スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




人気ブログランキングへ

自殺同好会 (2008)

韓国ホラーで本当に怖い映画は少ない。
もっともそれは私イチ個人の感想に過ぎませんが、火曜サスペンス劇場に若干の血しぶきなり幽霊なりをトッピングしたような作品が非常に多い。

なぜなら、アメリカンホラーなどの理由なんざどうだっていい!殺しまくれ~!ぎゃははは!!という単純で分かりやすい作風は少なく、かなりドラマ性を重視しているためかもしれない。
それは何も韓国だけではなく、Jホラーにもその傾向がありますね。
でもやっぱり韓国の方が重い過去を背負った登場人物がよく現れている気がします。


自殺志願者総勢11名を乗せたバスが山道を走りぬけ、某廃校に到着する。
案内人と称した男女2人は自殺の手伝いをする事を生業とし、この日も11名の自殺を手伝う手段を全て整えていた。
それぞれ自分の人生の区切りを付けようと死への準備を高めていたが、誰かの手によって志願者達が順番に殺されていくのだった。



日本でありましたよね。
自殺サイトで一緒に死のうぜと持ちかけておいて、その自殺者を殺したどうしようもない奴の事件が。
この映画に出てくる案内人は真面目に自殺幇助をしているわけですが、バックボーンは深く語られません。
自殺志願者の11名にしても、チラッとなぜどうして死にたいかの理由は出てくるものの深い説明はありません。
まぁどんな理由も死に値するものはありもはん!ってところでしょうか。

廃校に集まった11名がいろんな手段で次々と血祭りにあげられているワケなので、一見スラッシャーのようにも思えます。
金田一少年やコナン少年のように「犯人はこの中にいる!」のか、はてさてまたは部外者の犯行なのか推理するのって非常にワクワクするものなのですが、この点の布石と言うか展開は結構ヘタクソです。

そう言えばですね、毎週のように殺人事件に遭遇したと思えば「犯人はこの中にいる!」って意外と都合良しだなオイなんて思ったり思わなかったりね( ̄▽ ̄)
もっと突っ込んで書きたいのですが、何を書いてもネタバレになる節があるので書けないのが悲しい。

捻りがありそうで実は大した捻りはないこの作品。
あまり予備知識を入れずに見た方が楽しめるかと思われますです。
ですがちょっとした演出に光るものが窺え、そこそこ面白かったですよ。ちなみにグロに期待してはダメです。
スラッシャーを期待して見るとゴアのバリエーションにガッカリします。

エンディングに自殺は殺人です。やめましょう!的な警告文が出てくるのですが、それいるか?
志願者最初の自殺方法は首吊りで、その際に首吊りがどういうものか少し触れてくれるのですが、せっかく自殺を扱った作品なのだから後に続く飛び降りやナイフなども、思わず怖くなるような説明や描写などが欲しかったです。
それがあればエンディングの警告文も生きてくるような気がするのですが。




↓以下は完全ネタバレ↓








どう見ても犯人は最初から怪しい奴やんけ!(笑)
冒頭で「俺死ぬんやーめぴっ!」と消えた男がトラップキャラだと言う事も、ホラーを見慣れている人間にはバレバレでしょーが。
犯人役の俳優さんですが、もっと存在感のない俳優さんをチョイスした方が良かったんではないでしょうかね。
私には南海キャンディーズの山ちゃんに見えて仕方なく、ずっと怪しんでました。存在感ありすぎやから!



とにかく韓国ホラーに出てくる犯人は過去に悲しいトラウマあったんスって確率が非常に高いですな。
あ、全然トラウマ関係ないシアター 殺戮劇場と言う韓国ホラーも存在しますけどね。斬新だったわ。

(エファ)

自殺同好会

スポンサーサイト




人気ブログランキングへ

ジェイソンZ (2003)PageTopザ・コールデスト(2008)

Comment

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://mebiusringhorror.blog93.fc2.com/tb.php/253-02136e7b

プロフィール

MebiusRing

Author:MebiusRing
MebiusRingへようこそ!
いろいろなホラー映画をご案内します
ガイド役は
スラッシャー大好き エファ
80年代命 ひろろ
ヘネンロッターLove nasu
でございます
マスコットの「メビ坊」もよろしく!

Twitter

    follow me on Twitter

    最新記事
    カテゴリ
    最新コメント
    FC2カウンター

    WELCOME TO MebiusRing!

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ****

    リンク
    月別アーカイブ
    最新トラックバック
    RSSリンクの表示
    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。