スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

処女のはらわた (1986)

邦画のスプラッタ映画って何かピンと来る作品ありますか?
『ギニーピッグ』『オールナイトロング』あたりの昔のメジャーどころでしょうか?それとも近年の『片腕マシンガール』『東京残酷警察』などでしょうか。
洋画スプラッタと言うと私の好きなスラッシャーものは定番中の定番なのですが、邦画スプラッタでスラッシャーって思い付きます?もちろんあるにはありますが、洋画ほどじゃありませんね。
スラッシャーなんて本当に定番なのに、邦画では少ないってのも不思議です。まぁ邦画が得意なのは心霊系だしね。お国柄ってところかしら。

スラッシャーにエロは不可欠。スラッシャーとエロは表裏一体。エロ無くしてスラッシャーに非ず。


グラビア撮影にやって来た男女3人ずつの一行は帰る際、酷い霧に包まれて車で進む事ができなくなる。
仕方なく立ち寄ったロッジで一夜を明かす事になるが、何者かによって1人・・また1人と惨殺されていくのであった。



何の変哲もないストーリー展開です。
ここのブログによくご訪問いただいてる方はもちろんご存知の作品だと思いますが、これは日活ロマンポルノなんですよね。
スラッシャーと言うかスプラッタと言うか、いやーもうこれは


完全なポルノ映画です。


8割ほどsexなさってます(笑)
長い!とにかく長い!だけどsex自体が地味だヨ!
撮影クルーはカメラマンの男(先生と呼ばれている)と助手の男、それに広告代理店だか何だかのスポンサー的な男、そして女性陣はモデルと新人アシスタントと古株アシスタント。
業界ってやっぱりそういう世界なんだ・・と妙に納得してしまいそうなんだけど、この先生と代理店の男はモデルとか助手に手を付けまくりなんですよ。
「スターになりたきゃ・・ふっふふ・・分かるだろ?( ̄▽ ̄)」みたいなさぁ。
金でモノ言わせようとする代理店の男は変態全開でかなりキモいです。
先生は女の扱いに慣れてるらしく、今度は新しく入ったアシスタントに手を出すワケです。

肝心の殺人鬼ですが、全身に泥をあしらった『プレデター』のシュワちゃんみたいな男なんですよね。
この男の何が凄いって言うと、ナニが凄いんですけどね。ええ、ブツです。基本ポルノですから。


以下ネタバレですので気になる方は読まないように↓







当然ながら最初の犠牲者はキャラ的にどうでも良さそうなカメラマン助手の男。
ハンマーで脳天を砕かれるワケですけど、殺されるまでの間が面白いです。殺される事を察知したかのように手をギュッと握ったところを入れたり、肉叩きで肉を潰すカットが入ってたり。こういう細かいとこ私は好きだ。
で、インパクトの瞬間に目玉がボロンと落ちるサービス付き。

でもこの殺人鬼、基本的に女は殺さないんだよね。
とにかく女は犯すワケですよ。基本ポルノだしさ。
最初の犠牲者の女は一応死ぬには死ぬけど勝手に事故死なんだよね。
スラッシャー映画における事故死。有り得んね( ̄▽ ̄;)

男の方はなんだかんだチャチいメイクで殺されるんですけど、結構いい加減です。基本ポルノだしさ。
この作品で特出したいのは古株のアシスタントを演じた女優さんですよ。
古くから先生とデキてるワケだけど先生は新人に目がいってるし飽きられてるんですよね。と言うか捨てられます。
既にその事を感じ取っておかしくなってたところを、カメラマン助手にパイルドライバーを決められて完全にイっちゃいます。
凄いのひと言に尽きます。『吉原炎上』西川峰子ぐらい凄いです。
この古株アシも殺人鬼によって殺されるワケですが、これは彼なりの思いやりだったのではないかと思います。殺そうと思って殺したワケじゃないんじゃないだろうか。
「もっともっと~!」とおねだりする女に応えただけじゃないの?詳しく言うとフィストファックの末の内臓引き出しなんですが、これくらいしないとコイツを満足させてやれない!と彼なりの心遣いだったのでは・・w

タイトルや山のロッジのスラッシャーと言う展開から『死霊のはらわた』を連想してしまいましたが、多分パクったんじゃないだろうかね?
しかしこの作品に完全な処女は出てきませんぜ。
出てはくるが一瞬にして処女喪失ですからね。

ラストも意味不明です。まぁこんな感じの映画に意味なんていりませんけども。
今この時代にここまで力を感じるエロスプラッタは思い当たりませんね。
基本的にはポルノだけど、完全なポルノだと思って見た人はドン引きだっただろうねぇ( ̄▽ ̄)ぶっ

ホラーに限らず、邦画ならではの土臭さや力の入った作品は今の時代珍しいものになってしまった気がしますね。監督の指導力不足なのか役者の演技力不足なのか資金不足なのかは私には分かりませんけど、私個人としては邦画に1800円出そうとはあまり思わなくなりました。ちゅーか劇場料金値下げしてくれ。

(エファ)

処女のはらわた

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

【チャットのお知らせ】PageTopLAKE MUNGO(2008)

Comment

う〜ンこの様な邦画エロホラーがあったとは〜(^^ゞさすがオモシロ映画博士!!
ギニーピッグはみたらガッカリした記憶あります。
あのメガネのお方と供にいけにえにされた感じデスよね(^_^;)
映画確かに1800円は高すぎ!!セメテ1500円にお願いしたいです〜(__)
Amazonでエドゲインのディレンジド人肉工房ビデオ購入しましたぜ〜ヒッヒッヒッ〜(~o~)

>クリコさん

あるんですよ〜( ̄▽ ̄)
ホラーの割り合いは描写的には少ないんですが、チャチいながらインパクト大です。

ギニーピッグ、1は見どころは最後の最後くらいですしね。
でも邦画も頑張って力の入ったスプラッタを沢山出して欲しいところです。

ディレンジド人肉工房ですか?
それ確かうちの近所で売ってたのを見た事あるんですが、つい買いそびれてしまったんですよね。
またご感想など聞かせて下さいネ( ^∀^)/

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/268-87842867

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。