコさん

劇場で観られたとは
うらやましいです!

自分は劇場で観れなかったので
待ちに待ってTVで観ました

FBIの話も
日本の配給会社が作ったんでしょうね〜(笑)

巨大ハサミがインパクトありましたね。トム・サビーニの特殊メイクもあいまってイカダのバンボロ登場シーンは今見ても迫力あります。
画像のバンボロのお腹の辺りにシルエットで写っている女性達は配給会社の社員さん達だとか・・。

>クロケットさん

なはは
そういえばポスターも日本の脚色でしたね(汗)

なぜそこまで?
とも言いたいですが
ホラーにそんなに力を入れていた時代と考えると
いい時代でした〜

この映画は自分なりnいい映画でした
今中2の俺でさえおもしろいとおもえた。

>postalさん

はじめまして、ご訪問ありがとうございます!
中2にして「バーニング」をチョイスとは!しかも面白いとは!
有望ですなあ~、ブラボーですよww

おお、懐かしいです。
B級ホラー大好きな自分の中でもトラウマ(あの筏のシーン・・)になるほど強烈な印象がある作品。Rick Wakemanのサントラは素晴らしかったなあ。

色々調べたところ、実はこの作品、「13日の金曜日」よりも先に脚本は出来ていたそうです。

アメリカでは今年ブルーレイが発売されるそうで、今から自分も楽しみにしております。

>ゲッタフさんへ

ゲッタフさん、ご訪問ありがとうございます。
このレビューは「ひろろさん」が担当したのですが、
今ちょっと体調を崩してますので私がお返事させていただきます。

ブルーレイ情報ありがとうございます!
うれしいですね、見る機会がなかった映画が日の目みるのは♪
いろんな方のレビューも楽しみになりますね~
私も忘れかけてるのでもう一度きちんとみたいです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/286-7164e445

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム