深紅 (2005)

奏子は小学校の修学旅行中に突然「家族が事故にあった」と聞かされ、4時間かけてタクシーで戻される。
病院に着いてみれば、心の準備もできていないまま霊安室で寝かされている家族と対面。両親と弟2人は、都築と言う男に惨殺されたのだった。

家族の中で1人だけ生き残った奏子は、ショックから4時間の記憶を失ったまま8年の月日を過ごす。
女子大生になったそんな頃、都築の死刑判決が下される。区切りを打ちたい奏子だったが、ふとした事で加害者都築の娘に興味を持ち、素性を隠したまま娘・未歩に近づくのだった。




被害者の娘と加害者の娘、そんな特殊な環境から2人は知らぬ間に惹かれあい、いつしか親友となっていくんですよね。
どちらも誰にも言えない悩みを抱え、とても孤独だったんでしょう。すんなりと「私、死刑囚の娘なの。」と告白する未歩を哀れにも思う奏子だが、突然抑えきれないほどの殺意に満ちた感情が湧いてきたりする。

奏子に内山理名、未歩に水川あさみ。そして死刑囚都築には緒方直人

緒方直人さんって善人顔ですよね。それが末恐ろしい殺人鬼と化しています。
しかし加害者にもそれなりの理由はあって、その経緯は物語の進行に少しずつ沿って説明されます。ウマいと思いました。
原作は「眠れる森」「破線のマリス」などを書いた野沢尚さん。

なかなか濃いお話ではありますが、主人公2人がまだ未熟な女優さんであるためちょっと社会的問題作と言うよりは青春モノっぽいライトさを感じました。
奏子の子供時代を堀北真希さんが演じてますが、女優さんの中ではこの子が1番うまかったかもしれません。先生役の南野洋子なんて問題外です。この人ホントに大根だよね。

ラストも少しスパイスを効かせていましたが、日本人が好みそうな結末だったと思います。
「復讐モノ」はよく映画にされますが、洋画などは救いようのない展開が多いですよね。ましてやパク・チャヌク「復讐三部作」は9割救いようのない展開でしたもんね。
私は実際、こちらの方がリアルな気がします。だって、許せますか?許せませんよね。
私が家族を殺されたらどうしてやりましょうかね?
警察などには渡さず、必ず私の手元に置いて毎日1センチずつ輪切りにしていってやりましょうかね。幸か不幸かホラー映画は沢山見てるので拷問方法のバラエティは豊富ですヨ( ̄▽ ̄)

死刑囚の都築を緒方直人さんの父親である緒方拳さんがやったとしたら、それはもう恐い恐い殺人鬼になったと思います!
だけど、善人顔の直人さんが血塗れになってる姿も結構ゾッとしますよ。

演技は置いといて、水川あさみさん綺麗でした。
復讐と血でドロドロに塗れた映画が見たい方には向いてませんが、なかなか面白かったですよ。

そう言えば水川あさみさんと堀北さんは今も活躍されてますけど、内山さんはどこへ行ってしまったのやら??

(エファ)  06/10/27

深紅 [DVD]深紅 [DVD]
(2006/02/10)
内山理名水川あさみ

商品詳細を見る


スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

処刑軍団ザップ (1970)PageTop放射能X(1954)

Comment

ちょっと前の

矢澤氏のダリオ・アルジェント本の発売イベントで本作が「サスペリア2」にインスパイアされた映画と話題になっていました。
確かにサスペ2原題の「DEEP RED」はまんま「深紅」だし血に写る緒方直人の顔の構図はそれっぽいですね。

>クロケットさん

えっ
あの「アルジェントよりもアルジェントに詳しい矢澤さん」がですか!?
そうだったんですか〜確かに言われてみると・・ですね。
ちょっと比べて見たくなってきたなぁ。
それにしても映画っていろんな面で深くて面白いですね。

コンニチワ

『深紅』みました。確かに緒形直人サンの血塗れの顔が…緒形拳サンだともっと怖いかも(『鬼畜』怖かった。仲代サン?あれ?)昔あった不動産事件がモデルですよね?
考えさせる話ですよね。南野…出てたんですか…記憶ないです。
モデルの少女どうしてるでしょうね…38才ぐらいですね。幸せでいるかなぁ。


『破線のアリス』みました。陣内サン怖い。アリスって悪意って意味あるらしいですが…不思議の国のアリスも?
眠れる森…北国、今、再放送です。 仲村トオルサン怖い。

野沢尚氏の作は沢山みました。好きでした。『坂の上の雲?』が脚本として最後らしいです。


あ。こちらに失礼して『師の恩』は拷問と言うのか血血カッターだのコンパスだの口に…虫が… 気持ち悪い…韓国はこういうトコ結構やります。
ストーリーは…あれ?と思いますが。

スプラッターでも好みあるかも知れませんね。鮮やかではないかも

>冬もホラーさん

見られましたか〜♪
『鬼畜』は拳さんですね。岩下志麻さんが怖かったです。赤ちゃんが死んじゃうところとか、可哀想でしたよね。

『破線のマリス』も見ましたよ。アリスではなくマリスだったと思います。
黒木さんの最後の微笑が印象的でした。

韓国ホラーでスプラッターって珍しいかもしれませんよね。『シアター殺戮劇場』もそうでしたよね。
あー早く『師の恩』を見なくてわ!!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/256-202e0f62

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム